「長崎県長崎市」といえば、外国との玄関口である港町として有名です。異国の文化を随所で目の当たりにできる街であり、世界遺産にも登録されているグラバー邸や大浦天主堂、近年廃墟ブームで人気となった軍艦島など、たくさんの観光スポットが点在し、連日多くの旅行客が訪れています。今回は、そんな長崎県長崎市の観光名所を9箇所ご紹介します。

この記事の目次

グラバー園

和洋折衷の木造洋風住宅と夜のライトアップが人気!


長崎を代表する観光地と言えば「グラバー園」です。

「グラバー園」は長崎港を見下す南山手にあり、広さ30,000平方メートルもの広大な敷地を誇ります。1974年に開園してから世代や性別を問わず愛され続けています。


1859年に来日したスコットランド出身の商人トーマス・ブレーク・グラバーの旧邸をはじめ、9棟の美しい洋風邸宅を見ることができます。和風の屋根瓦と西洋の建築が異国情緒を醸し出しており、うち3棟は国の重要文化財に、旧グラバー住宅は世界遺産にも登録されています。


園内には動く歩道や車椅子ルートの設定もあり、随所に咲く四季折々の花を見ながらゆったりと散策ができます。実は園内の石畳にはハート型の石が2ヶ所だけ埋め込まれており、手で触れると恋愛が成就すると言われ、カップルの間で人気になっています。


夜間開園では園内が美しくライトアップされ、季節によってプロジェクションマッピングを楽しめるイベントが開催されることもあります。昼と夜で違う光景を楽しめるグラバー園で、長崎の異国情緒を堪能してみてはいかがでしょうか。

18a7a055c7f29168

グラバー園


住所

長崎県長崎市南山手町8-1


営業時間

①営業時間

・8:00~18:00 ※最終入園受付は20分前

・夜間開園時 8:00~21:00 ※最終入園受付は20分前

②定休日

年中無休


利用料金

・大人:610円

・高校生:300円

・小・中学生:180円


アクセス

電車:

①長崎路面電車「大浦天主堂駅」下車、徒歩約7分

②長崎路面電車終点「石橋」から「グラバースカイロード」(斜行エレベーター)にて約2分


駐車場

なし


ウェブサイト

http://www.glover-garden.jp/

軍艦島コンシェルジュ

軍艦島の周遊クルーズ!


「軍艦島コンシェルジュ」は世界文化遺産にも選ばれている軍艦島を見学することができる、人気の観光ツアーです。


通称「軍艦島」の名で有名になった長崎の無人島「端島(はしま)」は、南北に約480m、東西に約160mの小さな島です。明治から昭和にかけて炭鉱の町として栄え、最盛期の人口はおよそ5,000人。世界最大の人口密度を誇り、住宅や映画館など当時としては最先端の設備が揃っていました。1974年に炭鉱が閉山し、住民が去ってからは廃墟となり、現在再び廃墟ブームとともに脚光を浴びています。


軍艦島へ向かう船内では映像資料などを見たり、軍艦島の歴史について解説があります。海から眺める軍艦島はまさに巨大な軍艦を思わせるシルエットで、独特の雰囲気を感じることができます。

5eceb902480c584e

軍艦島コンシェルジュ


住所

長崎県長崎市常盤町1-60常盤ターミナルビル102号


営業時間

①営業時間

8:15~17:30

②定休日

なし


利用料金

・大人:4,000円

・中高生:3,300円

・小学生:2,000円

軍艦島入場料

・大人:300円

・小人:150円


アクセス

路面電車:

「大浦海岸通り駅」下車すぐ


車:

JR「長崎駅」から約6分


駐車場

なし


ウェブサイト

https://www.gunkanjima-concierge.com/

長崎原爆資料館

悲しい歴史を知って平和を考えよう


1945年8月9日、長崎市内の浦上地域に原子爆弾が投下された際の悲惨な状況を伝えるために作られたのが「長崎原爆資料館」です。平和会館に隣接し、爆心地公園をはさんで北には平和公園の「平和祈念像」があります。


地下2階から1階までの建物内では、浦上天主堂の聖堂の残骸を再現した側壁や、被爆前後の長崎の風景など、原爆の恐ろしさを伝えています。原爆が投下されるに至った経緯や、長崎の復興の様子、核兵器のない世界への希望など、わかりやすく展示されています。


図書室では原爆や平和に関する図書の閲覧ができ、ビデオコーナーも設置されていますので、戦争の理解を深めやすくなっています。長崎市の歴史にふれながら、真の平和を考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

