兵庫県神戸市にある「神戸北野異人館街」。外国人が住んでいた西洋式の住宅が多数残っており、異国情緒あふれる街並みが美しく、神戸を代表する観光スポットとして非常に人気があります。北野異人館街にはそれぞれ特徴のある魅力的な異人館がたくさんあります。今回はその中でもインスタ映えする美しい写真を撮ることができたり、ちょっと特別な体験ができる異人館を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

風見鶏の館

屋根の風見鶏がトレードマーク


異人館といえばここ!と言われるほど神戸では有名な「風見鶏の館」。明治42年頃にドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏が自邸として建てた建物で、旧トーマス邸とも呼ばれています。外観は重厚なれんが造りの建物で、屋根の尖塔の上に立つトレードマークの風見鶏が特徴的です。国の重要文化財に指定されている貴重な建物です。


複数ある異人館の中でもれんがの外壁の建物は風見鶏の館だけです。見た目がとにかく美しく、周りにある木々や天気のいい日に見える青空とのコントラストは最高で、多くの方が写真に撮って帰るフォトスポットでもあります。屋根にある風見鶏は風向きを知る役割の他に、雄鳥は警戒心が強いことから魔除けの意味やキリスト教の教勢を発展させる効果があると言われてきました。


風見鶏の館の内部は、1階に玄関ホール・応接間・居間・食堂・書斎があり、2階には夫婦の寝室・子供部屋・客用寝室・朝食の間などがあります。内装の雰囲気も華やかで、見応えがあります。風見鶏の館の魅力を解説を交えて伝えてくれるツアーの開催などイベントも随時開催されています。神戸北野異人館街を象徴する場所ですので、ぜひ一度訪れてみてくださいね!

6b6510ebadc908e2

風見鶏の館


住所

兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3


アクセス

電車:

JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮駅」から北へ徒歩約15分 

新幹線・地下鉄「新神戸駅」から西へ徒歩約15分 


バス:

シティーループバス「北野異人館」下車徒歩約5分


駐車場

無し


営業時間

①営業時間 

9:00~18:00(入館は17:45まで)


②定休日 

6月・2月の第1火(祝日の場合は翌日休)


利用料金

500円(高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料)


※2館券(萌黄の館・風見鶏の館)650円


ウェブサイト

http://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/kazamidori

神戸トリックアート・不思議な領事館

異人館内でトリックアートが楽しめる!


「神戸トリックアート・不思議な領事館」はもともと旧パナマ領事館だった建物がそのまま使われ、内部はトリックアートが楽しめる体験型アミューズメント施設になっています。6つのコーナーに分かれており、それぞれで写真撮影ができるので、友達や家族と楽しい思い出を作ることができる珍しい異人館です。


トリックアート施設は神戸オリジナルシリーズやアドベンチャーワールド、錯視の世界、錯覚・脳のトレーニング、名画の世界、迷宮の部屋の6コーナーに分かれています。神戸ビーフを持ち上げたり、落ちかけたバームクーヘンを拾ったりする写真を撮ることができますが、撮る角度や撮られる人のポーズによって同じ物の写真でも個性が出るのでおもしろいです。

Ba85fec86d5c681e

異人館街は比較的大人が楽しめるスポットが多いですが、ここは子供も大人も楽しめる施設になっているので、ファミリーで訪れてもみんな満足して帰ることができます。大人でもついついはしゃいでしまう空間になっていますので、ぜひたくさん撮って、遊んでみてくださいね!

神戸トリックアート・不思議な領事館


住所

兵庫県神戸市中央区北野町2-10-7


アクセス

電車:

各線「三宮駅」から徒歩約15分 

新幹線・地下鉄「新神戸駅」から徒歩約10分 


バス:

シティーループバス「北野異人館」下車すぐ


駐車場

無し


営業時間

①営業時間 

・4月~9月 

9:30~18:00 

 

・10月~3月 

9:30~17:00 

 

②定休日 

年中無休


利用料金

入館料:800円


ウェブサイト

http://kobe-ijinkan.net/trick/

香りの家オランダ館

世界に1つのオリジナル香水を作ろう


「香りの家オランダ館」は神戸北野異人館街にある元オランダ総領事邸だった2階建ての建物です。ノスタルジックな雰囲気漂うかわいらしい外観が特徴的です。長い間オランダ総領事邸として使用されており、その後ロシア革命をきっかけに来日したI.Sヴォルヒン氏の邸宅となっていましたが、1987年1月に「香りの家オランダ館」として開館した歴史があります。


香りの家オランダ館は大正中期に建てられ、2階建ての木造の寄棟(よせむね)造りです。施設内にはオランダらしいチューリップなど四季のお花が植えられた花壇や、かわいい木靴が並べられています。内装は赤い絨毯やカーテンが印象的なゴージャスな雰囲気で、約150年前の自動演奏ピアノもあります。


ここ香りの家オランダ館で人気があるのが、オリジナル香水作りです。年齢や星座、好きな音楽・花・果物などのデータを伝えると、腕利きのブレンダーが世界でたった1つの香りを調合してくれます。なんと声やしぐさ、人柄まで香りに織り込んでくれるそうです。香りのレシピは3年保管してくれるので、気に入ればリピート注文することもできます。ぜひ、世界にひとつしかないオリジナルの香水を作ってみてくださいね!

