市内の中心を流れる寝屋川を名称とする「大阪府 寝屋川市」。水と緑の共演がもたらす豊かな自然風景が広がっており、市民にとって暮らしやすい町づくりの姿勢が随所に表れています。緑地、緑道、寺院、再開発された駅周辺。市民だけでなく、観光客にとっても心地の良いひと時を過ごせることでしょう。今回は、そんな大阪府 寝屋川市の観光名所を5箇所ご紹介します!

この記事の目次

成田山大阪別院明王院

節分で連呼するは「福はうち」!成田山新勝寺の別院


真言宗智山派の寺院「成田山大阪別院明王院」。

千葉県の成田市にある成田山新勝寺も有名ですが、その別院に当たります。


創建されたのは、昭和9年(1934)と最近のこと。しかし、その信仰は古くから寄せられており、特に明治時代からの信徒が増加。もともと大阪の鬼門とされる場所に、弘法大師の不動明王を祀る流れとなりました。現在、近畿にある36不動尊霊場の第28番として、多くの人々が祈願に訪れています。


また、創建には京阪電鉄が大きく関与しています。当時、寝屋川市周辺に京阪沿線を通す計画があったものの、大阪の鬼門に当たるため、住宅地もなく、思うように開発が進まない状況になりました。そこで、成田山新勝寺に別院の建立を依頼。「この地域に鬼は出ない」というPR活動も含め、成田山大阪別院明王院の創建に至りました。


そのため、節分祭の時には「鬼は外」とは言わずに「福は内」だけを連呼しながら豆をまく独自の習慣もあります。そのほか、100台もの車を同時に祈祷できる専用の祈願殿があり、人と車がひとつとなって交通安全を祈ることができる最初のお寺としても有名です。

50d30deecd7937cb

成田山大阪別院明王院


住所

大阪府寝屋川市成田西町10番1号


営業時間

7:00~17:00


アクセス

電車: 

京阪本線「香里園駅」から徒歩で約15分


車:

①名神高速「京都南 IC」から約45分

②第二京阪道路「寝屋川北IC」から約10分


駐車場

有り 

300台(無料)


ウェブサイト

http://www.osaka-naritasan.or.jp/

深北緑地公園

2つの市にまたがる広大な緑地公園


寝屋川市と大東市にまたがる「深北緑地公園」。

総面積約30,6haにもなる、広大な敷地を誇る大阪府営の緑地公園です。


公園内は大きく3つに区分され、「水辺のゾーン」「ふれあいゾーン」「スポーツゾーン」から成ります。


例えば、水辺ゾーンには浅い池があり、遊歩道を通りながら生息する生き物たちを観察。ふれあいゾーンでは、広大な芝生広場でお弁当や日向ぼっこ。スポーツゾーンでは、子どもたち向けの遊具がたくさん設置されています。


また、春には桜並木が華やかに、花壇ではアジサイやハナミズキなど、四季折々の草花に触れることもできます。整備された広大な公園の中で、その時々の豊かな自然に癒されてみてはいかがでしょうか。

A52283a6e16833ea

深北緑地公園


住所

大阪府大東市深野北4-284


アクセス

電車:

JR学研都市線「野崎駅」「四條畷駅」から徒歩で約15分


車:

近畿自動車道「門真IC」「大東鶴見IC」から約15分


駐車場

有り

合計495台


ウェブサイト

http://www.fukakitaryokuchi.jp/

打上川治水緑地

桜並木を見上げながら、サイクリングで春の風を切る


寝屋川市民の憩いの場として利用されている「打上川治水緑地」。もともとは、寝屋川と打上川の水量を調整するために造られた遊水地です。


公園は、水辺広場、柴広場、スポーツ広場の3つに区分。なかでも芝生広場の敷地面積は12,000平方メートルにも及び、全体を見渡せることからイベントなども頻繁に開催されています。


打上川治水緑地が最も華やぐのは春の季節。毎年4月頃になると緑地と府道に桜並木がずらりと連なり、多くのお花見客で賑わいます。心地よい小春日和を感じながら、レンタルサイクリングで風を切るのもおすすめ。桜の季節にはライトアップもされ、ロマンチックな空間に包まれますよ。


そのほか、水辺広場には清らかに輝く噴水が上がり、スポーツ広場ではグラウンドゴルフなども楽しめます。自然と触れ合いながら公園内を散策すれば、心身が解きほぐされていく感覚を味わえるでしょう。

