京都府に隣接する「大阪府 島本町」。かつては京都と大阪を結ぶ交通の要所として栄えていた町です。当時の面影を残す歴史建築物はもちろん、豊かな自然が育む「名水の地」としても有名。その水質の良さは、あのサントリー創業者がウイスキー作りのために、水にこだわってこの地に蒸留所を建設するほど。今回は、そんな大阪府島本町の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

サントリー山崎蒸留所

自然豊かな敷地内で体験する、清らかなウイスキーの魅力


島本町の代表的な観光スポットといえば「サントリー山崎蒸留所」。山梨県白州が有名ですが、大阪府にも蒸留所があります。


無料・気軽に楽しみたいなら「山崎ウイスキー館」。サントリーが手がけるウイスキーの創業物語や代々受け継がれてきた銘柄、誕生秘話などが展示・解説されています。テイスティングカウンター(有料)では世界各国のウイスキーや希少な原酒なども味わえたり、館内ショップでは蒸溜所オリジナル商品も販売されています。


さらに奥深くウイスキーのことを学びたいなら、有料の「山崎蒸溜ツアー」を予約しておきましょう。案内スタッフの解説のもと、実際の製造工程を見学できたり、ウイスキーの香りが充満した貯蔵庫では蒸溜されたモルト原酒を味わえたりもできますよ。


時間に余裕があれば、蒸溜所の裏手に寄り道してみてください。手付かずの自然が広がっており、「サントリーウイスキーローヤル」のボトルデザインにもなった「椎尾神社の鳥居」を観ることもできます。

Deda27ed4ecad4a7

サントリー山崎蒸留所


住所

大阪府三島郡島本町山崎5-2-1


営業時間

①営業時間

10:00~16:45(最終入場 16:30)

②定休日

年末年始・工場休業日(臨時休業あり)


利用料金

・山崎ウイスキー館見学:無料・製造工程見学無し

・山崎蒸留所ツアー:1,000円・要予約

・THE STORY OF YAMAZAKI:200円・要予約


アクセス

電車:

JR京都線「山崎駅」・阪急京都線「大山崎駅」より徒歩で約10分


車:

名神高速道路「大山崎IC」から約10分


駐車場

無し


ウェブサイト

https://www.suntory.co.jp/factory/yamazaki/

水無瀬神宮(みなせじんぐう)

全国名水百選が湧き出る、重要文化財の宝庫


後鳥羽上皇の離宮「水無瀬殿」の跡地に創建。仁治元年(1240)、承久の乱で隠岐に島流しとなった上皇の崩御を機に建てられたと伝えられています。もともとは「法華堂」という名前でしたが、明応3年(1499)に後土御門天皇から「水無瀬神宮(みなせじんぐう)」の神号を賜りました。


境内には、数多くの重要文化財も点在。例えば、桃山時代に作られたとされる「薬医門造」には、石川五右衛門の手形が残されています。神宮内にある客殿や茶室も重要文化財です。


また、水無瀬神宮は名水の地として知られています。境内に湧き出ている「離宮の水」が有名で、環境庁が認定する「全国名水百選」ひとつ。茶人「千利休」が好んでお茶の湯に使っていたそうです。また、先にご紹介した「山崎ウイスキー蒸溜所」では、ウイスキーの仕込み水としても使われています。


JR「山崎駅」から徒歩約20分。1日20リットルまでなら自由に汲めるので、休憩がてらに立ち寄ってみるのもおすすめですよ。

Ae2a985eedab12b7

水無瀬神宮


住所

大阪府三島郡島本町広瀬3-10-24


営業時間

6:00〜17:00


アクセス

電車:

①JR京都線「山崎駅」から徒歩18分

②JR京都線「島本駅」から徒歩12分

③阪急京都線「大山崎駅」から徒歩15分

④阪急京都本線「水無瀬駅」から徒歩10分


車:

