「徳島県阿波市」には四国霊場や神社などの歴史を感じられるスポットが豊富です。その他にも阿波市には、世界的にも珍しい土柱などの美しい自然を堪能できるスポットがたくさんあります。今回は、そんな徳島県阿波市の観光名所を5箇所ご紹介します。

この記事の目次

阿波の土柱(どちゅう)

吉野川が生んだ奇景!世界三大土柱の1つ


「阿波の土柱」は砂岩が積み重なってできた日本で唯一の土柱で、天然記念物に指定されている「波濤嶽」をはじめとして「橘嶽」、「筵嶽」、「不老嶽」、「燈篭嶽」の5つの獄があります。それぞれ観光用に遊歩道が設置されているので、誰でも気軽に観に行ける観光名所として人気です。


100万年以上前は吉野川の川底だったこの地域が地殻変動で競り上がり、長い期間をかけて風雨に晒され風化した結果、不思議な突起状の地形になりました。こういった地形は世界的にも珍しく、阿波市の他にはアメリカの「ロッキー山脈」とイタリアの「チロル土柱」にしか存在しません。風雨が侵食してできた地形なので、数百年後にはこのような突起は全てなくなると言われています。

D34a6513782e93b7

阿波の土柱


住所

徳島県阿波市阿波町桜ノ岡 


アクセス

車:

①JR徳島線「阿波山川駅」から約15分

②徳島自動車道「脇町IC」から約15分


駐車場

あり(無料)


ウェブサイト

https://www.awa-kankou.jp/odekake/awanodochu/

熊谷寺(くまだにじ)

四国霊場最大の山門・仁王門!


「熊谷寺(くまだにじ)」は、お遍路で知られる四国八十八ヶ所霊場の第八番札所です。四国霊場最大の山門「仁王門」を構えることでも有名で、その高さはなんと12m、間口は9mを越えます。

Dc1c03334a0b41f1

巨大な仁王門をくぐってから本堂までは少し距離がありますが、その間には季節によって様々な花々を見ることでき、弁財天が祀られる池と合わせて「まるで庭園のような景色が楽しめる」と評判のスポット。6月ごろの紫陽花が有名ですが、そのほかにも春の蜂須賀桜、牡丹、芍薬など秋には紅葉も楽しめます。


仁王門の他に、「大師堂」「中門」「鐘楼」豪華な装飾の「多宝塔」などが徳島県の重要文化財に指定されており、1,200年以上の歴史を感じることができますよ。

5bd179658cdf7989

熊谷寺


住所

徳島県阿波市土成町土成字前田185


アクセス

車:

徳島自動車道「土成IC」から約5分


駐車場

あり(有料)


ウェブサイト

https://www.awa-kankou.jp/odekake/8banhudasyo2/

宮川内ダム

四季折々の景色の中でアクティビティ!


「宮川内ダム」は1964年(昭和39年)に造られた人工のダム湖です。宮川内ダム周囲の山々は四季折々の景色が美しいと評判で、春から夏には緑の木々が、秋には紅葉、冬には雪景色が楽しめます。


ダムの周りには無料のキャンプ場や、遊歩道もあるのでアウトドアや散策などのアクティビティも人気です。また、釣り好きな人も多く集まるポイントとして有名で、ブラックバスやコイ、ワカサギ、フナなど様々な魚が釣れると評判。


近くには天然温泉施設もあるので、宮川内ダムで遊んだ後にはさっぱりと汗を流すこともできますよ。

宮川内ダム


住所

徳島県阿波市土成町土成町宮川内字平間58


アクセス

車:

①徳島線「鴨島駅」から約15分

②徳島自動車道「土成IC」から約5分


駐車場

なし


ウェブサイト

https://www.awa-kankou.jp/odekake/miyakawauchidamu/

切幡寺

吉野川を見下ろす絶景「切幡大塔」!


「切幡寺」は、四国八十八ヶ所霊場の第十番礼所です。数々の伝説がありますが、その中の1つから別名「女人即身成仏の寺」と言われていて、徳の高い千手観音にあやかろうと女性からの人気が高いです。


駐車場から木々の中の階段を333段登りきったところに本堂や太子堂があり、さらに111段登ったところに豊臣秀頼が作ったと言われる「切幡大塔」があります。日本の重要文化財に指定されているこの塔は見ごたえ抜群。多くの旅行者が訪れるスポットになっています。 また、「切幡大塔」の足元からは阿波市や吉野川、近くの山々などの雄大な景色を一望することができます。


四季折々の自然を眺めながら「切幡大塔」を目指してみてはいかがでしょうか?

Fdf81f450a190d57

切幡寺


住所

徳島県阿波市市場町切幡字観音129 


お問い合わせ

0883-36-3010


アクセス

車:

①徳島線「鴨島駅」から約20分

②徳島自動車道「土成IC」から約15分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.awa-kankou.jp/odekake/10banhudasyo/

案内神社

樹齢500年を超える大楠は圧巻の存在感!


「案内神社」は樹齢500年を超える「大楠」があることで有名です。徳島県の天然記念物に指定されている「大楠」の大きさは幹周8m、高さ30m、枝張りは東西に35m、南北に30m以上。近くで見上げるとその巨大さに圧倒されてしまいます。


心地良い風の吹く大楠の木陰で涼をとったり、神池を泳ぐ鯉を眺めてみたりと、ゆったりとした時間を過ごせることも人気の秘密のようです。


「案内神社」という珍しい名前は、祀られている藤原氏が源義経を1185年に「屋島の戦い」の戦地まで案内したことに由来しています。


自然の雄大さと歴史を感じられるおすすめスポットです。

案内神社


住所

徳島県阿波市柿原字シノ原


アクセス

車:

徳島線「鴨島駅」から約10分


駐車場

あり


ウェブサイト

https://www.awa-kankou.jp/odekake/ookusu/

いかがでしたか?

今回は、徳島県阿波市の観光名所をご紹介しました。

徳島県阿波市には歴史を感じられるスポットがたくさんあります。八十八ヶ所霊場めぐりのお遍路はもちろんのこと、世界的にも珍しい土柱や、大きなクスノキが多いことでも知られています。

今回ご紹介した人気スポットをおさえつつ、あなた好みの観光プランをたててみてください。