「長崎県佐世保市」は、かつて海軍の鎮守府が置かれていた造船の町として有名です。現在も自衛隊の基地があり、日本一の長さを誇る「四ヶ町商店街」では水兵帽をかぶった隊員さんの姿も日常風景。今回は、そんな長崎県佐世保市の観光スポットの中から、定番の「ハウステンボス」や九十九島など、ロコナビのおすすめ5箇所をご紹介いたします!

この記事の目次

西海橋公園

うず潮が見える!2本の西海橋がかかる公園


「西海橋公園」は総面積36.8ヘクタールを有する観光型公園で、アスレチック広場、展望台、ローラーすべり台など多彩なアクティビティが揃っています。芝生広場もあるので、お弁当を用意してピクニックに向かうのもおすすめです。


園内には西海橋と新西海橋という2本の橋があり、日本三大急潮に数えられる針尾瀬戸にかかっています。新西海橋にある歩道のガラス床からは、日頃見る機会のない見事な渦潮を見ることができますよ。


そしてなにより桜の名所としても知られる西海橋公園は、春になると桜と海の絶景を楽しもうと多くの花見客で大盛り上がり。美しい景色を眺めた後にはスポーツやピクニックでのんびりできる、旅行中でもリラックスして過ごせるのがポイントです。佐世保を旅行中、ゆっくりと過ごしたいときは西海橋公園で目から入る景色に癒されてみてはどうでしょう。

8147119b27a316d3

西海橋公園


住所

佐世保市針尾東町2678


アクセス

バス:

JR佐世保駅から西肥バス「西海橋西口」「西海橋東口」で下車、徒歩すぐ


車:

西九州自動車道「佐世保大塔IC」から約20分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://saikaibashi.com/

ウェーブピーク 九十九島カヤックツアー

カヌーを漕いで無人島体験!


佐世保港の北には、有名な「九十九島」があります。大小の島々が連なる海域で、島の密度は日本一。「九十九」というのは「たくさん」という意味でのたとえ言葉で、実際には208もの島があります。


「九十九島に行ってみたい」「無人島に上陸してみたい!」という夢を叶えてくれるのが「ウェーブピーク 九十九島カヤックツアー」です。プロのシーカヤックガイドさんがカヌーの漕ぎ方を丁寧に教えてくれるため、カヌーを体験したことがない方でも安心して無人島までたどり着けます。4歳から利用が可能ですので、お子様連れの家族旅行でも体験できますよ。無人島についてからは人の手が入っていない自然を満喫できる、まさに自然に包まれる経験を味わえます。


「お手軽体験ツアー」や「無人島ランチツアー」など、ワクワクするような冒険が待っています。母なる海と自然が堪能できるウェーブピーク 九十九島カヤックツアーで、九十九島に降り立ってみてはいかがでしょうか。

8692e1460f1f55e2

ウェーブピーク 九十九島カヤックツアー


住所 

佐世保市鹿子前町1008

(ツアー集合場所)


営業時間

①営業時間

予約状況により異なる

②定休日

特になし


利用料金

5,500円から(コースにより異なる)


アクセス

電車:

JR「佐世保駅」からタクシーで約15分


車:

西九州自動車道「佐世保中央IC」から約10分


ウェブサイト

https://wavepeak.co.jp/

ハウステンボス

何度来ても飽きない、異国の地に来たかのような体験!


「ハウステンボス」は総面積約152万平方メートルという広大な敷地に、オランダの街並みを再現した滞在型の総合リゾートです。多くの船が行き交っている運河や建物などが忠実に再現されており、日本にいながら外国気分を味わえます。


豊富な種類のアトラクションや、頻繁に開催されているコンサート、ショーをはじめ、年間を通して咲き乱れる美しい花々も人気となっています。園内はいくつものエリアに分かれており、1日では回りきれないほどの多彩な施設やイベントは、子どもから大人、また家族連れやカップルなど、どんな人でも魅了されてしまうほど迫力が満点。


