北摂三島地域に含まれる「大阪府 吹田市」。大阪万博(日本万国博覧会)の開催地であり、その象徴たる「太陽の塔」が有名です。しかし、周辺を見渡せば、歴史や文化、芸術に触れられるスポットがたくさん!有名な場所だけでなく、隙間時間を活かして隠れた名所を巡ってみませんか。今回は、そんな大阪府吹田市の観光名所を5箇所ご紹介します!

この記事の目次

万博記念公園

太陽の塔だけじゃない!吹田市随一の散歩コースにおすすめ


吹田市のシンボル的存在である「万博記念公園」。

有名所ではありますが、広大な敷地内には寄り道スポットが点在しています。


例えば、万博記念公園の大部分を占める「自然文化圏」は散歩コースにぴったり。春には桜、夏には深緑、秋には紅葉と、四季折々の表情を見せてくれます。

27516658584e8b7b

あわせて訪れたいのが「万博記念公園 日本庭園」。

昭和45年(1970)の万博開催に合わせて造られた庭園で、匠の造園技術が随所に光ります。庭園の広さは約26万平方メートルで、東西1,300m、南北200mの細長い形状。西から東へと流れる小川を中心に据えており、周辺には「上代」「中世」「近世」「現代」の4つ時代に応じた庭園が造られています。

49e7fefb5d9cd2ae

そのほか、空中遊歩道「ソラード」は木の上を散策しているかのような感覚を楽しめますし、天然温泉「万博おゆば」で散策したあとの疲れを癒すこともできます。「太陽の塔」だけではない、広大な敷地面積を誇る万博記念公園だからこそ、その魅力をたっぷりと楽しんでみてください。

万博記念公園


住所

大阪府吹田市千里万博公園


営業時間

①営業時間

9:30~17:00(入園は16:30まで)

②定休日

毎週水曜日(祝日の場合は翌日)


利用料金

自然文化園・日本庭園(共通)

・大人:250円

・小中学生:70円


アクセス

電車: 

大阪モノレール「万博記念公園駅」下車 


車: 

名神高速道路「吹田IC」から約5分


駐車場

有り 


ウェブサイト

http://www.expo70-park.jp/

国立民族学博物館

文化や生活様式からみえてくる、世界各国の知られざる魅力


万博記念公園内にある「国立民族学博物館」。

昭和52年(1977)に開館して以来、「みんぱく」の愛称で親しまれています。


館内は、大きく「地域展示」と「通文化展示」の2種類に区分。


地域展示では、オセアニアやアメリカ、アフリカ、アジアなど、それぞれの国々に根付く文化や生活様式などを体感。例えば、オセアニアエリアでは、海に囲まれた地域だからこその優れた航海術を学べます。また通文化展示では、特定のジャンルに関する品々を展示。2018年現在では、音楽と言語について学ぶことができます。


世界から集められた約28万点の収蔵品。各国の社会、文化、民族の暮らしぶりなどを通して、まるで世界旅行をしているかのような、非日常の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

19dfb2eef894cb3c

国立民族学博物館


住所

大阪府吹田市千里万博公園10-1


営業時間

①営業時間

10:00~17:00(入館は16:30まで)

②定休日

・毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

・年末年始(12月28日~1月4日)


利用料金

・一般:420円

・高校・大学生:250円

・中学生以下:無料


アクセス

電車:

大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩で約15分


車:

名神高速道路「吹田IC」から約5分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.minpaku.ac.jp/

大阪日本民芸館

約4,500点の作品に集約、日本の「美」に触れる時間


国立民族学博物館とあわせておすすめなのが「大阪日本民芸館」。日本の文化に宿る芸術性や美意識について、造詣を深めるひと時を過ごせます。


大阪日本民芸館を手がけた日本民藝協会。日本万国博覧会にも「暮らしの美」をテーマに出展。その翌年、昭和46年(1971)にパビリオン(展示館)を引き継ぐ形で大阪日本民芸館が造られました。東京・駒場にある「日本民芸館」を起源とする、西の拠点です。


約4,500点もの貴重な作品を収蔵。民藝運動を提唱した「柳宗悦」の盟友として活動していた、「濱田庄司」や「河井寬次郎」といった名だたる陶芸家たちの「美」が集約されています。


