神奈川県の人気観光地として知られる「横浜」は、異国情緒あふれるロマンティックな街。多くの人々を引きつけて止まないその魅力の1つは「港」がある風景。そして、日本を代表する玄関口「横浜港」には、オシャレで小粋な飲食店や施設が点在しています。今回は横浜でも人気が高い「ベイエリア」のおすすめよりみちスポットをご紹介します。

この記事の目次

横浜赤レンガ倉庫

横浜赤レンガ倉庫は、その名の通り「赤煉瓦」で造られた歴史的建造物です。明治末期から大正初期にかけて国の模範倉庫として建設され、建設当初の正式名称は「横浜関税新港埠頭倉庫」でした。平成元年に役目を終え、しばらく放置されていましたが、現在は展示スペース、ホール、文化施設、などがある1号館と、飲食店や雑貨などの専門店が軒を連ねる2号館となり、人気のショッピングスポットとして注目されています。

Ced9316b99771f6c
6da0d08b74fb25ed

赤レンガ倉庫からほど近い場所にある「新港橋梁」は、大正元年に建築されたもので、貨物線(横浜臨港線)の鉄橋です。当時横浜港の貨物輸送を担う重要なインフラの1つだったといいます。

Ab6a35e1dfc00d8c

赤レンガ倉庫の「イベント広場」では、オクトーバーフェスやパンのフェス、クリスマスマーケットなどが行われ、毎年多くの人で賑わいます。

春はたくさんの花々が咲くフラワーガーデンイベントが行われ、“花と食”をテーマにしたカフェなども楽しめるなど、春にぴったりなよりみちスポットになります。詳しくは公式サイトをご覧ください。

横浜港 大さん橋 国際客船ターミナル

明治27年の完成以来、日本の海の玄関として活躍してきた「大さん橋埠頭」は、平成14年に個性的なデザインと斬新な構造が美しいターミナルへとリニューアルされました。船のデッキを彷彿させるデザインが素晴らしく、日本を代表する港にふさわしい空間美は一見の価値アリ。

こんなに美しい施設が「入場無料」!休日の人気お散歩スポットの1つになっています。

259ae2ec8233373c

1Fの出入国ロビーは、入出航がない時は比較的静か。中央に柱などがなく、広々とした空間が清々しい。

また、月に一度、普段は立ち入り禁止の山下公園側エプロンで、「大さん橋マルシェ」が行われ、神奈川県の特産物の販売や全国の産品などがズラリと並びます。開催日は公式HPで随時更新しています。

28a52436794b0a3f

ターミナル2Fには、横浜土産を販売するお店や船や海にまつわるオリジナルグッズを販売しているショップがあります。

D65b07bd4e381e3a

おとどけいきゅうPLUS

ターミナル内にある「おとどけいきゅうPLUS」は、京浜急行電鉄の公認ショップです。実はこのお店、京急沿線以外で初の出店で、ここでしか買えない「大さん橋限定グッズ」の他に、京急以外の電車グッズも販売しています。

603bcb5457e50397

店内には、横浜みなとみらい地区を中心とした「鉄道ジオラマ」を展示している他、実物の運転台や座席などを使用して京急2000系電車の一部を再現するなど、大人も子供も楽しめるようになっています。

227bc896081ed756

カフェ&ダイニング ブルーターミナル

2017年5月にオープンした「カフェ&ダイニング ブルーターミナル」は、船や海を眺めながら食事が楽しめるカフェです。

ゆったりとしたソファー席や、1人でも気軽に座れるカウンターなど、全ての席から海や船を見渡すことができます。

8f3fc586bed780ee

店内では「ブルーターミナルバーガー」や「"JAPAN " 和バーガー 」、鎌倉野菜など横浜界隈で採れた、地物の野菜をふんだんに使った「柚子胡椒・三浦野菜・九条ネギのテリヤキチキンバーガー 」を提供。ヴィーガンやベジタリアン、テイクアウトも対応しています。

2ac3e1e32b92220f

コーヒーは「ONIBUS COFFEE」、お茶は厳選された日本茶を使用するなど、ドリンクにもこだわっている他、「パンケーキ」や「アイスケーキ」などのスイーツやデザートもありますので、おやつタイムのカフェとしても気軽に利用してみては?

94380515e61d40d8

屋上・くじらの背中

ターミナルの屋上は「くじらの背中」という屋上広場になっています。ブラジル産木材を使ったウッドデッキには天然芝生も植えられており、船の上のような優雅さと、庭のようにゆったりとしたスペースでのびのびと過ごせます。また、広場にはイベントスペースもあり、定期的に音楽イベントなどが行われていますので、公式HPのイベント情報をチェックしてみてください。

54abdc41517314a2

ちなみに芝生内は立ち入り禁止となっており、デッキはところどころトゲが出ている可能性があるので、素足での歩行などには十分お気を付けください。

09f95b1b330e45b5

いかがでしたか?

休日のよりみちにピッタリな横浜ベイエリアは、夕方の景色も魅力の1つです。時間がある時は、沈む夕陽や街の灯りなども眺めて楽しんでください。