大阪と和歌山市のほぼ中間に位置する「大阪府泉佐野市」。空の玄関口・関西国際空港のある市としても有名ですが、実は青空市場やハイキングコースなど観光名所がぎゅっと詰まった土地でもあるのです。今回は、そんな大阪府泉佐野市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

犬鳴山

美しい渓谷と義犬伝説が残る、大阪府随一のパワースポット


泉佐野市駅よりバスで30分で行くことのできる名勝「犬鳴山(いぬなきさん)」。

どこか神秘的な空気を感じる大自然は「大阪みどりの100選」にも選ばれており、夏には心地よい新緑、秋には鮮やかな紅葉を楽しめます。


標高400m・歩行距離約8kmにわたるハイキングコースは、渓流にかかる橋や石段、岩の上を登ったりと変化に富んだ山歩きを堪能できるのが特徴です。


そして知っておきたいのが、この「犬鳴山」の由来となっている伝説。犬を連れた猟師が鹿を仕留めようと弓をつがえていた時、犬が急にけたたましく吠えたので獲物を逃がしてしまった。怒った猟師は犬の首をはねたが、その真意は「大蛇が後ろから狙ってる!」と知らせる警告だった。大蛇が猟師を狙ったその時、犬は首だけで蛇に噛みつき主人を守った…という話。


その後、猟師は修行僧となり自らの命を救ってくれた愛犬を大切に弔ったそう。犬鳴山にはその義犬の像があり、今でも主人を守ろうと見上げるように凛と佇んでいます。散策の際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

614e2a1ec4722a10

犬鳴山


住所

大阪府泉佐野市大木


お問い合わせ

072-469-3131(泉佐野市観光協会)


アクセス

バス:

南海本線「泉佐野駅」またはJR阪和線「日根野駅」より南海バス「終点:犬鳴山駅」下車すぐ


車:

関西空港自動車道「上之郷IC」から約10分


駐車場

有り

入り口近くに有料駐車場あり


ウェブサイト

http://www.kankou-izumisano.jp/

七宝瀧寺(しっぽうりゅうじ)

貴重な修行体験も!霊験あらたかな雰囲気のある古刹


犬鳴山の中腹に見えるのが、真言宗犬鳴派の本山「七宝滝寺(しっぽうりゅうじ)」。本尊には倶利伽羅(くりから)大龍不動明王を据え、運勢向上や願望成就の守護神として古くから信仰を集めているお寺です。


もともと犬鳴山は山岳信仰の霊場であり修験者たちの修行の場として利用されていることから、本堂の奥にも滝行を行う「行者の滝」があります。清らかな滝は眺めるだけでなく「修行1日体験」で滝行ができるのもこの犬鳴山の特徴。女人禁制ではないことから、女性の参加者も多いのだそうです。


また七宝瀧寺という名前は、山中にある7つの滝から生まれたもの。淳和天皇の時代、この寺で雨乞いをして叶ったことから、滝に金銀など「七宝」の名前をつけたことが始まりです。7つの滝は七福神を祀っているため、滝を巡るとその恩恵を受けられるという話も面白いですね。


他にもボケよけ不動尊、身代わり不動明王、難切り不動明王など山中は見所が満載! 至るところに物語があるので、満足感のある冒険が楽しめそうです。

75e507aad3fb6422

七宝瀧寺


住所

大阪府泉佐野市大木8


営業時間

7:00〜17:00


利用料金

拝観無料


修験道修行1日体験:

1回3,000円(滝衣装貸出付、2018年6月現在)


アクセス

バス:

JR阪和線「日根野駅」より南海バス「鳴山駅」下車、徒歩20分


車:

阪神高速道路「泉佐野南IC」から約40分


駐車場

有り

広場には50台駐車可


ウェブサイト

http://www.inunakisan.jp/

りんくう公園

「日本の夕陽百選」のひとつ、美しい夕日が望める公園


関西国際空港の対岸に位置する「りんくう公園」。

空と海と緑が広がる海岸沿いの公園はゆっくりと散策するのはもちろん、空港から飛び立つ飛行機を眺めたりいろんな楽しみ方ができます。


特にマーブルビーチから望む夕日は最高のスポットで、「日本の夕陽百選」にも選ばれているほど。空港連絡橋の都会的な風景と、雄大な自然とが見事に合わさったりんくう公園ならではの感動的な景色をぜひ体感してみてください。


また公園のシンボル「四季の泉」も必見。午後6時〜9時には幻想的なライトアップが見られるので、夕日が沈んだ後はこちらに立ち寄ってみるのもおすすめです。泉の中のオブジェを形作る3つの大きな輪は「夏至・春分秋分・冬至」の時の太陽の沈む軌道を表しています。ちょっとした地学の勉強にもなりますね。


