「京都市下京区」を代表する施設といえば、京都駅。東海道新幹線をはじめ市営地下鉄や近鉄電車、JR在来線が発着する古都京都の表玄関です。駅前には巨大なバスターミナルがあるほか、ホテルや旅館も多く、観光の足掛かりともなるエリアです。四条通には大丸や高島屋といった百貨店などもあり、ショッピングを楽しめるスポットも充実しています。
今回は京都市下京区のおすすめ観光名所を5つピックアップしてご紹介します!

この記事の目次

京都タワー

高さ131mを誇る古都のランドマーク


京都駅前にそびえ立つ京都タワー。白い優美なタワーを目にすると、「京都に来た!」と実感する方も多いのではないでしょうか。地上100mにある展望室は、京都市内を360度見渡せる絶景スポット!望遠鏡や双眼鏡が無料で利用できるので、空からの京都観光を満喫できます。

25856465542eac38

2017年4月には、「京都タワーサンド」という新たな商業施設がオープンしました。地下1Fは、バーやレストランが並ぶフードホール、1Fはコスメやスイーツなど京都らしい逸品が揃うマーケットになっていて、グルメやショッピングが楽しめます。2Fでは生八つ橋や和菓子、食品サンプル作りなど、色々なワークショップが体験できます。


地下3Fには大浴場まで完備した京都タワー。色々な楽しみ方ができるスポットなので、ぜひ訪れてみてください。

451a12eb0dd0a71a

京都タワー


住所

京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1


営業時間

9:00~21:00(最終入場20:40)


利用料金

展望室入場券 

・大人 770円 

・高校生 620円 

・小・中学生 520円 

・幼児(3歳以上)150円


アクセス

電車: 

JR「京都駅」から徒歩で約2分


駐車場

なし


ウェブサイト

https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

東本願寺

「お東さん」の愛称で知られる世界最大級の木造建築物があるお寺


1602(慶長7)年に、徳川家康から寄進された土地に建てられた東本願寺。浄土真宗大谷派の本山で、正しくは真宗本廟といいます。


境内には御本尊の阿弥陀如来を祀る「阿弥陀堂」、京都三大門にも数えられる「御影堂門」といった巨大な建築物が立ち並び、迫力満点。親鸞聖人を御真影を安置する「御影堂」は、世界最大級の木造建築物として知られています。


東本願寺は江戸時代に4度も焼失し、現在の堂宇は明治28年(1895)に再建されたもの。巨大な木材を運び出す際には、「毛綱」という門徒の女性の髪の毛と麻を編んだ引き綱が利用されました。阿弥陀堂と御影堂をつなぐ渡り廊下には、新潟県の門徒から寄進された毛綱が展示されていて、実物を見ることができます。


スケールの大きなお堂や、人々の信仰心の厚さに圧倒される東本願寺。京都駅からも近いので、アクセスしやすい観光スポットです。

東本願寺


住所

京都府京都市下京区烏丸通七条上る


営業時間

・3月〜10月 5:50〜17:30 

・11月〜2月 6:20〜16:30


アクセス

電車: 

JR「京都駅」から徒歩で約7分


ウェブサイト

http://www.higashihonganji.or.jp

渉成園(しょうせいえん)

四季折々の花に彩られる東本願寺の別邸


渉成園は、京都駅から徒歩10分ほどの場所にある東本願寺の飛地境内地(別邸)です。周囲に枳殻(からたち)の生垣が巡らされたことから、「枳殻邸(きこくてい)」とも称され、国の名勝に指定されています。


徳川家光から寄進された約1万坪の広大な敷地には、大小2つの池を中心とした庭園が広がり、お茶室や書院など趣深い建物が点在しています。風情溢れるお庭は、詩仙堂の庭園をつくったことで知られる石川丈山作と伝わり、古より多くの文化人を魅了してきました。江戸時代に渉成園を訪れた歴史家、頼山陽(らいさんよう)は、園内の主な建物や風物を「十三景」に定め、自らの著書で紹介しています。


街中にありながら緑が豊かで、春は桜、夏は水連、秋は萩、冬は椿など四季折々の花に彩られる渉成園。駅近なのに人も少なめで、のんびり過ごせます。

2ce995ee5d83fabf

渉成園


住所

京都市下京区下珠数屋町通間之町東入東玉水町


営業時間

・3月~10月:9:00~17:00(受付は16:30まで)

