京都市の11の行政区の中で、右京区に次ぐ広さを誇る「左京区」。面積の約8割は緑豊かな山林で、山あいには大原や鞍馬、貴船など人気の観光地があります。市街地にも平安神宮や下鴨神社など有名な寺社が数多く点在し、見どころたっぷりのエリア。秋には、紅葉も楽しめるスポットも充実しています。
今回は京都市左京区のおすすめ観光名所を10カ所ピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

銀閣寺(慈照寺)

世界遺産でもある東山文化の中心


京都を代表する観光スポット「銀閣寺」。正式名称は「慈照寺」というお寺で、室町幕府第8代将軍足利義政が、祖父の第3代義満の建てた金閣寺に倣い、山荘東山殿を築いたことに始まります。華やかな金閣寺とは対照的に落ち着いた風情が魅力の銀閣寺は、「わび・さび」の美意識に育まれた東山文化の中心となりました。


銀閣と称される「観音殿」と、春と秋に特別公開される持仏堂「東求堂」は東山殿造営当時のもので、国宝に指定されています。東求堂の中にある「同仁斎」という四畳半の書院は、茶室の原型ともいわれます。


貴重な建物とともに銀閣寺の大きな見どころとなるのが、特別名勝・特別史跡に指定された庭園です。山に沿って上下二段に分かれたお庭には、「銀沙灘」と「向月台」という巨大なアートのような白砂や、数々の名石が配された「錦鏡池」、境内を一望できる展望スポットなどがあり、散策しながら変化に富んだ景色を楽しめます。

銀閣寺(慈照寺)


住所

京都府京都市左京区銀閣寺町2


営業時間

①拝観時間 

・夏期( 3月~11月)8:30~17:00 

・冬期(12月~ 2月)9:00~16:30 

②定休日

無休


利用料金

・一般(高校生以上):500円 

・小・中学生:300円  

・小学生未満:無料


アクセス

バス: 

京阪電車「出町柳」より市バス「銀閣寺前」下車、徒歩約5分


駐車場

有り 

約40台(有料)

南禅寺

京都五山の上位に列せられた格式の高い禅寺


「南禅寺」は、1291年に亀山法皇が大明国師を招いて開いた臨済宗のお寺です。広大な境内には、国宝や重要文化財に指定された建築が立ち並ぶ、京都屈指の人気観光スポット。

E4cc6a8f8c60ea8e

日本三大門に数えられる三門や、小堀遠州作と伝わる方丈の枯山水庭園、狩野派の手による絢爛豪華な障壁画など、南禅寺にはたくさんの見どころがあります。


中でも、特に人気が高いのは、「水路閣」という一風変わった建造物。レンガ造りのアーチ形の橋は、明治時代に琵琶湖の水を運ぶために建てられた水路で、国の史跡に指定されています。重厚な歴史を感じさせる橋は、数々のドラマのロケ地ともなっています。

47c15c5314415209

フォトジェニックな建物が立ち並ぶ南禅寺は、歩いて巡るだけでも楽しめるスポット。紅葉の名所としても有名なので、ぜひ足を運んでみて下さい。

南禅寺


住所

京都府京都市左京区南禅寺福地町


営業時間

①拝観時間 

・3月〜11月:8:40~17:00 

・12月〜2月: 8:40~16:30 

②定休日 無休


利用料金

①方丈庭園 ②三門

・一般:500円 

・高校生:400円 

・小中学生:300円 

③南禅院 

・一般:300円 

・高校生:250円 

・小中学生:150円


アクセス

電車: 

京都市営地下鉄東西線「蹴上駅」から徒歩で約10分 


車: 

名神高速「京都東IC」から約18分


駐車場

有り(有料)


京都市動物園

動物を間近に見れる!歴史ある動物園


平安神宮の近くにある「京都市動物園」は、明治36年にオープンした日本で2番目に古い動物園です。開園しながら約7年間リニューアル工事が進められ、2015年にグランドオープンしました。


園内は、ライオンやジャガーがいる「もうじゅうワールド」、キリンがエサを食べている様子を真下から観察できる「アフリカの草原」、ヒツジやモルモットに触れる「おとぎの国」などのエリアに分かれ、動物たちを間近で楽しめるような工夫が凝らされています。


