今回ご紹介するのは、海に山に星にと自然をたっぷりと満喫できる大阪府貝塚市。大阪南西部・泉南地域に位置し、大阪湾に面した「二色の浜」は毎年多くの海水浴客で賑わう場所としても知られています。そのほか、たくさんの魅力あふれる大阪府貝塚市の観光名所を5箇所ご紹介します!

この記事の目次

水間寺

神秘的な伝説が残る、貝塚市のパワースポット!


天平1年(729)、聖武天皇の時代に行基が開いたとされる天台宗別格本山のお寺。広い境内には本堂、三重塔、写経が行える写経堂など雰囲気のある建造物が並び、ゆっくりと散策できるスポットです。


この水間(みずま)の名前の由来には、神秘的な物語が。病床の聖武天皇の夢に観音菩薩が現れ、「奈良より西南の方角に観音菩薩が出現する」という予言があった。天皇の勅命により行基が仏様を探しに来たのが、水の間に巨石があるほどの原始林に囲まれたこの地でした。


そこで待っていたのは1人の白髪の老人。「汝を待つこと久し」と行基に仏像を授けると、竜の姿となって昇天した。その後、行基がその仏像を持ち帰ると天皇の病気は治り、この地で観音様を祀った…というお話。


観音菩薩が現れた「降臨の滝」や、ご本尊である「聖観世音菩薩(しょうかんのんぼさつ)」は厄除けのご利益があるとされ、パワースポットとして多くの方から親しまれています。興味深い伝説の残る古刹、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

58e28db07b5acb2e

水間寺


住所

大阪府貝塚市水間638番地


営業時間

境内自由 本堂は7:30~16:00


アクセス

電車:

水間鉄道水間線「水間観音駅」より徒歩10分


車:

阪和自動車道「貝塚IC」より15分


駐車場

有り(無料)

(第一駐車場・山の第二駐車場ともに無料)


ウェブサイト

http://www.mizumadera.or.jp/

善兵衛ランド

巨大な望遠鏡で天体観測も!星の世界をのぞいてみませんか?


施設の名前を聞いて「善兵衛(ぜんべえ)」って誰…?と思われたかもしれませんね。実はこの方、江戸時代に日本一の望遠鏡を作ったすごい人なんです。貝塚生まれの岩橋善兵衛が作った望遠鏡は日本の測量を行った伊能忠敬にも使用され、その性能は圧倒的だったと言われています。


この「善兵衛ランド」では貴重な当時の望遠鏡や、星の位置を読み取る星座早見表、古地球儀などが展示され、善兵衛の業績や天文学についての幅広い知識を学ぶことができます。


大きな見どころは、3階にある口径60㎝の巨大な天体望遠鏡! 大阪府内では3つしかない望遠鏡の1つがこの善兵衛ランドにあり、実際にのぞくことができます。

Db817b1ce37d6ba8

木曜から土曜は21:45まで営業しているので、夜空に浮かぶ星座の表情をじっくり観察できるのは嬉しいですね。また、昼間でも太陽望遠鏡で「黒点」や「プロミネンス」の観察ができますよ。


1人で来館してもスタッフの方が付き添い、宇宙や星座のことを丁寧に教えてくれるので知識がなくて不安という方も大丈夫。貝塚市に来た際はぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

6c1fb0fd6e7a9a5f

善兵衛ランド


住所

大阪府貝塚市三ツ松216


営業時間

①営業時間

・日、月、火:9:00~17:00

・木、金、土:9:00~21:45

②定休日

・水曜日(祝日の場合は開館、その翌日と翌々日が休館)


利用料金

無料


アクセス

電車:

水間鉄道水間線「三ヶ山口駅」から徒歩で約7分


車:

阪和自動車道「岸和田和泉IC」から約20分


駐車場

有り(無料)

30台程度


ウェブサイト

http://www.city.kaizuka.lg.jp/zenbe/

二色の浜公園

浜の白・松の緑のコントラストは絶景!


