上京区は京都市を構成する11区のうちのひとつで、市の中ほどに位置します。かつて天皇の住まいであった京都御所、そして現在の行政を担う京都府庁舎があり、今も昔も京都の政治の中心地です。茶道の三千家や西陣織といった京都を代表する文化も、上京区から生まれました。
学問の神様で有名な北野天満宮や、臨済宗相国寺派の大本山である相国寺など名所・旧跡も数多く残るエリア。
今回は京都市上京区のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

京都御所

貴重な宮殿建築を今に伝える、かつての皇居


築地塀に囲まれた南北約450m、東西約250mの敷地を誇る京都御所。元弘元年(1331年)に光厳天皇が即位して以降、明治2年(1869年)に明治天皇が東京に移られるまでの約500年間、天皇のお住まいとして利用されました。

紫宸殿や清涼殿、小御所といった建物が立ち並び、日本の宮殿建築の移り変わりを知ることができます。回遊式の御池庭、石や灯篭を配した御内庭という2つの日本庭園も見ごたえがあります。

以前は春と秋の特別公開や事前申し込みでの参観でしたが、2016年から事前手続き不要の通年公開に切り替わり、気軽に見学できるようになりました。日本の宮廷文化を無料で見学できるとあって、外国人観光客にも大人気。京都に来たら、ぜひ訪れたいスポットです。

6638644502f77114

京都御所


住所

京都府京都市上京区京都御苑3 京都御所


お問い合わせ

075-211-1215


アクセス

電車: 

地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩で約5分 


バス: 

市バス「烏丸今出川」から徒歩で約5分


駐車場

有り 

京都御苑に有料駐車場有り


営業時間

①営業時間 

・9月及び3月 9:00~16:30(入場は15:50まで) 

・10月~2月 9:00〜16:00(入場は15:20まで) 

・4月~8月 9:00〜17:00(入場は16:20まで) 


②定休日 

月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/28~1/4)、行事等が行われる日


利用料金

無料


ウェブサイト

http://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html


京都御苑

歴史と自然が魅力の国民公園


京都御苑は京都御所の周りにつくられた公園です。江戸時代は140以上の宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町でしたが、明治時代に都が東京に移されて以降、公園として整備され市民に開放されました。

東西700m、南北1300mにわたる広大な苑内には、大宮御所や仙洞御所、石碑、神社といった長い歴史を感じるスポットが点在しています。五摂家のひとつであった九條家の別邸「拾翠亭」もその一つ。こじんまりとした建物ですが、池を中心とした美しい庭園を眺めることができ、優雅な一時を過ごせます。


F73f00835f7af1a1

御所と白砂のイメージが強い京都御苑ですが、5万本もの樹木が生い茂り、豊かな自然に触れあれる場所としても知られています。苑内東側の「母と子の森」には野鳥の水飲み場が設けられ、バードウオッチングに最適。春から秋までは「森の文庫」と呼ばれる野外図書館が開放され、森で見つけた植物や生き物について図鑑で調べたりもできます。

奥深い歴史と自然を訪ねてみてはいかがでしょうか。

2295f7696321115e

住所

京都府京都市上京区京都御苑3 京都御苑


お問い合わせ

075-211-6348


アクセス

電車: 

地下鉄烏丸線「今出川駅」から徒歩で約5分 


バス: 

市バス「烏丸今出川」から徒歩で約5分


駐車場

有り


営業時間

①入場 自由 

②拾翠亭参観 

・開館日 毎週木曜、金曜、土曜、葵祭、時代祭 

・開館時間 9:00〜15:30 

③閑院宮邸跡参観 

・開館日 通年(月曜、年末年始を除く) 

※月曜日が祝日の場合は開館 

・開館時間 9:00〜16:00(閉館は16:30)


利用料金

①入場 無料 

②拾翠亭 高校生以上100円


ウェブサイト

https://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/

北野天満宮

学問の神様、菅原道真をまつる神社


「北野の天神さん」として親しまれている北野天満宮は、全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。学問の神様として信仰を集める菅原道真をおまつりし、お参りに訪れる受験生が後を絶ちません。

八棟造の本殿は、神社建築の歴史を伝える貴重な遺構として、国宝に指定されています。唐破風の軒や金色に輝く装飾、細やかな彫刻などなど豪華絢爛な建築は一見の価値あり!

