東京には紅葉を楽しめるスポットが多数あり、秋にぴったりの写真スポットでもあります。都心から近い青山や新宿御苑、世田谷の等々力渓谷から、高尾山や奥多摩渓谷の穴場紅葉スポットまで、人気の15ヶ所を紹介いたします!

この記事の目次

<東京西部>

【高尾】高尾山

都内でも人気の紅葉スポットといえばここ、高尾山!!都心から電車で1時間というアクセスのよさと、手軽に登れることから年間を通してたくさんの観光客が訪れています。特に毎年11月中旬からの紅葉シーズンには多くの人でごった返しています。体力に自身のない人でも、リフトやロープウェーを使って登ることができるので、山全体が真っ赤に染め上がるダイナミックな紅葉が見たい!という人にもおすすめのスポットです!また、紅葉シーズンに合わせて11月初旬から「高尾山もみじまつり」も開催されるので、こちらも要チェックです!高尾山各所に紅葉のスポットがありますが、特におすすめの穴場スポットを紹介します。

高尾山薬王院

1号路の山頂付近にある「高尾山薬王院」付近の紅葉はおすすめです。真っ青な空に薬王院の建物と真っ赤な紅葉が映える、絶景スポットです。

Bb9ae219f77d18a7

十一丁目茶屋

おすすめ絶景スポットは、高尾山中腹にある「十一丁目茶屋」のテラス席から眺める紅葉!甘いものを食べて一息つきながら眺めるあたり一帯に広がる紅葉は格別です!

23e04ea61c57ebd4

見頃時期は?

高尾山の紅葉の見頃は例年11月上旬から下旬となっています。


【立川】国営昭和記念公園

東京の立川市と昭島市にまたがる東京ドーム39個分という広大な敷地面積を誇る国営公園「国営昭和記念公園」。自然が豊かで、四季折々さまざまな楽しむことができることから人気スポットです。例年紅葉の時期には「黄葉紅葉まつり」も開催されています。園内には紅葉スポットがたくさんありますが、特におすすめのスポットを2ヶ所紹介します。


立川口付近のイチョウ並木

公園内にはイチョウ並木が2ヶ所ありますが、立川口から入ってすぐの場所にある「カナールイチョウ並木」が特におすすめ!噴水と水路の両側に2筋のイチョウ並木が続いています。道の両側にイチョウ並木が並んでおり、全長200mの黄金色のトンネルを形成します!落葉したイチョウが黄色いじゅうたんのようになり、これもまた見ものです!

B0fe4228478ae7b1

日本庭園の紅葉

公園内の砂川口や玉川上水口の方には、池を中心とした広大な日本庭園があります。秋にはモミジやカエデ、アカマツなどが真っ赤に染まり、情緒あふれる和の空間が広がります。より池に沿った道を散策しながら、風情あふれる紅葉を楽しむことができます!水面に映る真っ赤な紅葉が、なんとも趣深く絶好の写真スポットでもあります。

De4e700e662fb045

見頃の時期は?

例年紅葉の見頃時期は11月上旬から11月下旬となっています。

年によっても異なるので、公園のホームページで開花状況をこまめにチェックしましょう!


おすすめの楽しみ方

おすすめの楽しみ方はサイクリング!園内あらゆるところに紅葉を楽しめるスポットがありますが、何しろ公園が広いので、歩いて回るのはなかなか大変!園内でレンタルサイクルの貸し出しがあるので、自転車に乗りながら、園内各所の紅葉を楽しんでみてはいかがですか?

【国分寺】殿ヶ谷戸庭園

国の文化財に指定されている殿ヶ谷戸庭園は、卓越した造園手法が使われている回遊式林泉庭園です。園内の高台には紅葉亭があり、井戸水を利用したししおどしを茶室「紅葉亭」から眺めることができます。約200ほど植えられているイロハモミジが紅葉するのは、例年11月下旬から12月上旬で、紅葉以外にも四季を通じて美しい自然を楽しむことができます。

【奥多摩】氷川渓谷

JR青梅線奥多摩駅から徒歩圏内にあり、多摩川添いに広がる氷川渓谷。キャンプや魚釣り、川遊びなどの人気スポットにもなっている氷川渓谷の紅葉は、例年11月中旬から11月下旬に見頃を迎えます。都内からのアクセスも良いため、シーズンになると多くの人が紅葉狩りをしに氷川渓谷を訪れます。

【奥多摩】数馬渓谷

東京都奥多摩町にある数馬渓谷の紅葉は、例年11月上旬から11月下旬に見頃のピークを迎えます。

Fef4cd5679ae25e6

【奥多摩】惣岳渓谷

東京都奥多摩町にあるダイナミックな渓谷「惣岳渓谷」は、奥多摩駅から奥多摩湖の中間ぐらいにあり、紅葉は例年11月上旬から11月下旬に見頃を迎えます。長さ67.15メートルある吊り橋から見る渓谷も魅力的で、奥多摩むかし道を歩きながらの紅葉狩りもおすすめです。

Ead50b96022504ad

【奥多摩】鳩の巣渓谷

巨石や奇岩の間を清流が流れれる奥多摩随一の渓谷美をもつ鳩ノ巣渓谷。JR鳩ノ巣駅からのアクセスもよく、青梅街道を降りるとすぐに見えてきます。紅葉の見頃は例年11月上旬から11月下旬で、カエデやモミジの紅葉を見ることができるスポットです。