86c35107f381f97e

長崎原爆資料館


住所

長崎県長崎市平野町7番8号


営業時間

①営業時間

・4月、9月~翌3月 8:30~17:30 ※入館は17:00まで

・5月~8月 8:30~18:30 ※入館は18:00まで

・8月7日~9日 8:30~20:00 ※入館は19:30まで

②定休日

12月29日~12月31日


利用料金

・一般:200円

・小中学生・高校生:100円

・小学生未満:無料


アクセス

電車:

路面電車「原爆資料館(旧名称:浜口町)駅」から徒歩で約5分


バス:

長崎県営バス「浜口町」バス停下車、徒歩約5分


車:

長崎バイパス「川平IC(平和公園・昭和町方面)」から約5分


駐車場

83台(バス12台、普通車71台)


ウェブサイト

https://nagasakipeace.jp/

稲佐山

世界新三大夜景を堪能できる!


長崎市内で大人気の夜景スポットと言えば、「稲佐山」の展望台です。


長崎の夜景はとても美しく、2012年に「世界新三大夜景」、2015年に「日本新三大夜景」に選ばれました。「1,000万ドルの夜景」と称される稲佐山からの夜景は必見です!


2011年にリニューアルオープンされた展望台の床には、照明による光がちりばめられ、ロマンティックな雰囲気を演出しています。もちろん、昼間の眺望も素晴らしく、晴れた日には長崎市街地や雲仙、五島列島まで見ることができます。稲佐山の中腹にはイベント広場や野外音楽堂、広い公園もありますので、たっぷりと遊ぶことができます。


山頂まではロープウェイで行くことができます。大切な人と一緒に素敵なロマンティックなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

573a3cf9be6a6996

稲佐山


住所

長崎県長崎市稲佐町


営業時間

①営業時間

・展望塔

8:00~22:00(屋上展望所は24時間開放)

・長崎ロープウェイ運行時間

9:00〜22:00

②定休日

なし

利用料金

①展望塔

無料

②長崎ロープウェイ(往復/片道)

大人:1,230円/720円

中・高生:920円/510円

小学生:610円/410円


アクセス

(ロープウェイ入口)

バス:

「稲佐山バス停駅」下車、徒歩約2分


車:

長崎バイパスから約15分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.inasayama.com

長崎フリーフライト

長崎の空を飛んでみよう!


「空を自由に飛んでみたい」という夢を叶えてくれるのが、「長崎フリーフライト」です。日本パラグライダー協会公認のインストラクターがスクールの校長を務めていて、パラグライダースクールとして30年以上の実績があります。「空を飛ぶ楽しさを知ってほしい」という思いから開講されているので、初心者の方でも安心して利用することができます。何度でも丁寧に教えてもらえるので、風をつかむ感覚も得られるようになります。


1日体験コースもあり、1人で浮遊体験ができる一般コースと、インストラクターとともに飛ぶタンデムコースがあります。タンデムコースは、夏場のコンディションが良い時のみ楽しむことができます。


一度空を飛ぶ感覚を味わったら何度も飛びたくなり、リピーターも増えているそうですよ。夏の暑い日でも、風を感じることができるので、心地よさを感じられると大人気です。ぜひ一度、空の世界を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Ce280fb6d8ff5b9d

長崎フリーフライト


住所

長崎県長崎市西山4丁目466-16


営業時間

①営業時間

9:00~17:00

②定休日

不定休


利用料金

5,600円から(コースにより異なる)


アクセス

車:

長崎自動車道「諫早IC」から約30分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.ne.jp/asahi/nagasaki/freeflight/index.htm

岳路海岸

世界遺産・軍艦島を望める穴場の海水浴場


長崎市内から南に下り、旧三和町方面へ。海水浴場として知られる「岳路海岸(たけろかいがん)」が見えてきます。


長崎市の海水浴場といえば、若者に人気の「脇岬海水浴場」や家族向けの「高浜海水浴場」が有名。岳路海岸も昔は人気がありましたが、現在は知る人ぞ知る穴場スポットとなっています。人混みを避けて、ゆったりと海水浴を楽しみたい方におすすめです。


また、岳路海岸の魅力は、なんといっても「軍艦島」を臨めること。特に夕暮れの時間が美しく、世界遺産に沈みゆく夕陽を眺めながら旅の締めくくりにひたれます。

岳路海岸


住所

長崎県長崎市蚊焼町4517 岳路海岸


お問い合わせ

095-822-8888(長崎市あじさいコール)


