京都市にある11の行政区の中で、最大の面積を誇る京都市右京区。高尾や京北の山間部には豊かな自然が広がるほか、京都屈指の観光地である嵯峨野・嵐山や太秦映画村といった有名観光スポットが点在しています。天龍寺、仁和寺、龍安寺、高山寺の4箇寺は「古都京都の文化財」として世界文化遺産に登録されています。
今回は市内中心部からもアクセスしやすい嵐山と太秦エリアを中心に、京都市右京区の観光名所を5箇所ピックアップしてご紹介します。

この記事の目次

天龍寺

京都五山の第一位に列せられた格式の高い禅寺


嵐電嵐山駅のすぐ近くに位置する天龍寺。世界遺産にも登録され、渡月橋とともに嵐山観光の定番スポットです。夢窓国師によって開かれた臨済宗天龍寺派大本山で、正しくは霊亀山天龍資聖禅寺といいます。暦応2年(1339年)、足利尊氏が奈良吉野で亡くなった後醍醐天皇の菩提を弔うために創建されました。

一番の見どころは、夢窓国師が手掛けた曹源池(そうげんち)庭園。池と石組みを中心とした庭園は、約700年前の作庭当時の面影をとどめ、日本で初めて史跡・特別名勝に指定されました。嵐山や亀山を借景に取り入れたスケールの大きなお庭は、建物の中から眺めたり、池の周りを散策したりと色々な楽しみ方ができます。

庭園を彩る四季折々の花も美しい天龍寺。紅葉の名所としても有名なので、ぜひ訪れてみてください。

2cbbb75b74b1eca0

住所

京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68 天龍寺


お問い合わせ

075-881-1235


アクセス

電車: 

JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」から徒歩で約13分 


バス: 

JR「京都駅」から市バスで約40分


営業時間

公開 

・3月21日〜10月20日 8:30〜17:30 

・10月21日〜3月20日 8:30〜17:00


利用料金

大人 500円(庭園参拝料(諸堂参拝は300円追加))


ウェブサイト

http://www.tenryuji.com/

大河内山荘庭園

昭和の大スター大河内傳次郎ゆかりの庭園


嵐山観光の大人気スポット「竹林の小径」。大河内山荘庭園の入口は、風情ある竹林の一角にあります。

時代劇の名優大河内傳次郎が、百人一首で有名な小倉山の風光明媚な景色に魅せられ、30年もの歳月をかけて築き上げた名園です。

山に沿って造られた庭園は、アップダウンがあり、ちょっとしたハイキング気分も味わえます。園路に沿って登っていくと、京都市内や比叡山を一望できるスポットや、保津川を見下ろせる展望台などがあり、変化に富んだ景色を楽しめます。松や桜、楓などたくさんの樹木が植えられ、四季折々に異なる表情を見せてくれます。

998eabb512bdd3dc

大河内山荘庭園のもう一つの楽しみがお抹茶席。入山料にお抹茶とお菓子が含まれていて、景色を楽しみながら一息つけます。

竹林散策のついでに、ぜひ立ち寄ってみてください。

41a2c11702c2ee4b

住所

京都府京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町8


アクセス

電車:

①嵐電嵐山本線「嵐山」駅下車、徒歩15分

②R嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩15分


バス:

市バス「野々宮」下車、徒歩10分


駐車場

有り(普通車20台、無料)


営業時間

9:00~17:00


利用料金

一般・高校・大学生 1,000円

小・中学生 500円

(抹茶付き)


ウェブサイト

http://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=3683&r=1535278869.7081

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車は、JR山陰線の複線化によって使われなくなった線路を活用した観光列車で、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの片道7.3kmを約25分かけてのんびりと走ります。

季節ごとに表情を変える山々や奇岩が並ぶ保津峡など、トロッコ列車ならではの景色が味わえるとあって、外国人観光客にも大人気!絶景ポイントでは列車のスピードを落として運行してくれるので、シャッターチャンスを逃さず写真が撮れます。

5両ある車両のうち、5号車は「ザ・リッチ号」という窓ガラスがない特別な仕様になっていて、吹き抜ける風を感じながらの旅を満喫できます。

桜や紅葉のシーズンなど、時期によっては早めに満席になることも多いトロッコ列車。予約してからの利用がおすすめです。


4b305fc2bd63a349

住所

京都府京都市右京区嵯峨天竜寺車道町


アクセス

電車: 

