北陸を代表する観光都市「石川県金沢市」。約400年前に前田利家が藩主となって以降、加賀百万石の城下町として発展してきました。加賀藩のお膝元として栄えた街には、日本三名園の一つ「兼六園」や現代アートを展示する「金沢21世紀美術館」など、たくさんの見どころがあります。
今回はそんな石川県金沢市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

兼六園

金沢観光の超定番!前田家ゆかりの大名庭園


兼六園は、水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園のひとつに数えられ、国の特別名勝に指定されています。加賀藩5代藩主前田綱紀(つなのり)が金沢城に面する傾斜地に別荘を築いたことに兼六園の始まり。歴代藩主が莫大な財力を費やした広大な庭園には、池や茶店などが配され、変化に富んだ景色が楽しめます。

34daaae225e58f4b

日本最古の噴水、カキツバタと桜の名所「花見橋」、40本以上の根が2mの高さに露出した「根上松」など、たくさんの見どころがありますが、見逃せないのは兼六園のシンボル「徽軫灯籠(ことじとうろう)」。二股に分かれた脚の片方を池の中に入れて立つ姿は、フォトスポットとしても大人気。

250d461000de57bb

起伏に富んだ園内には、「眺望台」という高台もあり、金沢の町並みを一望できます。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は松の雪吊りと、いつ訪れても美しい景色に出会える名園です。

兼六園


住所

石川県金沢市兼六町1


営業時間

①営業時間

・3月1日~10月15日:7:00~18:00 

・10月16日~2月末日:8:00~17:00

②定休日

年中無休 


利用料金

・大人(18歳以上):310円 

・小人(6歳~18歳未満):100円


アクセス

バス: 

JR「金沢駅」から北陸鉄道バス「兼六園下・金沢城駅」下車、徒歩すぐ


車: 

①北陸自動車道「金沢西IC」または「金沢東IC」から約30分

②北陸自動車道「金沢森本IC」から約20分


駐車場

有料、兼六駐車場


ウェブサイト

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html

金沢城公園

加賀百万石の歴史が感じられる公園


金沢城公園は、加賀藩を治めた前田家の居城跡を整備してつくられた公園です。ほとんどの建物は火災で失われましたが、石川門や三十間長屋、鶴丸倉庫は藩政時代から残る貴重なもので、国の重要文化財に指定されています。趣ある石川門周辺には、たくさんの桜が植えられ、金沢でも指折りの桜の名所です。


お城ではかつての姿を取り戻すため、櫓や門などの復元整備が進められています。2015年には、歴代藩主が愛でた玉泉院丸庭園も再現されました。


毎週金曜日・土曜日、祝日の前日などには夜間開園が行われ、ライトアップされた玉泉院丸庭園や城郭建造物を楽しむこともできます。兼六園から石川橋を渡れば、金沢城公園はすぐ目の前! 石垣や門を眺めつつ、散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。

0d916f0f373f938a

金沢城公園


住所

石川県金沢市丸の内1番1号


営業時間

①営業時間

・3月1日~10月15日:7:00~18:00 

・10月16日~2月末日:8:00~17:00

②定休日

年中無休 


利用料金

入園無料

菱櫓、五十間長屋、橋爪門続櫓

・大人310円

・小人100円


アクセス

バス: 

JR「金沢駅」よりほくてつバス城下町金沢周遊バス「兼六園下駅」下車、徒歩約5分


車: 

①北陸自動車道「金沢西IC」または「金沢東IC」から約30分

②北陸自動車道「金沢森本IC」から約20分


駐車場

有り 


ウェブサイト

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

近江町市場

「おみちょ」と呼び親しまれる金沢の台所


約180の商店が軒を連ねる近江町市場は、食品や衣類、生花など様々な品が揃うとあって、地元の方や観光客で賑わうスポットです。約300年も前から「金沢の台所」として、加賀百万石の発展を支えてきました。地元産の珍しい加賀野菜や、干物や鮮魚など日本海で採れた海産物も豊富で、お土産を買うのに便利な場所です。

A4a06668c414d9cc

そんな近江町市場は、新鮮な海の幸を味わえるグルメスポットとしても有名! 特に海鮮丼は人気が高く、たくさんの店舗が力を入れているメニューです。お店によっては器からはみ出すほどにネタが盛り付けられ、芸術的なビジュアルは食べるのが惜しくなるほど。コロッケや串焼きなど、食べ歩きグルメも豊富な近江町市場。金沢ならではの「食」を楽しみに、ぜひ訪れてみて下さい。