また、園内では気軽に海に親しめる「内海」という渚もあるので、お子さん連れでも安心して楽しむことができます。海を望む開放的な公園で、のんびりとしたひとときを過ごしてみるのはいかがでしょうか。

りんくう公園


住所

大阪府泉佐野市りんくう往来北1−271


アクセス

電車:

南海空港線「りんくうタウン駅」から徒歩で約5分


車: 

阪神高速道路4号湾岸線「泉佐野南IC」から約25分


駐車場

有り(有料)、24時間

第1駐車場 73台

第2駐車場 60台


ウェブサイト

http://rinku.osaka-park.or.jp/

関西国際空港

飛行機に乗るだけじゃない!1日遊べる空のテーマパーク


関西国際空港(以下 関空)って実は乗り降りの場所だけじゃなく、観光スポットとしても魅力的なのはご存知でしたか?


特に「関空展望ホールスカイビュー」は飛行機好きにぴったり。第1ターミナルから無料バスですぐに立ち寄れます。3階には空港をテーマにした「スカイミュージアム」があり、関空の歴史や空の仕事などを体験学習。なかでも、実寸大のコックピットに乗って飛行機の操縦ができるフライトシミュレーターはイチオシ! 本物さながらの計器を操り、パイロット気分を味わうことができますよ。


そして、空港といえば飛行機の離発着。4・5階にある展望デッキでは、頭上をかすめるように飛ぶ迫力満点の離発着が味わえます。夜には滑走路がライトアップされ、ロマンチックな夜景スポットとして楽しめるのもポイントです。


他にもエントラスホールには機内食が食べられるレストランや、航空関連グッズが並ぶショップなど面白いスポットは盛りだくさん! 関空を利用した際は、ぜひこちらも立ち寄ってみてください。

Acf3ff69fe120ac6

関空展望ホールスカイビュー


住所

大阪府泉佐野市泉州空港北1


お問い合わせ

072-455-2082(平日10:00~17:00)


営業時間

スカイミュージアム

10:00~18:00


スカイビュー(展望デッキ)

8:00~22:00


利用料金

入場無料


アクセス

電車:

関西空港駅から徒歩20分

(第1ターミナル前1番バスのりばから展望ホール行き無料バスあり)


車:

関西空港自動車道「泉佐野南IC」から約10分


駐車場

有り

(併設230台 100円/20分)


ウェブサイト

https://www.kansai-airport.or.jp/shop-and-dine/skyview

泉佐野漁協 青空市場

見て食べて市場を満喫!にぎやかな泉州の魚どころ


大阪府1・2位を争う漁獲量を誇る「泉佐野漁協 青空市場」。漁港でその日に水揚げされたシャコ・ガッチョ・ワタリガニなどの魚介が所狭しと並び、地元の人だけでなく遠方からのリピーターも多く訪れています。

E97edd3332e8e27d

中でも名物は、14時頃からはじまる「昼セリ」。午後に水揚げされた魚介が並び、大きな声で値段交渉をする様子は迫力満点! セリは一般的に早朝が多いですが、こちらは午後から始まるので無理なく見学できるのがいいですね。


そして、市場での醍醐味といえば、新鮮な魚介を味わえること! 1階にはお寿司屋さん、2階には魚料理とBBQを食べられるレストランがあり、市場で買ったお魚を料理にしてくれるところも。海を眺めながら新鮮な魚介に舌鼓し、漁港をたっぷり堪能してみてください。


一方で、出漁は天候に左右されがち。当日の出漁状況はHPでチェックできるので、青空市場へ向かう際は一度確認してからお出かけするのをおすすめします。

Ae4bd7ba5749d6a8

泉佐野漁協青空市場


住所

大阪府泉佐野市新町2丁目5187−101


お問い合わせ

072-469-2340(青空市場事務所)


営業時間 

・月、火、木、金、土曜 10:00~18:00 

・日曜 8:00~18:00 

※セリ市は水曜・日曜を除く日の14:30より 


定休日

毎週水曜


アクセス

電車:

南海本線「泉佐野駅」から徒歩で約20分、タクシーで約8分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

http://www.aozora-ichiba.com/

いかがでしたか?

今回は、大阪府泉佐野市の観光名所を5箇所ご紹介しました。伝説の残る山や、日本屈指の夕日、迫力の飛行場などなど、いろんな楽しみ方ができるのが泉佐野市の魅力!大阪市内から電車や車で1時間以内で行けるアクセスの良い場所でもあるので、日帰り旅行にもぴったりです。ぜひ気軽に立ち寄ってみてください。