安くて美味しい海の幸と、温泉が人気の静岡県焼津市。静岡駅から電車で約11分、のんびり落ち着いた雰囲気が魅力的な街です。今回は、絶景、温泉、グルメなどが楽しめる!「焼津」を取材。焼津の絶景スポットや弱アルカリ性で健康や美容に良いと親しまれているやいづ黒潮温泉、ラーメンやまぐろ・かつお料理を始めとした焼津のグルメと焼津を思いっきり楽しめる情報をお届けします!

この記事の目次

麺's食堂 粋蓮

「朝ラー」も楽しめる!優しい味わいの絶品ラーメン

Af01c75ad147b343

素材にこだわり抜いた、安心して食べられる体に優しいラーメンが人気の「麺's食堂 粋蓮」。木のぬくもりを感じる落ち着いた店内には、女性の店員さんの明るい声が響き渡り、店名にある通りラーメン屋さんというより食堂っぽい雰囲気です。メニューは「丸鶏醤油らぁ麺」「粋蓮醤油らぁ麺」「プレミアム醤油つけ麺」「ゆず醤油らぁ麺」や、焼津ならではの「かつお・焼津ブラック」、限定麺などを提供。


朝の営業も行われており、「丸鶏らぁ麺」「琥珀らぁ麺」「琥珀SOBA」と、朝の限定ラーメンを提供しています。「朝ラー」といえば隣の藤枝市が有名ですが、漁業など朝早くから仕事をする人が多い焼津にも、朝ラーの名店があるようです。


麺's食堂 粋蓮で今回注文したのは、気まぐれ限定麺の「冷たい生姜NOODLE 1,000円(税込)」。ガラスの器とスープに浮かぶ氷が見た目にも涼しい冷やしラーメンです。トッピングはネギとミョウガに、岩のり。口の中に広がる磯の香りが食欲をそそります。鶏チャーシューはしっとりジューシーで、ヘルシーながらも食べごたえがある一杯です。

食事処かどや

行列ができる、地元で人気の「昔ながらの定食屋」

21d5203a2461a6c7

焼津港すぐそばにある、魚介・海鮮料理の「食事処かどや」。口コミで評判が広まり、県外からも足を運ぶ人が多い人気のお店です。地元の人からも支持されていて、ランチの時間には行列ができることも。メニューは「刺身盛り合わせ定食」「刺身定食」や、焼津らしい「かつを丼」「桜えびかき揚げ丼」「焼津沖地魚煮付け定食」など。定食を注文すると、ご飯が2杯までおかわりできます。


新鮮な魚介がたっぷり乗った「海鮮丼 1,500円(税抜)」は、白米・酢飯が選べます。この日は、焼津名物の「生しらす」が入荷されていて、海鮮丼にも新鮮な生しらすが乗っていました。また、マグロが水揚げされる焼津だけあって、マグロがたっぷり。赤身だけでなく中トロも入っていて、とろける食感がたまりません。食事処かどやの海鮮丼は、刺身の一切れが大きくて、 満足感がある海鮮丼ですよ。

金寿司 地魚定

地元の魚がてんこ盛り!見た目も楽しい魚料理

842e5420e9742199

港の景色を眺めながら、新鮮な寿司と海鮮丼を楽しめる「金寿司 地魚定」。シャリ炊きや、魚介類の煮炊きに使う水は、焼津で汲み上げた海洋深層水を使用。出汁には、工場で作りたての鰹節を使用しており、鰹節の風味が口いっぱいに広がります。人気の料理は、寿司桶に入ったボリューム満点の「地魚海鮮丼」。「お子様握り」や「お子様用ミニ鮪丼」など子ども用のメニューもあり、家族で食事を楽しめます。


金寿司 地魚定で「地魚定食 1,580円(税抜)」を注文すると、なんと大きな氷の器に盛り付けられた刺身が登場。マグロやカツオ、桜えび、生しらすなど、静岡で食べたい海の幸が勢ぞろい。たくさんの種類の刺身を、キンキンに冷えたまま楽しめました。

焼津グランドホテル

夕日、富士山、温泉に木漏れ日のカフェ…ランキング1位の料理も


焼津で宿泊するなら、絶景と温泉を楽しめる「焼津グランドホテル」はいかがでしょうか。JR焼津駅から無料のシャトルバスで約10分の「焼津グランドホテル」は、駿河湾に面した小高い丘の上にあり、都会の喧騒を忘れてゆっくりとした時の流れを楽しめます。


東海ブロックの「じゃらんアワード2017」で、「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(夕食)」101〜300室部門の1位に輝いた、料理自慢のホテルでもあり、焼津の美味しい食材を使ったメニューを堪能できますよ。

0cd5b5eb97d5bf03

「焼津グランドホテル」でまずチェックしておきたいのは、2018年6月にリニューアルオープンしたばかりの「西館」。焼津の美しい夕日を眺めながら至福のひと時を過ごすための仕掛けが用意されています。