「京都の森」エリアには、特別天然記念物のオオサンショウウオの展示室や、琵琶湖の水を引いた棚田や小川などもあり、京都の里山の動物たちやどこか懐かしい田園風景に出会えます。


正面エントランスには、動物園に入園しなくても利用可能な「図書館カフェ」も。コーヒーを飲んで一息ついたり、動物図書や絵本を読んだりして、のんびり過ごすこともできます。


可愛い動物がいっぱいの京都市動物園。ぜひご家族で遊びに行ってみて下さい。

B926ebf6f1e0e890

京都市動物園


住所

京都府京都市左京区岡崎法勝寺町64


営業時間

①営業時間

3月〜11月:9:00〜17:00

12月~2月:9:00〜16:30

(入園は30分前まで) 

②定休日

月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月1日


利用料金

・大人:600円

・中学生以下:無料 

・市内70歳以上:無料


アクセス

電車: 

①地下鉄東西線「東山」駅から徒歩で約10分 

②地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩で約5分 


バス: 

JR「京都駅」より市バス「動物園前駅」下車すぐ


駐車場

専用駐車場なし

京都府立植物園

四季の折々の植物を楽しめる!


「京都府立植物園」は、大正13年に開園した日本最古の公立植物園です。「日本一おもしろい、心やすらぐ植物園」をコンセプトにした広い園内には、観覧温室やバラ園、はなしょうぶ園など四季折々の花を楽しめるスポットが点在しているほか、複合遊具や「きのこ文庫」という野外本棚が設置された「未来くん広場」という子どもの遊び場もあり、家族で一日過ごせます。

Ea7d7e55643c0452

年間を通して色々な植物を楽しめる京都府立植物園は、紅葉や黄葉の名所としても有名。あじさい園近くのフウの大木や、「なからぎの森」の池の周りに植栽されたカエデなど、秋にはたくさんの木々が美しく色づきます。

B41ad3672afbbdfa

毎月様々なイベントが開催されているほか、「水曜ミニガイド」や「土曜ミニミニガイド」といったガイドツアーも行われている京都府立植物園。季節ごとに訪れる楽しみがある素敵な観光スポットです。

京都府立植物園


住所

京都府京都市左京区下鴨半木町


営業時間

①営業時間

9:00〜17:00(入園は16:00まで) 

温室:10:00~16:00(入室は15:30まで) 

②定休日

12月28日〜1月4日


利用料金

入園料

・大人:200円 

・高校生:150円 

・小・中学生:無料 

温室観覧

・大人:200円

・高校生:150円 


アクセス

電車: 

地下鉄烏丸線「北山駅」から徒歩で約10分


駐車場

あり(有料)

圓光寺

徳川家康ゆかりの紅葉の名所


「圓光寺」は、詩仙堂や曼殊院門跡などの古刹が集まる一乗寺エリアにあるお寺です。徳川家康が伏見に開いた学問所が前身で、1667年に現在の地へと移転していました。


雲海に見立てた白砂と空を舞う龍を表した石組からなる枯山水庭園「奔龍庭(ほんりゅうてい)」や、円山応挙が通った竹林など、たくさんの見どころがあります。


圓光寺の中で特に人気を集めるのが、「十牛之庭(じゅうぎゅうのにわ)」という池泉回遊式のお庭。牛を追う牧童の様子が描かれた「十牛図」を題材にして造られた庭園で、紅葉の名所として有名です。お庭を歩いて巡ったり、書院に座ってのんびり眺めたりと、紅葉を満喫できるスポット。


圓光寺では坐禅や作務が体験できる「日曜早朝坐禅会」や、紅葉シーズンには人数を限定した完全予約制の「紅葉特別早朝拝観」といったイベントも行われているので、ぜひHPをチェックしてみて下さい。

0f597aab618ad11e

圓光寺


住所

京都府京都市左京区一乗寺小谷町13


拝観時間

9:00〜17:00


利用料金

・大人:500円

・中高生:400円

・小学生:300円

※秋の早朝特別拝観は1000円


アクセス

電車: 

叡山電鉄「一乗寺」駅から徒歩で約15分


バス:

市バス「一乗寺下り松町駅」下車、徒歩約10分


車: 

名神高速「京都東IC」から約30分



駐車場

30台(無料)

