静岡県の中央部に位置している「川根本町」。全体の約94%が森林を占めており、全域がユネスコエコパークにも登録されています。2009年には「にほんの里100選」にも選ばれ、まさに自然との共生が営まれている場所。大井川や大井川鐵道に沿って、絶景を望める場所が点在しています。今回は、そんな静岡県川根本町の観光名所を5箇所ご紹介します!

この記事の目次

夢の吊橋

エメラルドグリーンに輝く湖面に架かる吊橋

川根本町で必ず訪れたいのが「夢の吊橋」。

名前のごとく美しい絶景の上に架かる吊橋で、「死ぬまでに渡りたい世界の徒歩吊り橋10」にも選出。世界的にも有名で、休日や紅葉シーズンにはたくさんの観光客が集います。


夢の吊橋には徒歩で向かいます。

ハイキングコースとして整備されている「寸又峡プロムナードコース」を通るのがおすすめ。1周約90分。大変そうなイメージですが、奥大井の豊かな自然と美味しい空気に感動していたら、あっという間に辿り着きます。


夢の吊橋を目にした瞬間、あまりの綺麗さに驚きを隠せないでしょう。エメラルドグリーンの大間ダム湖に浮かぶ神秘的な光景。透明度の高い水が光に反射することで「チンダル現象」が起こり、印象的な色彩を生み出しています。清らかな自然が生み出す芸術作品です。


夏は深緑が色濃く、秋は紅葉で彩られます。

また、寸又峡プロムナードコースの途中には夢の吊橋と大間ダム湖を見下ろせるポイント「飛龍橋」もあるので、合わせてチェックしてみてください。

41c30373f3b87e4e

【お問い合わせ】

0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)


【アクセス】

・電車:

大井川鐵道「千頭駅」からバス「寸又峡温泉下車」徒歩約30分


・車:

新東名高速道路「静岡SA」から国道362号、県道77号経由44km1時間30分


【駐車場】

無し


【ウェブサイト】

http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/20110831/267/


【関連記事】

https://note.loconavi.jp/articles/613

塩郷の吊り橋(恋金橋)

SLと大井川が真下を抜ける!アクセス良好な絶景スポット

絶景を眺められるのは夢の吊橋だけではありません。大井川鐵道「塩郷駅」から徒歩5分の好立地な場所にある「塩郷の吊橋」です。


長さ220mの大きな吊橋。真下には大井川が悠然と流れており、その巨大さを実感できます。吊橋の道中からの見晴らしは素晴らしく、山から降りて川に沿って吹いてくる風が爽快。歩くたびに吊橋がゆらゆらと揺れ、狭い通路も相まって、スリルを味わえるのも魅力のひとつです。


また、吊橋の真下には大井川鐵道も走ります。距離感はギリギリ!当たってしまうのではと心配になるほどです。時間とタイミングが合えば、SLが真下を走り抜ける光景も観られますよ。


ちなみに、塩郷の吊り橋の正式名称は「久野脇橋」。また、「恋金橋」の愛称でも親しまれており、町制40周年を記念して名づけられました。大井川鐵道の最寄り駅からアクセスしやすい場所なので、是非とも寄り道していただきたいスポットです!

456230554e2e9269

【お問い合わせ】

0547-59-2746(川根本町まちづくり観光協会)


【アクセス】

・電車:

大井川鐵道「塩郷駅」から徒歩約5分


・車:

新東名高速道路「島田金谷IC」から国道473号、県道63・77号経由25km30分


【駐車場】

有り

10台


【ウェブサイト】

http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/20110902/624/

道の駅 フォーレなかかわね茶茗舘

日本三大銘茶「川根茶」を本格お茶室で堪能する

川根本町の魅力は大自然だけではありません。

日本三大銘茶のひとつ「川根茶」は是非とも味わっておきたい名産です。


京都の宇治茶、埼玉の狭山茶に並ぶ、静岡の川根茶。山々に囲まれ、清らかな大井川が流れる川根本町はお茶栽培に最適な環境です。豊かな土地で育まれた川根茶は独特の甘みとコクがあり、鮮やかな色合いが特徴的。一面に広がる茶畑、夢の吊橋から眺めるエメラルドグリーンの湖面を連想させます。


そんな川根茶を味わうなら、道の駅「フォーレなかかわね茶茗舘」がおすすめ。本格的な茶室が併設されており、川根茶と季節のお茶菓子を味わうことができます。美味しくお茶を淹れるレクチャーもお願いできますよ。