北野天満宮では、毎月25日に「天神さん」という縁日が開催されることでも有名です。多くの露天が立ち並び参拝者で賑わう25日は、寺宝を収める宝物殿が特別に公開されるほか、夜には本殿のライトアップなども行われます。

梅と紅葉の名所としても名高い北野天満宮。一年を通して様々な行事も行われ、季節ごとに訪れる楽しみがあるスポットです。

551ff74913954657

住所

京都府京都市上京区馬喰町 北野天満宮


お問い合わせ

075-461-0005


アクセス

電車: 

京福電鉄北野線「北野白梅町駅」から徒歩5分 


バス: 

JR「京都駅」から市バスで30分、「北野天満宮前」下車すぐ


営業時間

拝観 

・夏 5:00〜18:00 

・冬 5:30〜17:30 

・受付時間 9:00〜17:00


利用料金

・大人 300円 (宝物殿(毎月25日に開館)9:00~16:00) 

・境内は自由参拝


ウェブサイト

http://www.kitanotenmangu.or.jp/


大報恩寺(千本釈迦堂)

市内最古の国宝建築と重要文化財の仏像で知られるお寺


大報恩寺は、今から約800年前の鎌倉時代初期、安貞元年(1227年)に義空上人によって開かれたお寺です。本尊に釈迦如来坐像をおまつりし、京都を南北に走る千本通りの近くにあることから、千本釈迦堂の別名で親しまれています。創建当時から残る本堂は、洛中最古の木造建築物として国宝に指定されています。

有名な仏師たちが手掛けた仏像も、大報恩寺の大きな見どころです。境内にある霊宝殿は、鎌倉彫刻の宝庫。快慶が手掛けた「十大弟子像」や運慶の弟子にあたる肥後定慶作の「六観音菩薩像」など重要文化財の仏像が多数収められています。

大報恩寺はおかめ信仰発祥の地としても知られ、境内に「おかめ塚」があるほか、本堂にはお面や置物などたくさんのおかめグッズが展示されています。

多くの貴重な文化財を有する大報恩寺。歴史を感じながら、ゆっくり訪れたいスポットです。


※2018年10月2日~12月9日まで東京国立博物館で「京都大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」の特別展が開催されます。一部の仏像は拝観できなくなるため、詳細はお寺にご確認下さい。

59cfefab4cc909c7

大報恩寺(千本釈迦堂)


住所

京都府京都市上京区溝前町967−11


お問い合わせ

075-461-5973


アクセス

バス: 

JR「京都駅」から市バスで30分、「上七軒」下車から徒歩で約3分


営業時間

拝観時間 9:00〜17:00


利用料金

大人 600円


ウェブサイト

http://www.daihoonji.com/


廬山寺

紫式部ゆかりの桔梗の名所


京都御所のすぐ東側にある廬山寺は、天台宗圓浄宗の大本山で正しくは廬山天台講寺といいます。かつては紫式部の邸宅があった場所で、紫式部はこの地で源氏物語を執筆したとされます。

皇室ともゆかりが深く、現在の本堂は寛政6年(1794年)に光格天皇が仙洞御所の一部を移築した建物で、本堂内には重要文化財の阿弥陀三尊座像が安置されています。

69e180baa988293d

廬山寺の一番の見どころは、本堂前に広がる庭園!白砂と苔の美しい「源氏庭」は、桔梗の名所として知られ、6月から9月末頃までたくさんの桔梗が紫の花を咲かせます。源氏物語に出てくる朝顔とは、今の桔梗のことなんだそう。気品ある桔梗が咲く庭園を眺めていると、夏の暑い日でも涼やかな気持ちになれますよ。

紫式部に因むお寺に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Fd0b1da63e27e1b1

廬山寺


住所

京都府京都市上京区北之辺町 廬山寺


お問い合わせ

075-231-0355


アクセス

電車: 

①京阪鴨東線「出町柳駅」から徒歩で15分 

②地下鉄烏丸線「丸太町駅」から徒歩で20分 


バス: 

JR「京都駅」から市バスで25分、「府立医大病院前」下車から徒歩で約5分


営業時間

公開 9:00〜16:00


利用料金

大人 500円


ウェブサイト

http://www7a.biglobe.ne.jp/~rozanji/

いかがでしたか?

今回は、京都市上京区の観光名所5箇所をご紹介しました。天皇の住まいであった京都御所や学問成就のご利益がある北野天満宮など、歴史ある名所が充実しています。陰陽師安倍晴明をまつる「晴明神社」や萩の名所として有名な「梨木神社」、西陣織の歴史を学べる「西陣織会館」など、他にもたくさんの観光スポットがあるので、ぜひ訪れてみてください。