海外旅行はちょっと、という方も気軽に異国の地に来た気分を味わえるテーマパーク。オランダの雰囲気と空間を満喫できるハウステンボスを、ゆっくりと時間を忘れて楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハウステンボス


住所

長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1


営業時間

①営業時間

9:00〜22:00(施設、曜日により異なる)

②定休日

特になし


利用料金

1DAYパスポート

・大人7,000円

・中人6,000円

・小人4,600円

・シニア6,500円 など


アクセス

電車:

博多駅より特急「ハウステンボス」で1時間45分


バス:

福岡空港国際線ターミナルより高速バスで1時間56分


車: 

西九州自動車道「佐世保大塔IC」 から約15分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.huistenbosch.co.jp/

九十九島水族館 海きらら

九十九島の海を再現した水族館で海の魅力を知ろう!


九十九島に生息する魚だけではなく、カメやカニ、クラゲなど多く海洋生物を展示しているのが「九十九島水族館 海きらら」です。ただ展示を眺めるだけではなく、タッチプールや体験コーナーなどもあるため、飽きることなく楽しめるます。


九十九島の海を再現した「九十九島湾大水槽」や「五島の海水槽」では、魚たちがエサを食べる様子を飼育スタッフの解説つきで見ることができます。「クラゲシンフォニードーム」や「九十九島のカブトガニ」など、ご当地ならではの生き物たちが見られるのも魅力。また、大人から子どもまで楽しめるイルカショーは、距離がとても近く迫力満点です! ショー以外の時間には人懐っこいイルカの方から近寄ってきてくれますよ。


一般的には珍しい「真珠の玉出し体験」では、九十九島で養殖が盛んなアコヤ貝から真珠を取り出し、アクセサリーなどに加工して持ち帰ることができます。お土産としても嬉しい工夫で、他の水族館ではなかなかできない体験。ぜひ「海きらら」で味わってみてくださいね。

F86f474af15da369

九十九島水族館 海きらら


住所

長崎県佐世保市鹿子前町1008


営業時間

① 営業時間

3月~10月:9:00~18:00(最終入館時間17:30)

11月~2月:9:00~17:00(最終入館時間16:30)

② 休日

無休


利用料金

・大人 1440円

・4歳~中学生 720円


アクセス

バス:

JR「佐世保駅」から「パールシーリゾート・九十九島水族館」行きで約25分


車:

西九州自動車道「佐世保中央IC」から約2.5km


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.pearlsea.jp/umikirara/

亀山八幡宮

「佐世保くんち」の舞台、落ち着いた趣の神社で厄除けを


佐世保市にある神社の中でも有名な「亀山八幡宮」へのお参りはいかがでしょうか。


広々とした境内には鮮やかな芝生が青々と生え、とても落ち着いた雰囲気。また、立派な石造りの鳥居や威厳のある社殿を前にすると、神秘的な気持ちを感じることができます。厄除け、所願成就、安産祈願、商売繁盛のご利益があると評判の神社ですので、旅行に行ったついでに普段あまりしない祈願をしてみるのもおすすめです。


例年11月1日から3日までは「佐世保くんち」というお祭りも行っており、名物「蛇踊り」も見ることができます。


祈願だけでなく、建物としても歴史が深い神社ですので見応えは盛りだくさん。旅行中の安全祈願や厄除けとして、お参りをしてみてはいかがでしょうか。

8ecde1527324bb61

亀山八幡宮


住所

佐世保市八幡町3-3


アクセス

車:

JR「佐世保駅」から約5分


駐車場

あり

いかがでしたか?

さまざまな楽しみ方ができる長崎県佐世保市。定番の「ハウステンボス」から、九十九島の自然や生き物を満喫できる「ウェーブピーク 九十九島カヤックツアー」に「九十九島水族館海きらら」。西海橋と新西海橋、渦潮のほか、多彩なアクティビティで楽しめる「西海橋公園」。そして佐世保くんちでも有名な「亀山八幡宮」。九州でも有数の観光スポットが集まる佐世保市を、ぜひ訪れてみてくださいね。