738b2bdafb476fba

<東京23区>

【青山】神宮外苑イチョウ並木

青山通りから明治神宮外苑まで続く並木道。東京を代表する風景の1つとなっています。通りの両側約300mにわたって146本のイチョウが立ち並びます。見頃の時期には、黄金色のイチョウがトンネルのようになり、青い空と、後ろにたつ聖徳記念絵画館に向かってそびえ立つ黄金色のイチョウが絶妙なコントラスト。

見頃は11月中旬から12月初旬となっています。イチョウの見頃時期には毎年「神宮外苑いちょう祭り」も開催されます。また、秋だけでなく、四季折々に違った景色を見せてくれるのも「神宮外苑イチョウ並木」の魅力です。

8151eca3f9cdb5b3

【文京】六義園

文京区駒込にある、江戸時代に造られた大名庭園の中でも代表的な庭園「六義園」。六義園は四季折々様々な植物を楽しむことができますが、特に紅葉は都内でも有数のスポットとなっています。イロハカエデの他にもハゼノキやイチョウなどが庭園を鮮やかに彩ります。園内各所で鮮やかに色づいた紅葉を鑑賞することができますよ!


ライトアップされた夜がおすすめ

六義園での紅葉狩りはライトアップされた夜がおすすめ!ライトアップされ、幻想的な紅葉を鑑賞することができます。暗い水面に鮮やかに映し出される真っ赤な紅葉は一見の価値あり!

57da8e6d770c1279

もちろん夜だけでなく、昼間の庭園も夜とは異なった紅葉を味わうことができます。2枚の大岩からなる風情漂う「渡月橋」あたりの紅葉は特におすすめ!絶好の写真スポットとなっています。


見頃時期は?

見頃は例年11月下旬から12月中旬となっています。

【文京】小石川後楽園

国の特別史跡・特別名勝に指定されている小石川後楽園は、江戸時代初期に初代徳川頼房が造園に着手し、「水戸黄門」こと二代圀光が完成させた江戸初期の名園でもあり水戸藩上屋敷の庭園です。

湖を模した池・大泉水を中心に中国趣味の漂う景観を随所に取り入れた庭園で、秋の訪れとともにモミジ570本、ケヤキ約300本などが都内とは思えない美しさを見せてくれます。園内にある涵徳亭を背に渡月橋に立って眺めるモミジは格別ですよ。

16673c03d616e51f

【新宿】新宿御苑

新宿に広がる広さ58.3ヘクタール、周囲は3.5kmもある都会のオアシス「新宿御苑」。フランス式整形庭園、イギリス風景式庭園と日本庭園が巧みに組み合わせられ、日本における近代西洋庭園の名園といわれ、国内外から多くの観光客が訪れています。秋にはモミジやイチョウをはじめ、たくさんの種類の樹木が紅葉を迎え、園内が赤や黄色に染まります。3つの庭園で、全く異なった紅葉の雰囲気を楽しめるのも新宿御苑の魅力です!

Ba50a996f9fcfee2

見頃時期は?

新宿御苑の紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬となっています。紅葉する樹木の種類が多いため、他の場所よりも長い間紅葉を楽しむことができますよ!

【世田谷】砧公園

東京都世田谷区にある砧公園。環八通り沿いに広がる砧公園は、広大な芝生があり家族連れに高い人気を誇ります。桜の名所として知られていますが、約1,000本のケヤキや、イチョウ、もみじなどがあり紅葉も楽しめます。紅葉は、例年11月下旬から12月中旬に見頃を迎えます。

【世田谷】等々力渓谷

等々力駅近くの等々力渓谷の葉が色づくのは例年11月中旬から12月上旬頃で、谷沢川の流れる横に作られた散策路を歩きながら紅葉狩りを楽しむことができます。等々力渓谷にはケヤキやモミジ、イチョウの紅葉を見ることができ、都会の秘境として秋のみならず四季折々の自然豊かな等々力渓谷を楽しみに多くの人が訪れます。

【世田谷】駒沢公園

東京オリンピックの第二会場をそのまま公園として開放した、総面積41万3000m2の総合運動場。中央広場には高さ12mのオリンピック記念塔が建っています。

駒沢通り側のイチョウ並木は、177本の大木がつくりだす圧巻の黄金トンネルで、見ごたえ抜群。園内にはケヤキを中心に、紅葉がたっぷり堪能できます。特に第二競技場周辺などがケヤキ並木が続き、1周2.1kmのジョキングコ-スをスポ-ツをしながら秋の風景が楽しめます。公園管理事務所から駒沢通りへ抜ける途中のロ-タリ-も秋の見どころ。

59057ad9b4e8dbac

【芝公園】もみじ谷

芝公園内にある人口の渓谷。もみじが多く植えられており、紅葉の時期は見頃です。東京タワーのすぐ下にあり、見上げることができます。気軽に立ち寄れる渓谷ですが、小高い丘はすこし傾斜もあってピクニック気分になりますよ。落ち葉の下からは小さなトカゲが出てきたり、都会では見かけない昆虫などもいて、あなどれません!東京タワーや六本木、麻布など、デートやショッピングの合間に寄れるプチオアシス。リフレッシュにぴったりの穴場スポットです。

いかがでしたか?

今回、東京都内の人気紅葉スポットを紹介しました。東京都内には、都心から気軽にアクセスできるスポットから、週末に散策に行くのにぴったりなスポットまで、それぞれのシーンに適した紅葉スポットが多数あります。あなたも秋を感じに、都内の紅葉スポットを訪れてみてはいかがですか?