アクセス

電車:

JR・長崎電気軌道「長崎駅」からバスで約50分


車:

長崎バイパス「川平IC」から約45分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/index.html

四海樓

誕生120年以上!長崎ちゃんぽん発祥のお店


長崎を訪れたなら、是非とも食べておきたい「長崎ちゃんぽん」。各地に名店が点在していますが、なかでも有名なのが「四海樓」です。創業明治32(1899)年。「ちゃんぽん」「皿うどん」の発祥のお店として知られています。


四海樓初代店主・陳平順が考案した「ちゃんぽん」は、山盛りの海鮮と野菜が盛られ、錦糸卵が彩られているのが特徴です。誕生してから120年以上経った現在でも、四海樓の長崎ちゃんぽんの味を求める人が全国から訪れています。


期待感が高まる中華風の外観も見どころの1つ。5階の展望レストランからは、雄大な長崎港を眺めながら食事ができます。また、2階には見学無料の「ちゃんぽんミュージアム」「ちゃんぽんテーマパーク」も併設されています。

Bf37bc47866a0160

四海樓


住所

長崎県長崎市松が枝町4-5 四海樓


お問い合わせ

095-822-1296


営業時間

①営業時間

11:30~15:00、17:00~20:00ラストオーダー

※1階の「四海樓名店街」は10:00~18:00

②定休日

不定休(12/30~1/1は休み)


アクセス

電車:

JR「長崎駅」からバスで約12分


車:

JR「長崎駅」から約7分

長崎空港から約30分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://shikairou.com/

長崎新地中華街

約40店舗が立ち並ぶ、日本三大中華街のひとつ


長崎市が誇る観光名所のひとつ「長崎新地中華街」は、「横浜中華街」「南京町中華街」に並ぶ、日本三大中華街として知られています。


長崎市新地町に造られた、南北250mの十字路。東西南北には立派な中華門が立てられており、東門を「青龍」、西門を「白虎」、南門を「朱雀」、北門を「玄武」が守っています。中華街には石畳が敷かれ、両側には約40軒の中華料理店や中国雑貨店が軒を連ねます。

4f091b5e3a03e344

毎年旧暦の正月(2月上旬)に「長崎ランタンフェスティバル」開催されることでも有名。アーチ型のイルミネーションによって、豪華絢爛に彩られます。

長崎新地中華街


住所

長崎県長崎市新地町10-13 長崎新地中華街


お問い合わせ

095-823-3631(長崎市総合観光案内所)


アクセス

電車:

長崎電気軌道「築町駅」から徒歩で約1分


ウェブサイト

http://www.nagasaki-chinatown.com/

長崎出島ワーフ

出島に新設されたベイサイド複合施設


長崎港のベイエリアに新設された総合商業施設「長崎出島ワーフ」。2階建の施設内には、地元・長崎市が誇る新鮮な海鮮物を堪能できるレストランをはじめ、おしゃれなセレクトショップなどが立ち並んでいます。


和・洋レストランのなかでも人気なのが「海鮮市場長崎港 出島ワーフ店」。「じげもん(地元の新鮮な食材)」と、築地直送の食材を贅沢に使った逸品料理が勢揃い。海鮮丼が特に人気です。

D539b5caf2682be4

また、展望デッキからは目の前に広がる長崎港を眺められます。遠くに稲佐山も一望でき、潮風を感じながらひと息つくのにもおすすめ。また、夜間にはライトアップされた女神大橋も臨めますよ。

C2fdb635a70450b6

長崎出島ワーフ


住所

長崎県長崎市出島1-1-109 長崎出島ワーフ


お問い合わせ

095-828-3939


アクセス

電車:

JR「長崎駅」より徒歩約15分

路面電車「出島電停」より徒歩約2分

長崎バス「大波止」より徒歩約4分


車:

JR「長崎駅」より約2分


駐車場

有り

有料駐車場(1時間240円・施設利用による割引あり)


ウェブサイト

http://dejimawharf.com/

いかがでしたか?

今回は、長崎県長崎市の観光名所を9箇所ご紹介しました。

長崎県長崎市は、歴史ある資料館だけでなく、海や島、空まで、楽しめる観光スポットが点在しています。グラバー園の異国情緒あふれる旧邸や稲佐山の夜景、軍艦島の廃墟など、写真に残しておきたい絶景スポットが多いのも特徴。世界遺産や歴史的建造物も多いため、じっくりと何度もまわりたくなる観光地です。

ぜひ、何度も訪れて長崎の魅力を味わってくださいね!