「熊本県天草市」は、潜伏キリスタンにまつわる歴史や文化にあふれた街として知られ、天草の崎津集落が世界文化遺産に登録されたことでも有名です。また、豊かな自然にも囲まれているのも特徴で、海では野生のイルカと出会うことも出来るなど、非日常体験ができる人気の観光地でもあります。今回は、そんな熊本県天草市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

天草観光イルカウォッチング ドルフィンクルーズ

野生のイルカと出会える!


熊本県天草市は、自然の海で暮らすイルカを見られるということでも有名です。中でも「天草観光イルカウォッチング ドルフィンクルーズ」はイルカとの遭遇率が98%トップクラスのため、多くの観光客が訪れています。イルカは定住しているため、季節を問わずイルカと会うことができます。


天草の海をよく知っている地元漁師さんが案内してくれますので、出航からわずか10分ほどでイルカを間近で見られる距離に到着! 万が一イルカと出会えなかったら、次回乗船が無料になりますので、再チャレンジすることが可能です!


船には屋根があり、雨が降っていてもイルカに会いに行くことができます。日常では味わえない体験を楽しんでみてはいかがですか?

Cb020ec228427b03

天草観光イルカウォッチング ドルフィンクルーズ


住所

熊本県天草市五和町鬼池引坂2463


営業時間

①営業時間

9:00~17:00

②定休日

年中無休


利用料金

・大人:2,500円

・子供:500円

・2歳未満:無料


アクセス

車:

熊本空港から約45分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

https://dolphincruise.jp/

鬼の城公園

至る所に鬼がいる、鬼づくしの公園!


天草市五和には「大昔、村人と仲が良かった鬼がお坊さんと力を合わせ、大蛇を退治した」という伝説が残っており、その鬼たちをイメージして造られたのが「鬼の城公園」です。


園内には、「鬼の泉」や「鬼の回廊」、「鬼の広場」など、至るところに鬼がいます。公園の遊具にも鬼がいるほど鬼づくしの公園ですが、知る人ぞ知る穴場スポットです。


凝灰岩を8,000個積み上げて作られた「鬼の城展望塔」は高さ13mあり、登り口には大きな「鬼の金棒」が置かれていますよ。「鬼の広場」はのびのびと過ごすことができますので、旅の疲れを癒すのにピッタリ。恐い鬼や可愛い鬼など様々な鬼を見ることができるのも魅力です。


近くには、伝説の大蛇のとぐろの跡と言われている岩肌に、石仏が100体以上安置されている場所もあります。伝説をもとに作られた鬼の世界を、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

鬼の城公園


住所

天草市五和町御領


アクセス

車:

天草空港から約5分


駐車場

なし


ウェブサイト

https://www.t-island.jp/p/spot/detail/58

鬼海ヶ浦展望台(きかいがうらてんぼうだい)

日本の夕日百選に選ばれた絶景を堪能!


天草で美しい夕陽といえば、「鬼海ヶ浦展望台」がおすすめです。どこまでも広がる天草灘の水平線に沈む夕陽の絶景は、日本の夕陽百選にも選ばれるほど。展望デッキには愛を誓った「鍵」が残されているため、カップルにも人気の観光スポットです。


日中の海は、青・藍・エメラルドグリーンなど深さによって様々な色に変わり、美しく輝いています。遊歩道が整備されているので、海岸に降りることもできますよ。


鬼海ヶ浦展望台のすぐ近くには「ブルーガーデン」というカフェがあり、そこからの眺めもまさに絶景!青い海を眺めながらおいしい料理を頂くことができます。


昼と夜では大きく表情を変える鬼海ヶ浦展望台からの絶景を堪能してみてはいかがでしょうか。

48ddbed03bb78341

鬼海ヶ浦展望台


住所

天草市天草町下田北


アクセス

バス:

「下田国民宿舎前駅」下車、すぐ


車:

天草空港から約50分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.t-island.jp/p/spot/detail/66

﨑津資料館みなと屋

世界文化遺産に登録、潜伏キリシタンの歴史と文化を伝える

「﨑津資料館みなと屋」は、﨑津集落の歴史と文化を紹介するために造られた資料館です。昭和11年に建てられた「みなと屋」という旅館を改修して造られ、2016年8月にオープンしたばかりの新しい施設です。


江戸時代、幕府によってキリスト教禁教令が敷かれ、宣教師やキリシタンへの弾圧が激しくなる中で、天草の﨑津では密かに信仰を続けていた人が多かったとされています。潜伏キリシタン独特の文化的伝統が評価され、﨑津集落は2018年6月、世界文化遺産にも登録されました。


館内では、キリスト教布教期から潜伏期にかけての信心具を中心に展示されています。﨑津の生活や信仰を感じられるジオラマや漁村特有の信心具など、ここでしか見られないものも数多くあります。天草を訪れた際は、ぜひ﨑津集落の歴史に触れてみてください。

5cbe265d8d9d0acd

﨑津資料館みなと屋


住所

熊本県天草市河浦町﨑津463番地


営業時間

①営業時間

9:00~17:00(最終入館16:30まで)

②定休日

12月30日・31日・1月1日


利用料金

無料


アクセス

車:

天草空港から約50分


駐車場

あり

(﨑津集落ガイダンスセンター駐車場を利用)


ウェブサイト

https://www.t-island.jp/p/spot/detail/2785

竜洞山みどりの村

眺望が自慢の山頂にあるキャンプ場


「竜洞山みどりの村」はキャンプや自然体験を楽しめるスポットです。


天草下島の東海岸、300mの山頂にあるキャンプ場のため、眺めが良いというのが魅力。目の前には不知火海が広がり、その奥には鹿児島県や熊本県など九州本土を見渡すことができます。また、朝日や夕日がとても美しいことでも知られています。宿泊施設はとても充実していて、バーベキューセットや鍋なども購入することができるため、キャンプ初心者でも安心して利用することができますよ。


竜洞山みどりの村では、自然を利用した体験を行っていることでも人気です。ホダ木に穴を開けて駒を打込む「椎茸駒打ち」や、竹食器作り、かごやコースターを作れるカズラ細工など、ここでしかできない体験がたくさんあります。


天草の自然を思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

14586a23238b6ad3

竜洞山みどりの村


住所

熊本県天草市新和町小宮地11312


営業時間

①営業時間

8:30~17:30(繁忙期は常駐)

②定休日

無休


アクセス

車:

天草空港から約35分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.midorinomura.com/

いかがでしたか?

今回は、熊本県天草市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

海あり山ありの自然に囲まれているため、野生のイルカに出会えたり、絶景を眺めながらキャンプすることもできます。

お友達や家族みんなで、ダイナミックな自然を楽しめる観光プランを立ててみてはいかがでしょうか。