京都市や大阪府に隣接する「亀岡市」。豊かな自然に囲まれた亀岡は、保津川下りの乗船場やトロッコ列車の駅があるほか、温泉郷があることでも有名です。また、府内最大の農地を有し、京野菜の産地としても知られています。今回はそんな亀岡市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

かめおか霧のテラス

雲海を望む絶景スポット!


晩秋から初春にかけて、亀岡は「丹波霧」と呼ばれる濃霧に包まれます。亀岡盆地特有の地形が生み出す白い霧は、周りの山々から眺めると、まるで雲海のよう!


標高412mの竜ケ尾山(たつがおやま)は、以前から早朝に雲海が見られると密かに有名だった場所です。2018年3月、そんな竜ケ尾山に「かめおか霧のテラス」という新名所がオープンしました。山頂付近に設けられた展望デッキからは、条件が整えば眼下に広がる幻想的な景色を望めます。


霧が出ていない時は亀岡市内を一望でき、美しい山々とのどかな田園風景が楽しめる霧のテラス。ベンチもあるので、景色を眺めながらのんびりとした時間が過ごせます。


テラス近くにはライブカメラが設置されているので、雲海が出ているかを事前に市のHPで確認することが可能。ぜひチェックしてお出かけてみて下さい。

B6a208ff9748fe31

かめおか霧のテラス


住所

京都府亀岡市下矢田町医王谷


アクセス

車:

京都縦貫道「亀岡IC」から約5分


駐車場

あり(2〜3台程度)


ウェブサイト

http://www.kameoka.info/charm/livecamera/

農畜産物直売所 たわわ朝霧

京都府最大級のファーマーズマーケット


盆地がもたらす深い霧と保津川の清らかな水。豊かな自然に囲まれた亀岡は、京野菜の産地「京の台所」として知られています。市内には数多くの農畜産物販売所が点在していて、生産者の顔が見える新鮮な食材を購入できます。


その中の一つ「たわわ朝霧」は、売り場面積250坪を誇る京都府内最大級のファーマーズマーケット。京都市内や大阪などの都市部から来る方も多く、開店前から行列ができるほどの人気ぶり!生産者が毎朝運ぶ採れたての野菜のほか、漬物や切り花、自家製粉した米粉を使ったパンなどなど、商品ラインナップは驚くほど豊富です。


また、丹後の牧場の牛乳をふんだんに使ったソフトクリーム、地元の野菜や果物を材料にしたジェラートなどを味わえるコーナーもあり、買い物ついでに美味しいスイーツも楽しめますよ。


食の楽しみ満載のたわわ朝霧。人気の商品は早めに売り切れるので、早めの来店がおすすめです。

Fde3b0ed3d1dcb4f

農畜産物直売所 たわわ朝霧


住所

京都府亀岡市篠町野条上又30


営業時間

①営業時間

9:00~17:00

②定休日 

水曜日(但し、7月・8月は無休)、年始


アクセス

電車: 

JR山陰本線「馬堀駅」から徒歩で約15分


車:

京都縦貫自動車道「篠IC」からすぐ


駐車場

あり(120台)


ウェブサイト

https://jakyoto.com/tawawa/

湯の花温泉

京の奥座敷と称される温泉郷


市の中心部から西へ約7㎞ほど。京の奥座敷とも呼ばれる「湯の花温泉」は、静かな山あいにある温泉郷です。神経痛や筋肉痛などに効能がある無色透明の単純弱放射能温泉で、戦国時代には刀傷を負った武将が湯治に利用したという伝説も残ります。現在は趣向を凝らした6軒の温泉宿が立ち並び、宿によっては日帰り入浴も楽しめますよ。


そんな湯の花温泉の一角には、「温泉スタンド」という地元の方に人気の穴場スポットも!ポリタンクなどの容器を持参すれば、200リットルもの温泉水を持ち帰ることができ、自宅のお風呂で気軽に温泉が楽しめます。

温泉スタンドを利用するには、一枚100円の専用コインが必要。コインは、湯の花温泉観光旅館協同組合か温泉旅館で購入できます。


京都市内からも近い湯の花温泉。トロッコ列車や保津川下りといった観光の拠点にも便利です。

湯の花温泉


住所

京都府亀岡市稗田野町芦ノ山流田3-1


営業時間・利用料金

各温泉施設により異なる


アクセス

電車:

JR亀岡駅からシャトルバスで約15分


車:

京都縦貫道「亀岡IC」から約10分


駐車場

あり


ウェブサイト

http://yunohana-onsen.com/

保津渓谷

京都屈指の渓谷美


亀岡から京都市嵐山まで約16km続く「保津渓谷」は、奇岩や巨岩が数多く点在する、ダイナミックな景観が人気の観光スポット。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉など、四季折々の景色を楽しめることでも知られています。


そんな保津渓谷は嵯峨野トロッコ列車やラフティングなど、絶景を満喫できるアクティビティの宝庫!

9cff594e505a55bc

中でも保津川下りは「ミシュラン・グリーン・ガイド」で一つ星を獲得したこともあるほど、世界的に有名なアクティビティです。約2時間の舟下りは、急流あり、深淵ありと、スリルと自然美を同時に味わえます。

8e90f57fe9d8115e

オープンエアーなイメージが強い保津川下りですが、冬場にはストーブを搭載したお座敷暖房船も運行され、寒い季節でも楽しめます。


保津川に架かる橋の上には、関西の秘境駅として有名な「保津峡駅」もあるので、ぜひ訪れてみて下さい。

保津渓谷


住所

京都府亀岡市保津町保津山


アクセス

バス: 

①JR嵯峨野線「亀岡駅」から徒歩で約10分(保津川下り乗船場)

②JR嵯峨野線「保津峡駅」からすぐ


ウェブサイト

http://www.pref.kyoto.jp/shizen-koen/hoz.html

出雲大神宮

パワースポットとして知られる縁結びの神社


「出雲大神宮」は、大国主命(おおくにぬしのみこと)とその妻、三穂津姫命(みほつひめのみこと)をお祀りし、縁結びのご利益で知られる神社です。奈良時代、神霊が宿る山として信仰されていた御影山の麓に、社殿が造られたことが出雲大神宮の起こり。現在の本殿は足利尊氏によるものと伝わり、国の重要文化財に指定されています。

8d05501beeb7ac7b

境内には夫婦岩や古墳など、パワースポットが多数。本殿裏と御影山の2ヶ所に鎮座する「磐座(いわくら)」は、良縁を呼び込む御神力があるといわれ、特に人気を集めています。

4bc0ad343756dd33
4248d2882645ce8f

出雲大神宮は、「真名井の水」という湧き水があることでも有名な神社。御影山から絶えず流れる清らかな水は、ミネラルがバランスよく含まれ、昔から延命長寿の水として親しまれてきました。名水を汲める取水場も設けられているので、お参りのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

出雲大神宮


住所

京都府亀岡市千歳町千歳後田無番地


アクセス

バス: 

JR嵯峨野線「亀岡駅」からふるさとバスで15分、「出雲神社前」下車


駐車場

あり


ウェブサイト

http://www.izumo-d.org/

いかがでしたか?

今回は京都府亀岡市のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介しました。

2020年春に、サッカーやラグビー専用球技場「京都スタジアム(仮称)」が亀岡駅前にオープン予定のほか、同年放送の大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の主役明智光秀のゆかりの名所も多く、乗りに乗っている亀岡市。

春は菜の花畑、秋はコスモス園など、花の名所も多く、四季の移ろいを感じられるスポットも充実しています。

京都市内からも電車で20分ほどとアクセスしやすいので、ぜひ足を運んでみて下さい。