ガーデンミュージアム比叡

まるで絵の中にいるみたい?花と絵画の美術館


標高840mの比叡山頂に位置する「ガーデンミュージアム比叡」。印象派の画家たちの描いた作品をモチーフに、フランス人デザイナーによって設計された庭園美術館です。1.7haの園内では1,500種10万株の花々と名画45点を鑑賞することができます。

園内はテーマごとに6つの庭に分かれ、美しく咲き誇る季節の花々のなか、モネやルノワール、セザンヌなど印象派画家の陶板画が展示されています。モネの代表作「睡蓮」をイメージした「睡蓮の庭」など、名画をまるごと再現した庭園の中は、まるで絵画の世界に迷い込んだよう。春はチューリップ、ネモフィラ、シャクナゲ、夏はアヤメやラベンダーなど四季折々の表情が楽しめます。また、 比叡山の冷涼な気候から、6月下旬から11月上旬頃までバラが鑑賞できるのも特徴です。

冬の期間は休園中ですが、春の訪れとともに4月13日(土)から再開予定。フォトジェニックな景色を堪能しに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ガーデンミュージアム比叡


住所

京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽4 ガーデンミュージアム比叡


営業時間

4月14日~12月2日

10:00~17:30(入園は17:00まで) 


11月23、24日

10:00〜19:30(入園は19:00まで) 


定休日 

無休(※2018年12月3日~冬期休園)


料金

4月14日~11月19日 

・大人(中学生以上)1,200円 

・子供(小学生)600円 


その他の期間 

・大人(中学生以上)600円 

・子供(小学生)300円


アクセス

電車: 

京福電気鉄道京福電気鉄道鋼索線「ケーブル比叡駅」から徒歩で約8分

平安神宮

京都の雅な歴史を今に伝える


1895年(明治28年)、平安遷都1100年祭を記念し創建された平安神宮。平安遷都を行った第50代桓武天皇、そして平安京で過ごした最後の天皇である第121代孝明天皇をお祀りしています。京都の三大祭りである「時代祭」でも知られていて、例年10月22日には明治維新から延暦時代まで8つの時代を細部まで再現した豪華絢爛な行列が繰り広げられます。 

当時の平安京の正庁が復元された応天門、大極殿など朱塗りの建築も美しいですが、何と言っても見どころは約1万坪の広大な神苑。大極殿背後の周囲三方に配された南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成され、1975年(昭和50年)に国の名勝に指定されています。


冬の雪景色、秋の紅葉、初夏の花菖蒲と四季折々の表情が楽しめますが、おすすめは春。ソメイヨシノなど約300本の桜で彩られ、中でも約150本のベニシダレザクラは圧巻です。中でも、南神苑の桜は素晴らしく、紅しだれコンサートの期間中は桜のライトアップも見ることができます。

平安神宮


住所

京都府京都市左京区岡崎西天王町97


アクセス

電車: 

①京都市営地下鉄「東山駅」から徒歩で約13分 

②京阪電気鉄道「神宮丸太町駅」から徒歩で約15分 


バス: 

①京都市営地下鉄「東山駅」からバスで約10分 

②京阪電気鉄道「神宮丸太町駅」からバスで約13分

瑠璃光院

机に映り込む、逆さモミジの絶景


風光明媚な八瀬にある「瑠璃光院」。もともと明治期に「喜鶴亭(きかくてい)」とよばれる別荘として建てられたものですが、その後は高級料理旅館に、さらに2005年には寺院に改められた歴史を持ちます。朝露や雨上がりになると庭の苔のに露がつき、光に反射して瑠璃色に輝くことから瑠璃光院の名がつきました。


現在見られる建物と庭園は、大正末期から昭和にかけて造営されたもの。およそ1万2000坪の敷地に数寄屋造りの建物と八瀬の自然を借景とした庭園が整えられています。通常は非公開となっていて中を見ることはできませんが、春と秋の年2回のみ特別拝観が行われ、多くの人が訪れます。


京都でも有数の紅葉スポットとして知られる、瑠璃光院。苔とモミジのコントラストが美しい「瑠璃の庭」や、石組みと池が配された「臥龍(がりょう)の庭」など敷地のいたるところで美しい紅葉を鑑賞できますが、最大の見どころは書院2階。机の天板に庭のモミジが映り込み、幻想的な美しさをたたえています。

