「広島県尾道市」は、映画やアニメ、テレビドラマなどの撮影に使われることが多い街として有名です。市内には撮影に使われたスポットのほか、旅行で楽しいひと時を過ごせる観光スポットが点在しています。
今回は、そんな広島県尾道市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

おのみち映画資料館

映画の舞台!尾道の映画の歴史を知ろう

尾道市役所のすぐ目の前にあるのが「おのみち映画資料館」です。明治時代に使われていた倉庫群の一つを改装し、2000年4月にオープンしました。屋内施設のため、雨の日でも楽しめる観光スポットとして、全国から多くの人が足を運んでいます。


館内では、尾道を舞台として作られた映画のロケ写真や、21,000枚にものぼるポスターが展示されています。映写機や8ミリフィルム、昭和初期に使われていた撮影機など、貴重な資料も間近で見ることが可能です。


約20席のミニシアターも造られていますので、尾道にゆかりがある映画のダイジェストや、最新映画の予告などを見ることができます。昔ながらの建物の中で、尾道市の映画の歴史に触れてみてはいかがでしょうか。

445ee58c4af9553c

おのみち映画資料館


住所

広島県尾道市久保1丁目14-10


営業時間

①営業時間

10時から18時まで ※入館は17時30分まで

②定休日

火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始


利用料金

・一般:500円

・中学生以下:無料


アクセス

電車:

JR「尾道駅」から徒歩で約15分


駐車場

尾道市役所駐車場を利用


ウェブサイト

https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/7/4033.html

尾道市立美術館

芸術を感じながら、尾道市街を一望しよう


瀬戸内の風景の中で、芸術や文化に接することができる施設が「尾道市立美術館」です。


尾道市立美術館は1980年に開館し、2003年国際的な建築家「安藤忠雄氏」の設計のもとガラスを多用したモダンな建物にリニューアルオープンしました。


「時代や国境、ジャンルを超えて質の高い芸術を提供したい」との思いから、様々な企画展示が行われています。尾道市の名誉市民「小林和作」の作品を中心に、尾道にゆかりのある作家の作品や19世紀のフランス絵画などがコレクションされています。


尾道市内を見下ろせる位置にあるため、館内の喫茶コーナーやロビーからも市街を一望することができます。美しい美術品に囲まれ、ゆったりとしたひと時を過ごしに足を運んでみてはいかがでしょうか。

Ffb84eb399cdda3c

尾道市立美術館


住所

広島県尾道市西土堂町17-19(千光寺公園内)


お問い合わせ


営業時間

①営業時間

9:00〜17:00 ※入館は16:30まで

②定休日

・祝日以外の月曜日

・展示替え期間

・12月29日~1月3日


利用料金

・展覧会により異なる(中学生以下は無料)


アクセス

ロープウェイ:

千光寺山ロープウェイで「千光寺公園」へ


車:

①山陽自動車道「尾道IC」から約20分

②山陽自動車道「福山西IC」から約15分


駐車場

千光寺公園駐車場(有料)を利用


ウェブサイト

https://www.onomichi-museum.jp/

因島フラワーセンター

本州では自生できない植物がたくさん!


緩やかな丘陵地にある「因島フラワーセンター」。園内には、サルビアやマリーゴールドなど四季折々の花を楽しむことができる大花壇や、のびのびと駆け回ることができる芝生広場があります。広大な敷地にある植物園は、地元の人や観光客を癒す穴場スポットとなっています。


大規模な温室には、美しい花々の中を通ることができる「フラワートンネル」があり、本州では自生できないバナナやコーヒーなどを眺めることができます。食虫植物や亜熱帯植物なども間近で見ることができますよ。


また、入園料だけでなく駐車場も無料なのは嬉しいポイントです! ドライブで疲れた時に立ち寄って、リラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

0bdd106f71c2632d

因島フラワーセンター


住所

広島県尾道市因島重井町1182番地1


営業時間

①営業時間

9:00~17:00

②定休日

・火曜日(祝日の場合は翌日)

・12月29日~1月3日


利用料金

無料


アクセス

バス:

JR「尾道駅」から路線バス「因島北IC入口駅」下車、徒歩約20分


車:

しまなみ海道「因島北IC」から約5分


駐車場

無料駐車場あり


ウェブサイト

https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/soshiki/38/1041.html

千光寺公園

360度の大パノラマを楽しもう!


「千光寺公園」は、尾道の絶景を楽しめる人気スポットです。西暦806年に創建された「千光寺」は、高さ15m、周囲が50mもある巨大な「玉の岩」など、大きな岩に囲まれていることが特徴。日本のお寺の中でも、境内にここまで巨大な岩がいくつもあるお寺はここだけです。


その千光寺のすぐ上にある「千光寺公園」には、市街を通るロープウェイを使って登ることもできます。ロープウェイからも巨大な岩を見ることが可能です。


千光寺公園の山頂には、360度の大パノラマを楽しめる展望台があります。尾道大橋や東側にある新尾道大橋などを見渡すことができます。夜になれば、尾道市街の美しい夜景を堪能できるとあって、多くの観光客が足を運ぶ人気スポットです。

5ede5e6d61c16704

千光寺公園


住所

広島県尾道市西土堂町19-1


お問い合わせ

0848-38-9184


アクセス

ロープウェイ:

千光寺山ロープウェイ「山頂駅」下車すぐ


車:

①山陽自動車道「福山西IC」から約15分

②山陽自動車道「尾道IC」から約20分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/site/onomichikanko/1316.html

瀬戸田サンセットビーチ

白い砂浜と夕暮れ時の風景が魅力!


800mもの白い砂浜が続く「瀬戸田サンセットビーチ」は、四国随一の海浜スポーツ公園です。夏は屋内外シャワーや更衣室、ロッカールームも整備されていますので、安心して海水浴を楽しむことができます。レストランや野外ステージ、キャンプ設備まで充実していますので、一日楽しく過ごすことができるスポットです。瀬戸内シーカヤック体験は冒険気分を味わえることで人気のアクテビティです。


瀬戸田サンセットビーチのもう一つの魅力は、夕暮れ時の風景が美しいということです。沖合1.9kmのところに浮かぶ「ひょうたん島」や海が茜色に染まる夕暮れは、ロマンチックな世界を演出してくれます。


昼と夕では表情を変えるビーチで、夏を満喫してみてはいかがでしょうか。

0a24fb232d241ae8

瀬戸田サンセットビーチ


住所

広島県尾道市瀬戸田町垂水1506-15


お問い合わせ

0845-27-1100


営業時間

①営業時間

9:00〜17:00 ※海開き期間中は延長あり

②定休日

無休


利用料金

無料(付帯施設は有料)


アクセス

車:

①しまなみ海道「生口島北IC」から約15分

②しまなみ海道「生口島南IC」から約10分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.onomichi-sunset-beach.jp/

いかがでしたでしょうか?

今回は、広島県尾道市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

広島県尾道市は、映画ファンはもちろん、遠方の旅行ファンの方まで何度でも足を運びたくなる魅力的なスポットが点在しています。

一年を通して楽しむことができますので、一度は観光に訪れておきたい街です。