「宮城県石巻市」は、漫画にゆかりがある街として有名です。また、歴史や文学にも馴染みが深い街であるため、連日多くの観光客の旅行客が訪れています。その他にも、島全体が神域であるパワースポットやガレオン船のミュージアムなど、一風変わった珍しいスポットも点在しています。今回は、そんな宮城県石巻市の観光名所を5箇所ご紹介いたします!

この記事の目次

石ノ森萬画館

石ノ森章太郎デザイン、宇宙船のような建物のミュージアム!


年代の違いはあれどほとんどの人が知っている「仮面ライダー」や「サイボーグ009」。現代でもその芸術センスで多くの人を魅了する漫画家石ノ森章太郎の作品を展示し、石ノ森ファンたちの憩いの場となっているのが「石ノ森萬画館」です。石ノ森章太郎さんの執筆された貴重な原画はもちろん、それぞれの作品の世界を立体的に再現した展示やアトラクションや、限定公開のオリジナルアニメも人気となっています。


初期の仮面ライダーだけではなく「平成ライダー」のマスクや仮面ライダーに変身できるアトラクションなどもあり、お子様でも楽しみやすくなっています。ライブラリーには約6,000冊の図書も保管されており、石ノ森作品に触れるきっかけにもなります。


また、宇宙船のコックピットをイメージした展望喫茶「BLUE ZONE」(名称は石ノ森作品のSF短編より)では、様々な漫画家とのコラボメニューなども楽しみつつ、石巻の町並みが一望できますよ。

7693ba4c6ec1dc2e

石ノ森萬画館


住所

宮城県石巻市中瀬2-7


営業時間

①営業時間

・3月~11月 9:00~18:00 ※チケット販売は17:00まで

・12月~2月 9:00~17:00 ※入館は16:30まで

②定休日

・3月~11月 第三火曜日

・12月~2月 火曜日


利用料金

・一般:800円

・中学生・高校生:500円

・小学生:200円


アクセス

電車:

JR「石巻駅」から徒歩で約12分


車:

三陸自動車道「石巻河南IC」から約15分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.mangattan.jp/manga/

宮城県慶長使節船ミュージアム

日本最大級のガレオン船!大興奮の博物館


今から約400年前に、支倉常長ら慶長使節一行を乗せてスペインやメキシコへ渡り、太平洋を往復したガレオン船「サン・ファン・バウティスタ」号。その復元船を係留・展示しているのが「宮城県慶長使節船ミュージアム」、愛称「サン・ファン館」です。


1993年に完成した復元ガリオン船「サン・ファン・バウティスタ」と共に先人の偉業を後世に伝えるために作られました。展示棟にある大迫力のシアター映像や、ジオラマなどを通じて、400年程前に実在した慶長使節の功績や大航海時代の帆船文化などがわかりやすく展示されています。


隣接する「サン・ファンバウティスタパーク」では野外イベントなどが開かれるほか、高台から見渡せる太平洋の眺めも人気となっています。

6dc5965bf6640d27

宮城県慶長使節船ミュージアム


住所 

宮城県石巻市渡波字大森30番地2


営業時間

①営業時間

9:30~16:30 ※最終入館は16:00まで

※8月中は午後5時30分まで延長開館

②定休日

毎週火曜日(祝日を除く)、年末年始


利用料金

・一般:350円

・高校生以下:無料

アクセス

電車:

JR「渡波駅」から徒歩で約25分


バス:

JR「石巻駅」より路線バス鮎川線「サン・ファンパーク」下車(土日のみ)


車:

三陸自動車道「石巻河南IC」から約30分


駐車場

無料(約300台)


ウェブサイト

https://www.santjuan.or.jp/index.html

金華山

自然も神秘も楽しめる石巻のパワースポット


「金華山」は宮城県牡鹿半島の東南部に位置する離島で、人口はわずか10人に満たない島です。2015年には三陸復興国立公園に指定されており、現地の方々に復興の象徴として保護されています。山には野生のシカが生息しており、四季折々の風景が山を色とりどりに装飾してくれるため、主にハイキングや景色の散策など自然の風景が楽しめます。


山の中にある「黄金山(こがねやま)神社」は、東北三大霊場の一つとして知られており、この金華山の守り神としてまつられています。「金華山」全体が山であり島であり、そしてこの「黄金山神社」の神域でもあります。言い伝えによると、奈良時代にここから金が産出され、その資金で奈良の大仏が建てられたとされています。そこから、3年続けてお参りすると「生きている間お金に困ることはない」と言われ、金運アップに効くパワースポットとして多くの参拝客が訪れています。

C6c10d338ffcc807
3f89cc9591aa6cb7

金華山


住所

宮城県石巻市鮎川浜金華山5

アクセス

電車:

①JR「石巻駅」より宮交バス「鮎川港(終点)」下車、鮎川港より船

②JR「女川駅」から徒歩、女川港より船

※鮎川港・女川港ともに毎週日曜日のみ定期船あり


ウェブサイト

http://kinkasan.jp/

田代島

可愛らしい猫を見ながら、漫画も楽しめる観光地!


船を使って訪れる「田代島」は、三陸沿岸独特のリアス式海岸による国光明媚な風景が見られる観光地です。「猫島」としても知られており、いたるところで猫の姿を目撃できるため、猫好きな方には特におすすめです。


また、漫画家のちばてつや先生、里中満智子先生をはじめとする5名の漫画家がデザインした「マンガアイランド」は、猫をモチーフにしたかわいらしいロッジ。大御所マンガ家のサインなども飾ってあり、聖地巡礼などでも人気があります。


この独特の島は、日が暮れた後にもきれいな夜空が楽しめます。景色や猫だけでなく、漫画も楽しめる田代島をゆっくりと見学してみてはいかがでしょう。

A14b7029b9ecfc85

田代島


住所

宮城県石巻市田代浜


アクセス

船:

石巻・旧北上川河口船着場から約40分


ウェブサイト

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10053500/0050/3639/3639.html

日和山公園

美しい日本文学と歴史を堪能しながらハイキングも!


日本海に沈む夕陽が旅情をかきたてる「日和山公園」は、日本最古級の木造六角灯台や1/2スケールの千石船などがあり、日本に伝わる港町の風情を醸し出しています。


園内1.2kmある散歩道には文学碑が建てられており、公園を訪れた日本の有名な文人墨客が紹介されています。かつて松尾芭蕉が訪れたこともあり、石巻市内を一望できる場所としても知られている穴場の観光地です。山の下は太平洋が広がり、天気が良い日には遠く松島や蔵王の山々などを眺めることや日本海に沈む夕陽を観ることもできます。


ロマンチックな夕日を眺めたいカップルはもちろん、家族連れの方も日和山公園で古き良き日本を感じてみてはいかがでしょうか。

0f2a22cc32e46528

日和山公園


住所 

宮城県石巻市日和が丘2丁目

アクセス

電車:

JR「石巻駅」から徒歩で約19分

駐車場

無料(10台分)


ウェブサイト

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10452000b/-kanko/-kankomap/d0050/20130224152525.html

いかがでしたか?

今回は、宮城県石巻市のおすすめ観光スポットを5つご紹介しました。

建物の外観にもこだわりがあふれる「石ノ森萬画館」や「田代島のマンガアイランド」など、不思議な縁で漫画家の巨匠たちとゆかりのある石巻市。マンガという切り口で旅行に訪れる人も増えています。また、田代島のみならず、島自体が山であり神社の神域というめずらしい「金華山」など、船を使ったスポットを訪れるのもまた楽しいですね。今回ご紹介したスポットを参考に、ぜひ石巻市を訪れてみてください!