また、秋の紅葉もさることながら、春の新緑も見逃せません。秋とはまた違った趣を見せる、青モミジのリフレクション。感動すること間違いなしの絶景です。

瑠璃光院


住所

京都府京都市左京区上高野東山55 光明寺瑠璃光院


アクセス

電車: 

①叡山電鉄叡山本線「八瀬比叡山口駅」から徒歩で約5分 

②叡山ケーブル ケーブル「八瀬駅」から徒歩で約5分 


バス: 

京都バス「八瀬駅前停留所」下車、徒歩7分

下鴨神社(賀茂御祖神社)

京都最大のパワースポット


京都の中でもっとも歴史がある神社の一つ、下鴨神社。京都市北区にある上賀茂神社とともに賀茂氏の氏神を祀る神社であり、両社で催す賀茂祭(通称、葵祭)は京都の三大祭りの一つとなっています。豊かな自然が残る「糺の森(ただすのもり)」やみたらし団子の発祥の地として知られる「御手洗池」など見どころが多く、観光スポットとしても人気ですが、京都最大と言われるほど強力なパワースポットでもあるんです。


様々なご利益がありますが、中でも縁結びや安産、美人祈願など女性に嬉しいご利益が多いのが特徴。楼門の手前にある小さな社「相生社(あいおいのやいろ)」は縁結びのパワースポットで、お社のそばには「連理の賢木(れんりのさかき)」と呼ばれるご神木があります。二本の木が途中から一本に結ばれている不思議な木で、まさに縁結びの象徴。京の七不思議にも挙げられているこの木は枯れると糺の森のどこかに跡継ぎが生まれるとの言い伝えがあり、現在のご神木は4代目とのこと。


また、糺の森の一角に鎮座する「河合神社」は神武天皇の母、玉依姫命をお祀りしている神社。玉依姫命は玉のように美しかったことから、美麗の神様として信仰をあつめています。河合神社には手鏡の形をした「鏡絵馬」という絵馬があり、絵馬に書かれている顔に自分の化粧品でメイクをして、裏に願い事を書きます。外見だけでなく、内面も磨いて美しくなるようお願いしましょう。

下鴨神社(賀茂御祖神社)


住所

京都府京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社


アクセス

電車: 

①阪急「河原町駅」から徒歩で約5分 

②JR「京都駅」からタクシーで約25分 


バス: 

JR「京都駅」から市バスで30分、「下鴨神社前」下車 


車: 

名神高速道路「京都東IC」から約30分


貴船神社

幻想的な雪景色は必見


水の神様である高龗神(たかおかみのかみ)をお祀りする、貴船神社。創建の年代は不詳ながら、1300年前には御社殿造替が行われたという社伝が残っており、いにしえから続く由緒ある神社であることが分かります。古くから朝廷による祈雨の神として信仰され、現在も農業、漁業、醸造業者など水を扱う商売をされている方が多く訪れています。


また、「きふね」は万物のエネルギーである気が生ずる根元の地として「氣生根」とも表記され、開運のご神徳が得られるとして様々な願い事で人々が参詣しています。必勝祈願や病気平癒などのほか、平安時代には和泉式部も参詣し、不和となった夫との復縁祈願が成就した逸話があり、縁結びの神としても信仰を集めています。

F93200302b57791c

貴船神社は自然に囲まれた美しい観光スポット。まぶしいばかりの夏の新緑、真っ赤に色づいた秋の紅葉と四季折々の美しさが味わえます。また、今の季節は冬景色の貴船神社が見られる絶好のチャンス。朱赤の灯篭と真っ白な雪とのコントラストが素晴らしく、期間限定のライトアップの日と重なれば、さらに幻想的な雪景色を味わうことができます。

貴船神社


住所

京都府京都市左京区鞍馬貴船町180 總本社貴船神社


アクセス

電車: 

叡山電鉄「貴船口駅」から徒歩で30分

いかがでしたか?

今回は京都市左京区のおすすめ観光名所を10カ所ピックアップしてご紹介しました。

世界遺産や紅葉の名所、親子で楽しめる動物園など、左京区にはたくさんの魅力的な観光スポットがあります。紅葉シーズンには、普段は見ることのできない文化財が特別に公開されたり、夜間拝観など色々なイベントも開催されています。広い左京区は、目的を決めて訪れるのがおススメ。色々なプランを練ってお出かけしてみて下さい。