大阪市内から1時間弱で立ち寄れる海水浴場「二色の浜」にある公園で、海と緑の両方の自然を楽しむことができる憩いのスポットです。「二色」の名前は、砂浜の白色と松林の緑色を表しており、その美しさは大阪みどりの百選のひとつにも選ばれているほど。


BBQや海水浴など夏のイメージが強い二色の浜ですが、実はそれだけじゃありません! スポーツエリアではテニスや野球もできるコートがあり、HPから予約をすれば広々とした空間で運動を楽しむことができます。


ほかにも春には潮干狩りや桜の並木道、秋には紅葉と見どころたっぷり。ベンチに座ってのんびり自然を眺めるも良し、家族や友達とワイワイと過ごすも良し、季節や老若男女問わず楽しめるのが二色の浜公園の魅力です。


ちなみに近くにスーパー銭湯があるので、自然やスポーツをたっぷりと満喫したあとは温泉につかってゆっくりと体を休めるのも良いかもしれません。

0f0d42aad4028cea

二色の浜公園


住所

大阪府貝塚市澤859-1


アクセス

電車:

南海本線「二色の浜駅」から徒歩で約10分


駐車場

有り(有料)


ウェブサイト

http://www.nishikinohama.com/index.html

道陸神社

足の神様として知られる「どうろくさん」


愛称「どうろくさん」として街の人々から親しまれている、「道陸神社(どうろくじんじゃ)」。戦国時代、このあたりを治めていた蛇谷城(じゃたにじょう)の藩主が、城内に祀っていたものを廃城後に現在の地に移したことが始まりだそう。


道陸神社は「足の神様」と呼ばれており、その所以は、この蛇谷城の兵士が湧き出る清水によって足の傷を癒したことから。この地は和泉葛城山への登山道にあたるため、修験者や紀州へ向かう人たちが足を癒してもらいに立ち寄ったのでしょうね。


また、こちらの神社の近くには「美人の湯」としても有名な奥水間温泉があります。大阪随一との評判も高い天然ナトリウム泉で、お肌がつるつるになると口コミでも有名なんです。


足の神様への参拝をしたあとは和泉葛城山でのハイキングを楽しんだり、美人の湯でゆっくりと疲れを癒してみるのもおすすめですよ。

Da750d11af35698a

道陸神社


住所

大阪府貝塚市木積3758


アクセス

バス:

水間鉄道水間線「水間観音駅」より「道陸神社前駅」下車すぐ


車:

阪和自動車道「和泉岸和田」ICより約16分


駐車場

あり(無料)2台ほど


ウェブサイト

http://www.city.kaizuka.lg.jp/kanko/rekishi/dorokuzinzya.html

自然遊学館

貝塚市の豊かな自然環境を展示・再現


二色の浜公園に隣接した「自然遊学館」。海に山に川に…豊かな自然を持つ貝塚市の環境について、写真や標本・飼育展示を通して学べる施設です。


世界の珍しい昆虫やアンモナイトの化石など見ごたえのある展示物だけでなく、メダカやカマキリ、ザリガニなど、近隣の川や森にいる生物を生きたまま観られるのが特徴。身近な生き物の生態だからこそ興味深い、大人にとっても新しい発見がある場所です。


そして隣にある「市民の森」の中には、トンボの池、どんぐりの森、バッタの原っぱ、海辺の植物ブロックと4つの区画が。ここでは水道水や機械を使わずに自然そのままの生態を大切にしながら維持管理をしており、豊かな緑やありのままの生き物の姿を観られます。


ちなみに四季折々のイベントも行なっているので、何度来ても飽きずに楽しめる点も魅力のひとつ! すぐそばにある自然のことを見て知って触れることでもっと好きになれる、そんな自然学習が気軽にできるスポットへぜひ立ち寄ってみてください。

E6aa30e2622681eb

自然遊学館


住所

大阪府貝塚市二色3丁目26-1


営業時間

①営業時間

・月、水、木、金:9:00~17:00

・土、日:9:00~19:30

※ただし、11月~3月は土・日も17:00閉館

②定休日

・火曜日(祝日の場合は開館し翌日休館)

・12月29日〜1月3日


利用料金

無料


アクセス

バス:

南海本線「貝塚駅」より水鉄バス「市民の森駅」下車すぐ


駐車場

有り(無料)

25台


ウェブサイト

http://www.city.kaizuka.lg.jp/shizen/

いかがでしたか?

今回は大阪府貝塚市の観光名所を5箇所ご紹介しました。

海に山にと自然ゆたかな貝塚市ですが、レジャー的な楽しみ方だけでなく「学べること」のできるスポットが多いのも魅力的。知識を深めることで、今よりもっと旅行や寄り道が楽しくなりそうですよね。大阪市内から1時間弱で行けるアクセスにも良い貝塚市、ぜひ一度立ち寄ってみてください。