A7e8165fb9cd209d

香りの家オランダ館


住所

兵庫県神戸市中央区北野町2-15-10


アクセス

電車: 

各線「三宮駅」から徒歩約20分


バス: 

シティーループバス「北野異人館」下車徒歩約5分


駐車場

無し


営業時間

①営業時間 

3月~12月: 

9:00~18:00 

 

1月~2月: 

9:00~17:00 

 

②定休日 

年末年始・冬期要問合せ


利用料金

入館料:700円


ウェブサイト

http://www.orandakan.shop-site.jp/index.html

英国館

シャーロック・ホームズになりきれる場所


「英国館」は明治40年(1907年)にイギリス人技師によって設計されたコロニアル様式のバルコニーが特徴的な洋館です。2階には「シャーロック・ホームズ」の部屋が再現されており、推理小説が好きな方をはじめ、たくさんの方が訪れています。午後5時からはBAR「KING OF KINGS」がオープンし、豪華な異人館の建物の中でお酒や食事を楽しむことができます。


英国館で最近人気なのが、ホームズのトレードマークのインバネスケープ(マント)とディアストーカー(帽子)の貸し出しサービスです。実際に名探偵さながらの衣装を着て写真撮影したり、シャーロック・ホームズの展示を見て回ることができるので、よりその世界観に浸ることができます。英国館はどこを切り取ってもおしゃれなので、カップルや友達同士で一緒に衣装を着て撮影すると、インスタ映えします。


また、イングリッシュガーデンにある男女が抱擁する姿にたとえられている樹齢100年の銀杏の木「告白の木」や展示されているリムジンカーも必見です。昼も素敵な神戸北野異人館街ですが、大人の方は夜から北野を散策して、英国館の重厚なバーカウンターでお酒を楽しむというコースもおすすめですよ!

8bce5ec28b73f309

英国館


住所

兵庫県神戸市中央区北野町2-15-10


アクセス

電車: 

各線「三宮駅」から徒歩約15分 

新幹線・地下鉄「新神戸駅」から徒歩約10分


バス: 

シティーループバス「北野異人館」下車すぐ


駐車場

無し


営業時間

①営業時間 

4月~9月: 

9:30~18:00 

 

10月~3月: 

9:30~17:00 

 

※バー営業は17:00~翌1:00、日曜・祝日休 

 

②定休日 

年中無休


利用料金

入館料:750円


ウェブサイト

http://kobe-ijinkan.net/england/

萌黄の館(もえぎのやかた)

映画やドラマのロケ地にもなった場所


「萌黄の館」は明治36年(1903年)にアメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築された洋館です。後にドイツ人から神戸電鉄社長だった小林秀雄が取得して、1978年まで居住していました。その経緯により、「旧シャープ住宅」や「小林家住宅」とも呼ばれており、国の重要文化財に指定されています。


名前の通り、萌黄色の外壁に包まれている萌黄の館は、遠くから見てもわかるほど目立つ美しい建物です。特に2階のベランダは広々としていて、外から差し込む光が萌黄色をより一層引き立て、写真映えします。ウェディングの前撮り写真を撮る場所としても人気があり、ベランダから神戸の美しい街並みを楽しむこともできます。最近では映画やドラマのロケ地としても使われています。


建物内部には1階に応接間、食堂、接客や日常生活の公的な部屋などがあり、2階には寝室、化粧室、子供部屋などがあります。お花柄のカーテンやかわいい柄のソファーなど女性が好きなゴージャスかつフェミニンな内装の雰囲気を楽しむことができます。インスタ映えする素敵な場所なので、ぜひ色々な角度から写真を撮ってみてくださいね!

C5c83d9fad697d3c
Fa39d467b9c63439

萌黄の館


住所

兵庫県神戸市中央区北野町3-10-11


アクセス

電車: 

各線「三宮駅」から徒歩約15分 

新幹線・地下鉄「新神戸駅」から徒歩約10分


バス: 

シティーループバス「北野異人館」下車から徒歩約5分


駐車場

無し


営業時間

①営業時間 

9:00~18:00


②定休日 

2月第3水・木曜日


利用料金

350円 

・高校生以下、65歳以上の神戸市民、障害者等は無料 

・2館券(萌黄の館・風見鶏の館) 650円


ウェブサイト

https://www.kobeijinkan.com/ijinkan_list/moegi

いかがでしたか?

今回は神戸北野異人館街にある個性あふれる異人館を5つピックアップしてご紹介しました。神戸の中心地である三宮から異人館街まではかわいい緑色のシティーループというバスが通っているので、移動も快適にできます。ぜひ神戸に来られた際は異人館めぐりをしてみてくださいね!