6a14317dbf4e334e

打上川治水緑地


住所

大阪府寝屋川市太秦桜が丘25


お問い合わせ

072-824-1181

公園みどり課


アクセス

バス:

①京阪電車「寝屋川市駅」東側出口から京阪バス「観音橋」下車すぐ 

②京阪電車「香里園駅」から京阪バス「三井秦団地」下車、徒歩で約10分


車:

第二京阪道路「寝屋川北IC」から約5分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/organization_list/machi_kensetsu/kouenmidori/sinai_no_kouenn_ni_tuite/tosikouenn_no_syoukai/1378271780241.html

寝屋川市駅前図書館

キャレルの愛称で親しまれる、寝屋川市の新しい図書館


京阪電車「寝屋川市駅」に直結!

平成27年に沿線が開通したことを機に、駅前周辺が再開発されました。そのなかでも寄り道スポットとしておすすめなのが「寝屋川市駅前図書館」です。


市民公募によって決定した愛称「キャレル」で親しまれている、寝屋川市駅前図書館。もともと、寝屋川市には中央図書館と東図書館がありましたが、玄関口である寝屋川市駅にも図書館が欲しいという要望から作られました。


蔵書数は約5万冊。子供向けのエリアと大人向けのエリア、大きく2つに区分されています。フロア面積的には広くはありませんが、白・黒のコントラストで表現された内装はスタイリッシュ。カフェのような落ち着いた空間も相まって、まさしく「キャレル(図書館の個人用閲覧机)」に相応しい、読書に集中できる環境です。


また、館内には窓際閲覧席「スカイキャレル」が設置されており、駅前の景色を眺められる特等席です。読書に耽るもよし、綺麗に整えられた寝屋川の街を観るもよし。いずれにしても、居心地の良いひと時を過ごせることでしょう。

寝屋川市駅前図書館


住所

大阪府寝屋川市早子町23−2


営業時間

①営業時間

10:00〜21:00

②定休日

・毎月第3木曜日(祝日・休日にあたるときも休館)

・12月29日~1月3日

・特別整理休館日


アクセス

電車:

京阪電車「寝屋川市駅」に直結


車:

第二京阪道路「寝屋川北IC」から約5分


駐車場

有り

図書館が入っている「アドバンスねやがわ」の駐車場


ウェブサイト

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/shisetsu/comyu/1422258506114.html

友呂岐緑地(ともろぎりょくち)

寝屋川に沿って整備された、木漏れ日の差し込む緑道


寝屋川沿いに整備された緑道「友呂岐緑地」。全長約3.5kmから成り、桜木町から京阪電車「寝屋川市駅」を抜けて、「萱島駅」までを結びます。


寝屋川に沿って流れていた用水路と友呂岐悪水路をひとつにし、埋め立て・整備を行うことで造られたのが友呂岐緑地。川のせせらぎと豊かな木々に包まれながらの散歩は格別で、距離感的にも丁度良いので隙間時間の活用におすすめです。


春夏秋冬で豊かな表情を楽しめる緑道で、春には約350本の桜が開花。また、夏にはケヤキの深緑が濃くなり、秋には紅葉に染まります。休憩所も設置されているので、風景をゆっくりと鑑賞できますよ。


また、道中には三枚板舟(水路として活用してた時の小舟)やタコの滑り台、ジャングルジムといった遊具なども点在。行く先々に待ち受ける景色に期待感を募らせながら、散歩時間を楽しめます。

3e7a0a908b538bca

友呂岐緑地


住所

大阪府寝屋川市桜木町


アクセス

電車:

京阪電車「寝屋川市駅」から徒歩約5分


車:

第二京阪道路「寝屋川北IC」から約5分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.city.neyagawa.osaka.jp/organization_list/machi_kensetsu/kouenmidori/sinai_no_kouenn_ni_tuite/tosikouenn_no_syoukai/1378273891458.html

いかがでしたか?

今回は、大阪府寝屋川市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

最寄駅である「寝屋川市駅」周辺の再開発をはじめ、公園や緑道など、市民にとって暮らしやすい町づくりの姿勢が顕著に表れている寝屋川市。その恩恵は観光客にももたらされます。あまりの居心地の良さに、移り住みたいなんてことを思うかも。まだまだ発展する寝屋川市を訪れてみてはいかがでしょうか。