2afc85d9dbd5cc88

近江町市場


住所

石川県金沢市上近江町50


営業時間

①営業時間

店舗により異なる

②定休日

1月1日〜4日


アクセス

電車:

JR「金沢駅」から徒歩で約15分 


バス:

JR「金沢駅」より北陸鉄道またはまちバス「武蔵ヶ辻駅」下車 


車:

北陸自動車道「森本IC」から約15分


駐車場

近くに複数有り


ウェブサイト

http://ohmicho-ichiba.com/

金沢21世紀美術館

現代アートに気軽に親しめる美術館


2004年にオープンした金沢21世紀美術館は「まちに開かれた公園のような美術館」をコンセプトとした施設で、無料の「交流ゾーン」と有料の「展覧会ゾーン」の2つのゾーンに分かれています。展覧会ゾーンで開催される様々な企画展も魅力ですが、気軽に立ち寄れる交流ゾーンでも様々な現代アートを楽しめます。

047b7278886c6158
Bbdcb75302497c1c

館内で一番有名な展示といえば、アルゼンチン出身のアーティスト、エアンドロ・エルリッヒによる「スイミングプール」です。地上にある交流ゾーンからも鑑賞できますが、有料ゾーンでは服を着たままプールの底にいるような不思議な感覚を味わえます。

6fdb7ee61c4cfea8

兼六園や金沢城公園といった有名観光スポットにも近い金沢21世紀美術館。無料ゾーンには、カフェレストランやミュージアムショップもあるので、散策がてら立ち寄ってみて下さい。

金沢21世紀美術館


住所

石川県金沢市広坂1-2-1


営業時間

①営業時間

・展覧会ゾーン:10:00〜18:00(金・土曜は20:00まで)

・交流ゾーン:9:00〜22:00

※チケットの販売は閉場の30分前まで

②定休日

・展覧会ゾーン

月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始

・交流ゾーン

年末年始


利用料金

・入館(交流ゾーン):無料

・展覧会ゾーン:有料(展示により異なる)


アクセス

バス:

①JR「金沢駅」より約10分、「広坂・21世紀美術館駅」または「香林坊(アトリオ前)駅」下車すぐ

②JR「金沢駅」より城下まち金沢周遊バス「広坂・21世紀美術館(石浦神社前)駅」下車すぐ


車:

①北陸自動車道「金沢西IC」または「金沢東IC」から約20分

②北陸自動車道「金沢森本IC」から約25分


駐車場

金沢市役所・美術館駐車場(有料)


ウェブサイト

https://www.kanazawa21.jp/

金沢能楽美術館

能楽の世界を体験できるミュージアム


金沢では、かつて「空から謡が降ってくる」といわれるほど能楽が盛んな街でした。植木職人が木の上で作業をしながら何気に謡っている様子を表した言葉で、庶民にまで能が親しまれていたことがうかがえます。


金沢能楽美術館では、金沢で発展した宝生流の能楽「加賀宝生」の能面や能装束の展示や、能楽を分かりやすく解説した映像の上映、模型による能舞台の解説などを通じて、色々な角度から伝統芸能について学べます。


ただ展示物を見るだけでなく、実際に本物の能面や能装束を着用できる体験型のコーナーも! ボランティアガイドさんがいる時間であれば、伝統衣装を身につけ、演者の気分を味わえます。写真撮影も可能なので、金沢観光の記念に貴重な能装束を体験してみてはいかかがでしょうか。

0a28c426b40b420a

金沢能楽美術館


住所

石川県金沢市広坂1丁目2番25号


お問い合わせ


営業時間

①営業時間

10:00~18:00(入館は17:30まで)

②定休日

・月曜日(休日の場合は次の平日)

・年末年始

・その他、展示替えなどでの休館あり


利用料金

・大人:300円

・65歳以上:200円(祝日無料)

・高校生以下:無料


アクセス

バス:

JR「金沢駅」より路線バス「香林坊駅」または「広坂・21世紀美術館駅」下車、徒歩約5分


駐車場

金沢市役所・美術館駐車場


ウェブサイト

http://www.kanazawa-noh-museum.gr.jp/

いかがでしたか?

今回は、石川県金沢市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

市内中心部に有名な観光スポットが集中しているので、公共バスやレンタサイクルを利用すれば、効率的に名所を巡れるのも金沢の良いところ!

ご紹介した以外にも、花街の情緒溢れる「ひがし茶屋街」、藩政時代は武士の屋敷が残る「長町武家屋敷跡」などたくさんの見どころがあり、歴史やグルメを楽しみに何度も足を運びたい街です。