徳島市のすぐ西隣にある町が「徳島県石井町」です。徳島市のベッドタウンとしても知られる町ですが、実は豊かな自然や、歴史・文化を堪能できる観光スポットが点在しています。あの弘法大師が学問を学んだというのも、徳島県石井町なのです。今回は、そんな徳島県石井町の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

田中家住宅

ジャパンブルー「阿波藍」、藍商人の広大な屋敷!


「田中家住宅」は江戸時代から続いている「藍」の商いで成功した人の屋敷です。南北に約50m、東西約40mもの広大な敷地には、主屋や藍納屋、藍蔵などの11棟の建物があります。昭和51年には、その全ての建物が国指定重要文化財に指定されました。


建物は大きな改造をしていませんので、建設した当時の状態を見ることができる貴重な建物です。藍を染めるための道具類も当時そのままが残されていますので、間近で見学することができます。


徳島は、藍の葉を発酵させて作った「藍」の染料である「蒅(すくも)」づくりの本場であり、その色は「阿波藍」と呼ばれています。「阿波藍」の起源は平安時代にまで遡り、現代では「ジャパンブルー」としてその深く美しい藍色が世界にも知られています。


通常は日曜日と祝日のみの公開ですので、貴重な歴史を感じられる観光スポットです。ガイドさんの説明を受けながら、江戸時代から続く歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

D788f16e4f6f40f2

田中家住宅


住所

徳島県名西郡石井町藍畑字高畑705


営業時間

①営業時間

10:00~16:30

②定休日

月~土曜(予約すれば見学可能、祝日は公開)


利用料金

①ガイドあり

・大人:500円

・小学生以下:200円

②ガイド無し

・大人:300円

・小学生以下:無料


アクセス

車:

JR「石井駅」から約10分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.town.ishii.lg.jp/kanko-map/2011030100101/

前山公園

町を一望することができる広大な自然公園


石井町の南側にある通称「前山」の麓の総合公園が「前山公園」です。昭和61年に作られた公園ですが、平成2年~5年にかけて「健康とやすらぎの町づくり」の取り組みとして、再整備されました。町内を一望できるのも前山公園の魅力の一つです。


7.18ヘクタールもある広大な敷地内には、カラフルな遊具や子供広場が整備されており、のびのびと遊ぶことができます。ジャブジャブ池がありますので、夏になると多くの人が涼みにやってきます。また、春は桜、秋には紅葉が楽しめるほか、池の周りの遊歩道では花や風景を見ながらのお散歩ができます。


敷地内にあるテニスコートは夜間照明が完備されていますので、一日観光した後にテニスを楽しむこともできますよ。広大で自然豊かな公園へ足を運び、ゆったりと癒しの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

2cdb043dff86dbbb

前山公園


住所

徳島県名西郡石井町石井字石井1525-1


アクセス

電車:

JR「石井駅」から徒歩で約20分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.town.ishii.lg.jp/kanko-map/2011030100118/

阿波食ミュージアム

徳島の美味しいものが目白押し!


徳島県内のおいしい食材を発信している場所といえば「阿波食ミュージアム」です。新鮮な地元野菜や加工食品、お土産品まで、幅広く取り揃えられています。産直品の野菜や果物は夕方には品切れになることが多いほど、たくさんの観光客が足を運ぶ人気スポットとなっています。


メディアに取り上げられる商品や季節限定の商品もありますので、来るたびに新しい発見ができます。ここでしか買うことができない、阿波食ミュージアムオリジナルの商品も販売されていますよ。


「旬彩食堂」という飲食コーナーでは、その日のとれたて食材などを使ったメニューを堪能することもできます。帰りに、パウンドケーキやタルトなど、デザートを購入することもできますよ。徳島の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

阿波食ミュージアム


住所

徳島県名西郡石井町高原中須155


営業時間

①営業時間

8:30~18:00

※旬菜食堂(9:00~17:00)

②定休日

定休日 年始のみ

※旬菜食堂 月曜日(祝日の場合は翌日休)


アクセス

電車:

JR「牛島駅」から徒歩で約24分


車:

徳島自動車道「土成IC」から約18分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.facebook.com/awashoku.mus

野鳥の森

自然散策と鳥たちの観察が魅力!


気延山の西側、20ヘクタールほどの広大な敷地にあるのが「野鳥の森」です。自然あふれる森の中では多くの野鳥が生息しており、鳥類の保護や繁殖のための施設が整備されている、まさに野鳥のための森です。あまり知られていない場所ですので、密かな穴場スポットになっています。


野鳥の森には、メジロやホオジロをはじめ、夏や冬に渡ってくる鳥たちも合わせると50種類近くの鳥がやってきます。地元の小学生が作った巣箱が並んでいますので、そこに住む鳥たちを観察することもできます。観察用の小屋が用意されていますので、ゆっくりと野鳥観察をすることができますよ。全長2kmほどの観察道を散策すれば、森林浴も楽しめます。


鳥たちと共に、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

94f1e318abc1e448

野鳥の森


住所

徳島県名西郡石井町石井字石井


アクセス

車:

JR「石井駅」から約10分


ウェブサイト

http://www.town.ishii.lg.jp/kanko-map/2011030100279/

童学寺

あの弘法大師が学問を学んだお寺!

石井町を代表する名刹といえば、「童学寺庭園(逍遥園)」です。


飛鳥時代に高僧行基が創建したといわれる、歴史あるお寺です。奈良時代の末頃、弘法大師が7歳から15歳くらいまでこの寺で学問を学んでいて、「いろは四十八文字」を作ったという話から「童学寺」と呼ばれるようになったと言われています。弘法大師が手習いの際に墨をするために使っていたという水が現在も境内に湧き続けています。


学業成就の寺とも言われ、境内には合格を祈願した絵馬がたくさん奉納されています。また、本堂の裏にある庭園は「逍遥園」と呼ばれており、春になるとふじの花が咲き誇るため、多くの観光客がカメラを持って訪れています。


弘法大師が学問を学んでいた童学寺で、学業成就を願ってみてはいかがでしょうか。

9cc0ad98df75752f

童学寺

※2017年に本堂で火事がありましたが、参拝に支障はありません。


住所

徳島県名西郡石井町石井字城ノ内605


アクセス

バス:

JR「徳島駅」から徳島バス神山線石井経由「有誠園(ゆうせいえん)駅」下車、徒歩約10分


車:

JR「石井駅」から約10分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.town.ishii.lg.jp/kanko-map/2011030100026/

いかがでしたか?

今回は、徳島県石井町の観光名所を5箇所ご紹介しました。徳島県石井町には、古くからの歴史を感じるお寺や、自然豊かで広大な公園がたくさんあり、ゆったりとした癒しの時間を過ごすことができます。リラックスや気分転換をしに、足を運んでみてはいかがでしょうか。