名神高速道路「大山崎IC」から約10分


駐車場

有り

無料駐車場10台


ウェブサイト

http://oyamazaki.info/archives/423

若山神社

1,300年以上前から鎮座、島本町を一望できる好立地


地元の人々から「天王さん」の愛称で親しまれている「若山神社」。島本町の構成する「広瀬」「東大寺」「桜井」「神内」の4つの地域を見守る氏神です。


始まりは大宝元年(701)。近畿圏内にある「二十二社」のひとつとして、奈良時代の僧侶、行基が創建したと伝えられています。素盞鳴命(すさのおのみこと)が祀られており、明治時代よりも以前は「西八王子社」や「牛頭天王社」とも呼ばれていました。境内の摂社には百山稲荷神社や小烏神社があります。


山林の約4万坪が社地。創建されてから1,300年以上も鎮座していることも相まってか、周辺一帯は自然環境保全地域に指定されています。また、「大阪みどりの百選」にも選ばれており、春には桜、秋には紅葉の名所として多くの人々が訪れます。


JR「島本駅」から徒歩約20分ほど。道中はちょっとした森林浴も楽しめるハイキングコースにもなっているので、ふらりと立ち寄るのにちょうど良い立地ですよ。

347f16d5d3567221

若山神社


住所

大阪府三島郡島本町大字広瀬1497


アクセス

電車:

JR京都線「島本駅」から徒歩で約20分


車:

名神高速道路「大山崎IC」から約20分


駐車場

有り


ウェブサイト

http://oyamazaki.info/archives/1887

桜井駅跡史跡公園

楠木正成が息子と別れた場所、国指定の史跡公園


JR「島本駅」の駅前すぐ。

史跡にも登録されている「桜井駅跡史跡公園」があります。


延元元年(1336)、足利尊氏の大軍を迎え撃つために出陣した楠木正成。この時、嫡男である楠木正行を河内国へと帰らせた場所が桜井駅跡です。公園中央には「楠公父子訣別之所」の石碑が立てられており、「太平記第十六巻」にもその歴史が記されています。


また、明治時代〜昭和10年代にかけて桜井駅跡が整備。石碑が立てられたのもこの時期で、大正10年(1921)に国指定の史跡に登録されました。


公園内はさほど広くはありませんが、隙間時間を過ごすにはちょうどいい場所。数々の著名人が建立した石碑もあるので、じっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

4c71136bd0504b68

桜井駅跡史跡公園


住所

大阪府三島郡島本町桜井1丁目


アクセス

電車:

①JR京都線「島本駅」から徒歩で約1分

②阪急京都線「水無瀬駅」から徒歩で約13分


車:

名神高速道路「大山崎IC」から約10分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://oyamazaki.info/archives/477

関大明神社

かつての交通の要所を見守る鎮守社


大阪と京都の境目付近に鎮座する「関大明神社(せきだいみょうじんしゃ)」。かつては「西国街道」の交通要所として数々の関所が設置されていたことから、その名前が付いたといわれています。


天王山と淀川に挟まれた島本町。かつては「山崎橋」という橋が架かっていたこともあり、人々の往来が活発に行われていました。関大明神社はその中心に建っており、周辺一帯を見守る鎮守社だったとも伝えられています。


創建年代は不明。洪水によってこの地に移された神社、京都への悪霊侵入を防ぐために建てられたなど、数々の伝承が残っています。昭和22年(1947)には、大阪府指定の有形文化財に指定されました。


また、かつては宿場町「山崎宿」として栄えた場所。関大明神社の周辺には、当時の面影を残す古い建物も見かけられます。あてもなく周辺を散策するだけでも楽しいですよ。

B5f6407cbec8e9de

関大明神社


住所

大阪府三島郡島本町山崎1丁目5-10


アクセス

電車:

JR京都線「山崎駅」から徒歩で約2分


車:

名神高速道路「大山崎IC」から約4分


駐車場

無し


ウェブサイト

http://oyamazaki.info/archives/195

いかがでしたか?

今回は、大阪府島本町の観光名所を5箇所ご紹介しました。

京都盆地と大阪平野の中間地点、宿場町としても栄えていた島本町周辺。サントリーウイスキーの工場をはじめ、名水が湧き出るスポット、1,300年以上も前から周辺地域を見守る神社など、見どころがもりだくさん!いずれもJR「島本町駅」から徒歩圏内なので、ゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。