・11月~2月:9:00~16:00(受付は15:30まで)


利用料金

参観者一人につき500円以上の協力寄付金

※高校生以下は、250円以上


アクセス

電車:

①JR「京都駅」から徒歩で約10分

②地下鉄「五条駅」から徒歩で約7分


バス:

市バス「烏丸七条駅」下車、徒歩約5分


ウェブサイト

http://www.higashihonganji.or.jp/worship/shoseien/

梅小路公園

電車を満喫できる公園


13.7haの広さを誇る梅小路公園は、大型遊具で遊べる「すざくゆめ広場」、水遊びが楽しめる「河原遊び場」、広々とした芝生広場などがあり、親子連れに人気の高い公園です。


有料エリアには、池泉化回遊式庭園「朱雀の庭」と自然の生態系を復元したビオトープ「いのちの森」があり、ゆったりした時間を過ごすこともできます。


この梅小路公園、電車を満喫できるスポットが充実していることでも有名なんです! 土日祝や夏休み期間にはチンチン電車(有料)の乗車体験ができるほか、「市電ひろば」という休憩スペースにも市電が展示され、「市電カフェ」と「市電ショップ」に活用されています。公園内には、体験型展示が盛りだくさんの「京都鉄道博物館」もあり、鉄道ファンにはたまらないスポットです。


季節ごとに色々なイベントも開催されていて、電車好きな方もそうでない方も楽しめる公園です。

C2d3f26dfd8c5181

梅小路公園


住所

京都府京都市下京区恵美須之町 寺町通


営業時間

①営業時間

9:00〜17:00(入園は16:30まで) 

②定休日

・月曜、祝日の場合翌日

・12月28日〜1月4日


利用料金

庭園 200円


アクセス

電車: 

JR「京都駅」から徒歩で15分 


バス: 

JR「京都駅」から市バスで10分、「梅小路公園前」下車


駐車場

有料


ウェブサイト

http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/

京都水族館

海と川の生き物に出会える京都らしい水族館


梅小路公園の中にある京都水族館は、人工海水を利用した国内最大級の内陸型水族館です。ペンギンやオットセイなど海の人気者に出会えるほか、開放的な空間が広がる「イルカスタジアム」では、古都の景色とイルカショーと同時に楽しめます。

422de5c829948e16

海の生き物はもちろんですが、京都水族館の一押しは、国の特別記念物に指定されている「オオサンショウウオ」。鴨川の上流を再現した「京の川」というエリアでは、オサンショウウオの生態を学べる大型展示コーナーが設けられています。ほかにも京都特有の希少生物を展示した「山紫水明」エリアや、マイワシの群れが泳ぐ大水槽がある「京の海」エリアなど、京都の海や川にすむ生き物を間近で観察できるような工夫が凝らされています。

44754cc5fdce8dca

棚田や小川が整備された「京の里山」エリアでは、田植えや稲刈りの体験プログラムも開催されています。京都水族館は、生き物を通して京都を学べる貴重なスポット。ご家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

京都水族館


住所

京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)


営業時間

①営業時間

10:00~18:00(季節によって変動あり)

②定休日

なし


利用料金

・大学生〜大人:2,050円

・高校生:1,550円

・中・小学生:1,000円

・幼児(3歳以上):600円


アクセス

電車:

①JR「京都駅」から徒歩で約15分

②JR山陰本線「丹波口」駅から徒歩で約15分


バス:

京都市バス・京阪京都交通七条大宮・京都水族館前」下車すぐ


駐車場

梅小路公園おもいやり駐車場、コインパーキングなど(有料)


ウェブサイト

http://www.kyoto-aquarium.com/

いかがでしたか?

今回は、京都市下京区のおすすめ観光スポットを5つご紹介しました。京都水族館などファミリーで楽しめる施設や、帰りの新幹線までの隙間時間を過ごせる駅近スポットが充実しています。

今回ご紹介した以外にも、世界遺産に登録された「西本願寺」などたくさんの見どころがあるので、ぜひ訪れてみてください。