①トロッコ嵯峨駅 JR「嵯峨嵐山駅」から徒歩で1分 

②トロッコ亀岡駅 JR「馬堀駅」から徒歩で10分


営業時間

①営業 3月1日〜12月29日 

②営業時間 

・トロッコ嵯峨野9:07発~16:07発(1時間1本) 

・トロッコ亀岡9:35発~16:35発(1時間1本) 

③定休日 水曜 

※水曜が祝日の場合、春休み、GW,夏休み、紅葉の時期には水曜も運転


利用料金

利用料金

・大人 620円 

・子供 310円 

※ 子供 満6歳~12歳(小学生) 

※ 満5歳以下は無料です。


ウェブサイト

http://www.sagano-kanko.co.jp/

広隆寺

国宝第一号の仏像をお祀りする聖徳太子ゆかりのお寺


嵐電太秦広隆寺駅の目の前にある広隆寺。三条通に面して建つ仁王門をくぐれば、歴史を感じる空間が広がっています。

推古天皇11年(603年)に渡来人系の豪族秦河勝が、聖徳太子から授かった仏像を本尊としてお寺を創建したことが広隆寺の起こりだそう。京都最古のお寺で、奈良の法隆寺や大阪の四天王寺などとともに、聖徳太子が建立した七大寺の一つに数えられます。

0971e37c530bde53

長い歴史を持つ広隆寺は、貴重な文化財の宝庫!中でも有名なのが、歴史の教科書でおなじみの国宝第一号「弥勒菩薩半跏思惟像」です。新霊宝殿では、物思いに耽る優美な弥勒菩薩の姿を間近で見ることができます。新霊宝殿には、他にもたくさんの国宝や重要文化財の仏像がお祀りされていて、見ごたえ十分。ゆっくり時間をかけて巡りたいスポットです。

C4bc6c360df60886

住所

京都府京都市右京区太秦蜂岡町32 広隆寺


お問い合わせ

075-861-1461


アクセス

電車: 

JR嵯峨野線「太秦駅」から徒歩で13分 


バス: 

JR「京都駅」から市バスで30分


営業時間

公開 

・3月〜11月 9:00〜17:00 

・12月〜2月 9:00〜16:30


利用料金

大人 700円


ウェブサイト

https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000064

東映太秦映画村

時代劇の世界に浸れるテーマパーク


江戸時代にタイムスリップしたかのような街並みが広がる東映太秦映画村。実際に撮影に使われる時代劇のオープンセットが立ち並ぶほか、お化け屋敷やからくり忍者屋敷などのアトラクションも充実していて、大人から子どもまで楽しめる体験型のテーマパークです。

忍者ショーや大道芸などのイベントが毎日開催されているほか、土日祝には子どもたちが大好きなスーパー戦隊・仮面ライダーなどのヒーローショーも行われています。(イベントの詳しい開催日程や内容は、事前にHPなどでご確認ください。)

ちびっこ向けの忍者衣装の貸出や、本格的な時代劇の衣装を身に着けられるコーナーなど、色々な変身体験ができるのも映画村ならでは。時代劇のスターになり切って、記念写真を撮るのも楽しそうですね。

親子三世代で楽しめる太秦映画村にご家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

D1a8e25dd37e0cf9

住所

京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10 東映太秦映画村


お問い合わせ

075-864-7716


アクセス

電車: 

①嵐電嵐山本線「太秦広隆寺」から徒歩で5分 

②嵯峨野線「太秦」から徒歩で5分 


バス: 

①JR「京都駅」から市バスで40分、「太秦映画村道」下車徒歩で5分 

②三条京阪前から京都バスで35分、「太秦映画村前」すぐ


駐車場

普通車 1,500円(終日)



営業時間

①営業 

・3月〜11月 9:00〜17:00 

・12月1日~2月末 9:30~16:30(土日祝は延長の場合あり) 

・終了1時間前までに入村 


②休業 

・不定期 毎年1月中旬(予定) 

・設備メンテナンスのため休村


利用料金

・大人 2,200円 

・高校生 1,300円 

・中学生 1,300円 

・子供 1,100円


ウェブサイト

http://www.toei-eigamura.com


いかがでしたか?

今回は、京都市右京区の観光名所5箇所をご紹介しました。

天龍寺や広隆寺といった名刹や、時代劇の世界を満喫できる映画村など、魅力たっぷりなエリア。嵐山や嵯峨野では風光明媚な景色を眺めながら、散策も楽しめます。

今回ご紹介した以外にも、歴史や自然に触れられるスポットがたくさんあるので、ぜひ訪れてみてください。