また、館内に併設された「回廊」は休憩ポイントにおすすめ。大きなガラス戸からは日の光がやさしく差し込み、ベンチの腰掛ながら四季折々の風景を眺めることもできますよ。

83f5c0b829802663

大阪日本民芸館


住所

大阪府吹田市千里万博公園10-5


営業時間

①営業時間

10:00〜17:00

②定休日

・毎週水曜日

・年末年始

・展示替え

・夏期休館・冬期休館(随時)あり


利用料金

・一般:700円

・高・大学生:450円

・小・中学生:100円


アクセス

電車:

大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩で約15分


車:

名神高速道路「吹田IC」から約5分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://www.mingeikan-osaka.or.jp/

関西大学博物館

"有形文化財"の建築物に収められた、約3万点の"有形文化財"


吹田市にある「関西大学 千里山キャンパス」。その敷地内にある「関西大学博物館」は一般客が利用できる施設。入場・利用料金は無料なので、気軽に立ち寄ることができます。


平成6年(1994)に開館した関西大学博物館。

博物館という名前ですが、正しくは、博物館法における「博物館相当施設」です。考古学、歴史学、美術・工芸史学など、各分野の重要文化財16点や重要美術品12点をはじめとした様々な貴重資料を展示しています。

659bf44c40cfe390

もともとは、故末永雅雄名誉教授によって開設された考古学等資料室。元毎日新聞の社主・本山彦一のコレクションなども展示。合わせて約3万点にも及ぶ資料が収められており、平成24年(2012)には、美術工芸部門考古資料の部で国の登録有形文化財に登録されました。


また、博物館の建物自体も貴重。「簡文館」と呼ばれ、明治43年(1928)には図書館として建てられ、昭和30年(1955)には円形部分が増築。重厚な内装と当時の面影が外壁に残っており、平成30年(2018)には大阪府の指定有形文化財にも登録されています。

09f3933b0db78d07

関西大学博物館


住所

大阪府吹田市山手町3-3-35 関西大学千里山キャンパス簡文館内


営業時間

①営業時間

10:00~16:00(入館は15:30まで)

②定休日

・日曜日、祝日

・夏季・冬季休業日、その他大学の定めた休館日


利用料金

無料


アクセス

電車:

阪急千里線「関大前駅」から徒歩で約30分


車:

名神高速道路「吹田IC」から約30分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://www.kansai-u.ac.jp/Museum/

スキュルチュール江坂

近現代彫刻作品が集まる、都会・江坂のオアシス


地下鉄御堂筋線「江坂駅」から徒歩15分ほど。全国的にも珍しい近現代彫刻作品のみを収集・展示している美術館「スキュルチュール江坂」があります。


平成9年(1997)に開設した、スキュルチュール江坂。展示されているのは近現代ヨーロッパの彫刻家が手がけた作品たちです。例えば、メダルド・ロッソの『病める子』、ヘンリー・ムーアの大理石彫刻『少女の胸像』など、歴史に名を刻んだ著名な作品を観ることができます。

68cd5c5e08a4fc46

美術館は利用料金がかかりますが、併設された庭園「リーニュ・ブランシュの庭」は無料開放。都会の中のオアシスと称されることもあって、敷地内には美しく整えられた芝生が広がります。


女流彫刻家・マルタ・パンによって手掛けられた庭園。野外彫刻も展示されており、『モニュメント』『メイズ(迷路)』『フロート(浮かぶ彫刻)』の3点は、スキュルチュール江坂の象徴的存在です。

D2b9ddaddb3ecff2

施設内にはカフェも併設されているので、作品を眺めながらの至福な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

A05a9e977c592e0b

スキュルチュール江坂


住所

大阪府吹田市芳野町13-16


営業時間

①営業時間

10:00~17:00(最終受付は16:30まで)

②定休日

・月曜日(祝日の場合は次の平日)

・年末年始


利用料金

・一般 :600円

・高・大学生:500円

・小・中学生:400円


アクセス

電車:

地下鉄御堂筋線「江坂駅」から徒歩で約15分


車:

阪神高速道路「豊中IC」から約10分


駐車場

有り

700台


ウェブサイト

https://www.amenity-esaka.com/sculpture/

いかがでしたか?

今回は、大阪府吹田市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

太陽の塔や万博記念公園、最近では大型商業施設「EXPOCITY」が有名ですが、ほかにも魅力的なスポットがたくさん点在しています。特徴的なのは、歴史や文化、芸術といった大人の時間を過ごせる場所が多いこと。観たいと思ったものを観て、感じたいと思ったことを感じる。そんな贅沢なひと時を楽しむために、吹田市を訪れてみてください。