新しい客室の「夕映え和モダン洋室テラス付き」は、焼津市街や志太平野に沈む夕日を独り占めできる、広いプライベートテラスを兼ね備えています。ガーデンチェアに腰掛けながら、夕焼けからから夜景に移り変わる様子を全身で感じられますよ。西館1階には、焼津市街と夕日を望むテラスが誕生。オーダーメイドのふかふかのソファに身を沈めて、赤く染まった夕日をまったり眺めるのもいいですよね。


また、西館のオープンにともなって、和食・洋食・中華がすべて味わえるコース料理の「和洋中会席料理」が登場。彩り鮮やかな洋食の前菜や、地元水揚げの新鮮なお造り、陳建一の味を受け継ぐ本格中国料理、パティシエの技が光るデザートなどが楽しめる、新感覚の会席料理を味わえます。


洗練された和モダンな館内には、美術作品を展示したギャラリーも。静岡市出身の版画家・浦田周社(かねたか)さんの作品が展示されており、焼津周辺の美しい自然や文化を描いた伝統的な木版画を鑑賞できます。


その他にも、女性目線で細部までこだわった調度品や、資生堂のバスアメニティ、デザインとサイズが選べる浴衣など、女性に嬉しいサービスがたくさん。カップルや女性グループでの宿泊に特におすすめです。まだまだ穴場の「焼津の夕日を満喫できる空間」を体験してみてください!


まだまだあるおすすめポイント!

「焼津グランドホテル」で楽しめるのは、もちろん夕日だけじゃないんです。良質な温泉、駿河湾と富士山を望む絶景、木漏れ日の中でのひとときなど、おすすめしたいポイントがまだまだあります。

海のお風呂「海音・汐風」(焼津グランドホテル)

まるで海と一体になったような、海のお風呂「海音・汐風」は、かけ流し天然温泉の露天風呂から、駿河湾にのぼる朝日を眺められます。夜には満天の星の下、波の音を聞きながら入浴。森のお風呂「オリーブ」は緑に囲まれた露天風呂で、夜はライトアップされた森が幻想的。アロマのサウナ「テルマーレ」やシルク風呂などで、身体をゆっくりほぐせます。

79de08a65c0ef6c0

焼津グランドホテルの温泉は、健康と美容に良いとされている「やいづ黒潮温泉」。やいづ黒潮温泉は、1983年(昭和58年)に地下1,500mから約50度の弱アルカリ性の温泉が湧出し、現在では焼津市内の複数の施設に給湯されています。温泉は、なんと約1,900万年前の地層から湧出しているそうで、虚弱体質、神経痛、筋肉痛のほか、健康と美容に良いそうですよ。

絶景ポイント(焼津グランドホテル)

焼津グランドホテルで絶景を楽しむなら、富士山・駿河湾・伊豆半島が一望できる「ベイテラス」や「富士ビュー展望台」、焼津市内の町並みを眺められる「見晴らし台」に立ち寄ってみては。しらすや桜えびの漁が行わる時期には、航行する漁船を間近に見ることができて、まさに「駿河湾ならでは」の景色です。

95b5c24ab9171913

焼津グランドホテルでは、景色をもっと楽しみたい方向けに、窓際のベッドやソファーに横になりながら駿河湾越しの富士山を眺められる、富士ビューの客室も用意されていますよ。

「森のテラス&カフェ」(焼津グランドホテル)

森のスロープカー「陽だまり」に乗って到着するのは、周囲を山々で囲まれた宿泊者専用施設の「森のテラス&カフェ」。春には桜を始めとした花々が咲き、夏はプール、秋は紅葉、冬はイルミネーションと「森の暖炉」を楽しめる、四季を感じることのできる空間です。

Dcadc7484d89488f

「森のカフェ」と「陽だまりのデッキ」では、さわやかな木漏れ日の中、せせらぎに耳を澄ませながら、季節のジュースやコーヒーを片手にのんびりできます。

6b78506642e7c73e

森のプール(焼津グランドホテル)

夏期限定でオープンしている「森のプール」は、水深1.2メートルの大きなプールと水深0.5メートルのちびっこプールがあり、子どもから大人まで楽しめます。ホテルの近くにある「浜当目海水浴場」では8月19日(日)まで海水浴ができるので、海とプールを両方楽しむのもいいですよね。


館内には、雨の日でも遊べる屋内施設「キッズ広場 う〜みん」や、低いベッド・角の丸い家具を使用した客室「ファミリールーム」などがあり、小さな子ども連れでも安心です。

20f34a0657ed1d9f

いかがでしたか?

ラーメンや魚介などの焼津のグルメと、夕日や駿河湾の絶景、温泉、料理を満喫できる「焼津グランドホテル」を紹介しました。今度の休みは焼津で、癒しのひとときを過ごしてみませんか?