宮崎県宮崎市といえば、マンゴーや南国植物が植えられた、「南の国」のイメージが強い街です。トロピカルな雰囲気の熱帯植物や、鮮やかなピンクのフラミンゴが有名。そんな南国の雰囲気の中にも、鬼の洗濯板や青島など、神秘的な観光スポットが点在しているのをご存知でしょうか?今回は、宮崎県宮崎市のおすすめ観光名所の中から、ロコナビがピックアップした5箇所をご紹介いたします!

この記事の目次

青島ビーチ

穏やかな波と、きれいな砂浜が特徴!


宮崎県で海水浴を楽しみたいのであれば、「青島ビーチ」がおすすめです。環境省の「日本の水浴場88選」にも選ばれており、水質や景観、安全性などは折り紙付きのきれいなビーチです。


青島ビーチの正面には、亜熱帯植物と鬼の洗濯板で有名な青島があります。海から来る波が青島で遮られるため、波が穏やかなビーチです。海水浴はもちろん、ボードセイリングやサーフィンなどもマリンスポーツも楽しめます。


砂浜では、ビーチフラッグスやビーチバレーの大会がひらかれることもあり、花火など夜まで楽しめるイベントが開催されています。宮崎県内で一番と言われるほどにぎわっている海水浴場です。日本有数のきれいなビーチで、夏の海を思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

897751391fc37d08

青島海水浴場


住所

宮崎県宮崎市青島2丁目


開場期間

7月初旬~8月下旬


アクセス

電車:

JR「青島駅」から徒歩で約10分


車:

JR「宮崎駅」から約25分


駐車場

なし

※近隣の有料駐車場またはJR青島駅前駐車場(無料、8~17時)を利用


ウェブサイト

http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/16.html

宮交ボタニックガーデン青島

亜熱帯植物に囲まれて南の島を感じよう!


南国の雰囲気を堪能するには、「宮交ボタニックガーデン青島」がおすすめです。昭和40年に「青島亜熱帯植物園」として開設された植物園が、平成28年に名称を変えてリニューアルオープンしました。


園内には、ブーゲンビリアやハイビスカスなどの花や、パラボラチョ、シマナンヨウスギといった木々など、南国を感じさせる植物がたくさん植えられています。


熱帯果樹温室では、バナナ、マンゴー、パイナップルをはじめ、リュウガン、ロウソクノキといった珍しい果樹も見ることができます。春のフラワーショーやトロピカルフェアなど様々なイベントを開催していますので、季節を問わず楽しめるスポットです。

427927c243d12bba

宮交ボタニックガーデン青島


住所

宮崎県宮崎市青島2丁目12-1


営業時間

①営業時間

8:30~17:00

②定休日

年中無休


利用料金

入園無料


アクセス

電車:

日南線「青島駅」から徒歩で約10分


駐車場

なし


ウェブサイト

http://mppf.or.jp/aoshima/

こどものくに

海を見ながらセグウェイやカヌーが楽しめる!


日向灘を見ながら楽しめるテーマパークが「こどものくに」です。椿園やバラ園など四季折々の花を咲かせる植物たちが出迎えてくれます。


園内はメリーゴーランドやゴーカートなどの遊具のほか、アスレチックで作られたアドベンチャーランドやツリーハウス、長いすべりだいなど、楽しめるスペースがたくさん! セグウェイやカナディアンカヌーもあるので、子どもだけでなく大人も楽しめるスポットです。遊具の豊富さから、一日居ても飽きることがないテーマパークとして人気です。


カフェハイビスカスでは、本格珈琲や美味しいスイーツが堪能でき、売店では宮崎県内のお土産が取り揃えられています。家族みんなで楽しい一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Ee9c1c825deadc67

こどものくに


住所

宮崎県宮崎市青島1-1-1


営業時間

①営業時間

9:00~17:00

②定休日

なし


利用料金

入園無料


アクセス

電車:

JR「子供の国駅」から徒歩で約1分


車:

①宮崎自動車道「宮崎IC」から約15分

宮崎空港から約15分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.kodomo-no-kuni.com/index.html

宮崎市フェニックス自然動物園

日本一のフラミンゴ飼育数!


動物たちを自然本来の状態に近い状態で飼育、展示しているのが「宮崎市フェニックス自然動物園」です。フェニックス・シーガイア・リゾートと呼ばれるリゾート施設群に隣接しており、約13万平方メートルもある丘陵地にあります。


飼育している動物たちの数は約100種類、1,200頭にもおよびます。アフリカ園、ラクダ円、こども動物園など、種類に分けられた動物の展示を行っています。


その中でも人気なのが、フラミンゴショーです。宮崎市フェニックス自然動物園はフラミンゴの飼育数が日本一と言われ、チリーフラミンゴ約70羽による優雅なショーを見ることができます。また、遊園地や、夏季限定の流れるプールもありますので、丸一日楽しむことができる観光スポットです。

444433f09b5df465

宮崎市フェニックス自然動物園


住所

宮崎県宮崎市塩路浜山3083-42


営業時間

①営業時間

9:00~17:00(入場は16:30まで)

②定休日

・毎週水曜日(春休み・夏休み・冬休み期間は開園)

・12月31日


利用料金

・大人(高校生以上):830円

・中学生:420円

・小学生:310円

・未就学児:無料


アクセス

電車:

JR「日向住吉駅」からタクシーで約10分


バス:

宮交シティからフェニックス自然動物園行き乗車


車:

一ツ葉有料道路「住吉IC」から約1分


駐車場

あり(有料)


ウェブサイト

http://www.miyazaki-city-zoo.jp/

青島神社

神秘的な神社で、良縁をつかむ!


「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩に囲まれている、周囲1.5kmほどの青島の中にあるのが「青島神社」です。


1,200年以上も前からあると言われており、弥生式土器や勾玉、獣骨などがたくさん出土したことでも有名です。昔は祭りの日だけしか入ることが許されていませんでしたが、今は弥生橋を渡れば誰でも参拝することができるようになりました。


青島神社では、様々な願掛け神事が受けられることも特徴です。「彦霊紙縒(むすびこより)」と言われる5色の紙縒に願いをかけ、“夫婦ビロウ”の樹(ビロウはヤシ科の植物)に結ぶという神事があります。紫は「心身健全」、黄は「商売繁盛」など色によって意味があり、一番人気は「良縁」を願うピンクの紙縒です。


歴史を感じられる神秘的な神社で、願いをかけてみてはいかがでしょうか。

2479088441e1a264

青島神社


住所

宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号


営業時間

①営業時間

5:30~日没

(11~2月は6:00から)

②定休日

無休


利用料金

なし(祈願の際は初穂料が必要)


アクセス

電車:

JR「青島駅」から徒歩で約10分


車:

①宮崎自動車道「宮崎IC」から約15分

②宮崎空港から約15分

③宮崎駅から約25分


ウェブサイト

https://aoshima-jinja.jp/

いかがでしたか?

今回は、宮崎県宮崎市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

海水浴だけでなくマリンスポーツを堪能できる「青島ビーチ」や、南国植物を堪能できる「宮交ボタニックガーデン青島」「こどものくに」、フラミンゴショーが楽しめる「宮崎市フェニックス自然動物園」など、一日中楽しむことができる観光スポットが点在しています。「青島神社」では歴史と神秘を感じられます。南国の夏を堪能しに、宮崎市に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。