「沖縄県 宮古島市」は、青い海を始めとする豊かな自然を有する人気の島です。
美しい海はもちろん、植物園や鍾乳洞に酒造見学と、魅力的な観光スポットがたくさんあります。
今回は、そんな沖縄県宮古島市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

イムギャーマリンガーデン

天然のプールと360度絶景!

宮古島の南部にある「イムギャーマリンガーデン」は、入り江の地形を生かして作られた海浜公園です。岩山に囲まれたビーチはとても穏やかで、海とは隔離された天然のプールのような場所で、人気のスポットです。深いところは水深が15mほどありますので、シュノーケリングを楽しむのに最適ですよ。

シャワーやトイレも完備されているので、安心して利用することができます。

イムギャーマリンガーデンは、海だけでなく絶景も楽しむことができます。入り江を囲む岩山は遊歩道があり、頂上にある展望台からは360度のパノラマ絶景が見られます。

東シナ海の絶景や、サンゴ礁の海などの感動的な光景を、大切な人と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

Fd0bf8713aaa2ea9

イムギャーマリンガーデン

住所

沖縄県宮古島市城辺字友利605-2

アクセス

車:

「宮古空港」から車で30分

駐車場

あり(無料)

ウェブサイト

http://www.miyako-guide.net/

宮古島市熱帯植物園

亜熱帯植物の森を散策できる!

「宮古島市熱帯植物園」は、12万平方mもある広大な敷地の中がある植物園です。

ハイビスカスやブーゲンビリアなど南の島ならではの花々や亜熱帯植物が1600種類以上、約4万本も生息しており、森の中を自由に散策することができます。

2013年には高さ10mほどの展望台が造られ、渡り鳥を観察できることで人気です。

休憩所が整備されているので、ゆっくりとしたペースで散策することができます。

4月~6月にかけては、デイゴが美しい赤い花を咲かせるのも見られますよ。

敷地内には「宮古島市体験工芸村」という9つの体験工房があります。木工芸や宮古馬の乗馬体験、宮古島の郷土料理体験など、ここでしかできない体験がたくさんできるのが魅力です。

南国の植物に囲まれて、ゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

8919a3646690dd43

宮古島市熱帯植物園

住所

沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166番地286

お問い合わせ

0980-72-9784

営業時間

①営業時間

10:00〜18:00

②定休日

年中無休

利用料金

入園無料(工房体験は有料)

アクセス

車:

宮古空港から車で10分

駐車場

あり

ウェブサイト

http://www3.miyakojima.ed.jp/shokubutsuen/

与那覇前浜ビーチ

東洋一美しいと言われる白い砂浜

「与那覇前浜ビーチ」は、真っ白な砂浜が7kmも続く美しいビーチです。

宮古島にはビーチが山ほどありますが、与那覇前浜ビーチは東洋一とも言われる白い砂浜が自慢です。東洋一と言われる白い砂浜は珊瑚の殻が入っておらずサラサラなので、はだしでも安心して歩くことができます。

遠浅の海は見渡す限り水色で、砂浜の白色とのコントラストが美しいと大人気です。

波が小さめのため、ビーチでプカプカと浮いてのんびり過ごすことができます。

ビーチにはシャワーやトイレが完備されてあり、駐車場の近くには軽食が食べられるレストランがあります。

C3793cf070ebb0dd

与那覇前浜ビーチ

住所

沖縄県宮古島市下地字与那覇1199-1


お問い合わせ

0980-73-1881


利用料金

無料


アクセス

車: 

「宮古空港」から約20分

保良泉鍾乳洞(パンプキンホール)

かぼちゃのような神秘的な鍾乳洞

宮古島の神秘的な鍾乳洞といえば「保良泉鍾乳洞(パンプキンホール)」です。海の中に入口があり、干潮時にしか入ることのできない珍名所。

大きくて丸い形をした鍾乳石がまるでかぼちゃのように見えることから「パンプキンホール」と呼ばれています。

1年で1mm程度成長すると言われている鍾乳石、この大きさになるまでの長い年月を感じることができます。

鍾乳石の上からは滝のように水が流れる神秘的な光景が魅力的で、訪れる人が増えている人気スポットです。さらに奥へと進むと、つららのように垂れ下がる鍾乳石や、段々畑のようになっている鍾乳石も見ることができますよ。

2814399c62cd69a6

カヤックやまちゃん

シーズン限定で神秘の鍾乳洞探検ツアー体験ができます。


ウェブサイト

http://kayakyama.com/

保良泉鍾乳洞(パンプキンホール)


住所

沖縄県宮古島市城辺保良1139


アクセス

車:

平良港から車で2分


駐車場

なし

多良川酒造

泡盛の製造工程を学び試飲できる!

沖縄県を代表するお酒「泡盛」を製造している工場が「多良川酒造」です。

多良川酒造では工場見学が開催されており、泡盛の製造工程やこだわりを学ぶことができます。社員の方が丁寧に案内をしてくれ、とてもわかりやすいと評判です。

酒造所の地下には「多良川(タラガー)」と呼ばれる伏流水が流れており、泡盛の仕込みで使っています。ミネラルを多く含んでいる水のため、味わい深い古酒に育ち、美味しい泡盛になるそうです。

泡盛の試飲もできますので、美味しい味を堪能することができます。販売コーナーにはお土産はもちろん、期間限定の泡盛もあります。

沖縄が世界に誇れるお酒の一つ「泡盛」の作り方を学びに、足を運んでみてはいかがでしょうか。

909549e6cdaf60e4
D8dc55a8099b89c9

多良川酒造

住所

沖縄県宮古島市城辺字砂川85

お問い合わせ

0980-77-4108

営業時間

①営業時間

10:00~16:00

②定休日

日曜・旧盆・旧正月・年末年始休暇・GW休暇

利用料金

無料

アクセス

車:

「宮古空港」から車で約15分

駐車場

あり

ウェブサイト

http://taragawa.co.jp/?page_id=312

いかがでしたか?

今回は、沖縄県宮古島市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

沖縄県宮古島市には、美しい海はもちろん、植物園や鍾乳洞に酒造見学と、魅力的な観光スポットがたくさん。

大自然はもちろん、歴史文化も思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。