海と山々に囲まれた、自然な豊かな街の「北海道室蘭市」。実は、「鉄のまち室蘭」と呼ばれるほど、北海道でも有数の工業都市だということをご存知でしょうか。美しい工場夜景が見られるため、多くの人が足を運ぶ人気の観光地です。今回は、そんな北海道室蘭市のおすすめ観光名所を5箇所ピックアップしてご紹介いたします!

この記事の目次

地球岬

「北海道の自然100選」第1位!太平洋を一望


太平洋を見渡せる展望台からの大パノラマが人気で、北海道でも特に人気の観光スポットです。


太平洋側は、高さ100メートル前後の断崖絶壁が約14キロメートル続き、地球岬の突端、海抜130mの断崖の上にはチキウ岬灯台があります。元旦には多くの人が初日の出を見にやってくる名所のひとつです。ちなみに「地球岬」という名前の由来は、アイヌ語で「断崖」を意味する「チケプ」がなまって「チキウ」となり、「地球」の漢字を当てて今の名称となりました。


晴れた日には水平線がキラキラと輝いて見えることもあり、「北海道の自然100選」で得票数第1位を獲得しています。美しい水平線を見に、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

地球岬


住所

北海道室蘭市母恋南町4丁目


アクセス

バス:

道南バス「地球岬団地駅」下車、徒歩約15分


車:

道央自動車道「室蘭IC」から約35分


ウェブサイト

http://www.city.muroran.lg.jp/main/org6400/kanko_earth.html

市立室蘭水族館

見て、触ることもできる水族館


「市立室蘭水族館」は、室蘭近海に生息する魚、珍しい熱帯魚、海獣を展示している、北海道最古の水族館です。中でも深海魚「アブラボウズ」は他に飼育している水族館がないため、室蘭水族館のシンボルになっています。


「海のタッチプール」では、カニなどの小動物を実際に触れながら観察することが可能!ペンギンの行進やトドショーなど、心を和ませるイベントも毎日開催されています。敷地内にはメリーゴーランドや遊具もあるので、小さなお子様連れのご家族にもおすすめです。


「ギガントクラゲ水槽」には、透明なミズクラゲやヤナギクラゲをはじめ、珍しいクラゲもたくさん飼育されています。見ているだけで癒される、幻想的なクラゲたちに、ぜひ会いに行ってみてください!

E76ac8315e52ca6d

市立室蘭水族館


住所

北海道室蘭市祝津町3丁目3-12


アクセス

バス:

道南バス「みたら・水族館前駅」下車、徒歩約5分


車:

道央自動車道「室蘭IC」から約15分


駐車場

あり


営業時間

・通常 : 9:30〜16:30

・GW・夏休み:9:30〜17:00


※開館期間:4月下旬~10月上旬


利用料金

・大人:400円

・高校生:200円

・1歳~中学生:100円(市内無料)

・0歳:無料


ウェブサイト

http://iburi.net/murosui/index.html

白鳥大橋展望台

工場夜景とライトアップされた橋が人気!


全長1,380mの白鳥大橋は、東日本最大のつり橋です。その白鳥大橋を同じ高さで眺めることができるのが、「白鳥大橋展望台」です。


白鳥大橋は、白鳥が羽をひろげたように優雅に見える橋で、夜になると美しくライトアップされます。白鳥大橋は、近くの工場群の灯りと合わる美しい夜景を堪能できることで人気のスポットです。


白鳥大橋は「カップルで渡ると結ばれる」と言われています。大切な人と、ぜひ足を運んでみてください。

D9ab45ca5d76cd07

白鳥大橋展望台


住所

北海道室蘭市祝津町1丁目


アクセス

バス:

道南バス「室蘭築港駅」下車、徒歩約5分


車:

道央自動車道「室蘭IC」から約15分


ウェブサイト

http://www.city.muroran.lg.jp/main/shisetsu/hakuchoutenboudai.html

旧室蘭駅舎

北海道内で最古の木造駅舎!


旧室蘭駅舎は明治45年に建造された、北海道内にある駅舎の中で最古の木造建築物です。「国の登録有形文化財」に登録され、JR北海道の「準鉄道記念物」にも指定されています。


明治時代の面影そのままの外観、外回りは「がんぎ」と呼ばれるアーケード様式となっているなど、全国でも珍しい建築物です。現在は観光案内所として使われており、展示スペースや休憩所もあります。


明治時代を感じさせる趣ある建物の中で、歴史感じるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。


2d79c4e66aa59e79

旧室蘭駅舎


住所

室蘭市海岸町1丁目5番1号


アクセス

バス:

道南バス「室蘭産業会館前駅」下車


電車:

JR「室蘭駅」から徒歩で約5分


車:

道央自動車道「室蘭IC」から約20分


駐車場

あり(無料)


営業時間

・4月1日~10月31日

8:00〜19:00

・11月1日~3月31日

8:00〜17:00


休館日

1月1日


利用料金

無料


ウェブサイト

http://www.city.muroran.lg.jp/main/org6400/kyuuekisha.html


道の駅 みたら室蘭

白鳥大橋建設や室蘭港の貴重な資料を展示!


道の駅と言えば、軽食を楽しんだり、お土産を販売している売店がある場所というイメージですが、「みたら室蘭」は貴重な資料も展示している珍しい道の駅です。展示室には、白鳥大橋建設の設計から完成までの資料、パネル、模型などがたくさん展示されています。


展望デッキや休憩スペースからは、白鳥大橋やエンルムマリーナ、有珠山や羊蹄山などの眺望を楽しむことができます。


室蘭名物、ホタテの卵焼きや生乳ソフトクリーム、室蘭銘菓のよもぎ饅頭「草太郎」を食べて一休み。「鉄のまち」として知られる室蘭の、かわいらしいネジのキャラクター「ポルタ」の人形も販売しています。


ちょっと一息入れに、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


道の駅 みたら室蘭


住所

北海道室蘭市祝津町4丁目16−15


アクセス

車:

国道37号より臨港道路祝津絵鞆線沿い


営業時間

・9:30~21:00(4月~10月)

・9:30~17:00(11月~3月)


休館日

無休(4月~10月)

・毎週木曜日(11月~3月)

※木曜日が祝日の時は翌日 ※12/31~1/7は無休


ウェブサイト

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/1039/

いかがでしたか?

今回は、北海道室蘭市の観光名所を5箇所ご紹介しました。絶景スポットの「地球岬」「白鳥大橋展望台」「道の駅 みたら室蘭」、水族館に、趣のある駅舎と、写真に撮りたくなる場所が盛りだくさん。室蘭市は海や山々に囲まれており、美しい景色を堪能できるスポットや、歴史を感じる建物が点在しています。昼間は海や山々を、夜は美しい夜景を楽しむなど、贅沢なひと時を過ごしに訪れてみてはいかがでしょうか。