また、日本庭園も併設されており、散策することも可能。さらに、川根本町で栽培された紅茶を味わえる洋室もあり、優雅なひと時を過ごせます。大井川鉄道「駿河徳山駅」から徒歩10分ほどの場所にあるので、川根本町名産の「味」を堪能するのにぴったりのスポットです。

7ce46726fb7f1238

【お問い合わせ】

0547-56-2100


【営業時間】

9:30〜16:30


【定休日】

水曜日・年末年始・臨時休館


【利用料金】

無料


【アクセス】

・電車:

大井川鉄道「駿河徳山駅」から徒歩約10分


・車:

新東名高速道路「島田金谷IC」から国道473号・県道63号・国道362号経由1時間10分


【駐車場】

有り


【ウェブサイト】

http://www.okuooi.gr.jp/wordpress/chameikan/guide

奥大井音戯の郷

自然が奏でる美しい音色を体験するミュージアム

大井川鐵道「千頭駅」から徒歩約3分。

道の駅としても登録されている「奥大井音戯の郷」では、自然と音楽の共演を楽しめます。


奥大井音戯の郷は、入り口で聴診器を手渡される独特のシステム。例えば、聴診器をあてると奥大井に暮らす野鳥の鳴き声が聞ける「森のごあいさつ」、280インチの大スクリーンで迫力あるSLや四季折々の風景などが上映される「音戯シアター」など、様々な音楽を心身で体験できるアトラクションがもりだくさんです。


そのほか、「風の散歩道」では、吹き抜ける風によって風鈴や土鈴が奏でられ、自然の美しい音色に包まれます。オリジナルの音具を作れる工房もあるので、お土産がてらに体験してみるのもおすすめです。

18df1dce40495bcb

また、奥大井音戯の郷の付近には「SL資料館」もあります。大井川鐵道を走っていたSLの部品などが展示されており、鉄道ファンでなくても楽しめる内容。電車の待ち時間に丁度良いので、合わせて訪ねてみてはいかがでしょうか。

863805ef1a5adbb0

【お問い合わせ】

0547-58-2021


【営業時間】

10:00~16:30(入館最終受付16:00、工房最終受付15:30)


【定休日】

毎週火曜日、年末年始

火曜日が祝日の場合は、その翌日が休館日


【利用料金】

大人:500円

小・中学生:300円

幼児(未就学児童):入館料無料 ※聴診器利用の場合100円


【アクセス】

・電車:

大井川鐵道「千頭駅」から徒歩約3分


・車:

①新東名高速道路「島田金谷IC」より約1時間

②東名高速道路「相良牧之原IC」または「吉田IC」より約1時間30分


【駐車場】

有り


【ウェブサイト】

http://www.otoginosato.com/

寸又峡温泉

美女の湯と称される奥大井の秘境温泉

大井川鐵道「千頭駅」から車やバスで約40分。奥大井の秘境であり、日本有数の温泉地でもある「寸又峡温泉」に辿り着きます。


通称「美女づくりの湯」と呼ばれる寸又峡温泉。豊富な湯の花が含まれる泉質で、とろっとした質感が特徴的。湯上がりはさっぱりとしていますが、肌がすべすべになり、皮膚病や切り傷、婦人病などにも良いと言われています。


寸又峡温泉を利用するなら「湯楽戯手形」がおすすめ。通行証のようなもので、町営露天風呂のほか、飛龍の宿や翠紅苑を含めた3つのお風呂を利用できます。温泉街にあるお土産屋さんで1,000円で購入できるので、とってもお得です。


また、毎年10月中旬〜下旬には「和紙のあかり展」が開催。和紙を使った灯籠などの作品が道沿いに並び、幻想的な空間に包まれます。シーズンを狙って訪れてみてはいかがでしょうか。

6218a85c139b689e

【お問い合わせ】

0547-59-3985


【営業時間】

9:30~17:30


【定休日】

木曜

※冬期・閑散期は営業日や営業時間を限定、短縮する場合あり


【利用料金】

大人 400円

小人(3歳以上〜小学生)200円

タオル 200円


【アクセス】

・電車:

大井川鐵道「千頭駅」からバスで約40分、「寸又峡温泉」下車、徒歩約8分 


・車:

大井川鐵道「千頭駅」から約40分


【駐車場】

有り


【ウェブサイト】

http://www.sumatakyo-spa.com/

いかがでしたか?

今回は、静岡県川根本町の観光名所を5箇所ご紹介しました。

町内面積の約9割を森林が占めている川根本町。大井川が穏やかに流れる大自然や豊かな環境が育む川根茶など、心身が洗われるかのようなひと時を過ごせる場所です。四季折々に応じて素敵な表情をみせてくれるので、いつ訪れても感動と共に迎えてくれますよ!