東京都の記事一覧

【井の頭公園駅】戦前から続く絶品だんご店やギャラリーにふらっとよりみち散歩

井の頭公園へ行く時に利用する駅といえば「JR吉祥寺駅」の他に、京王井の頭線の「井の頭公園駅」があります。井の頭公園駅は下車してすぐに公園に到着するのですが、なかなか利用する機会が少ないのでは?今回は美しい緑と個性あふれるお店が点在する「井の頭公園駅」エリアの素敵スポットをご紹介します。

紙マニア必見イベント「紙博 in 東京 vol.2」が浅草で

2018年6月9日と10日の2日間、東京都立産業貿易センター台東館にて手紙社のイベント「紙博 in 東京 vol.2」が開催されます。

「学習院下駅発、都電の街をぶらり散歩」都電を横目に高台を上って下る散歩道。

都電荒川線の愛称が「東京さくらトラム」に決まったのをご存じでしょうか。その停留場(駅)の一つ「学習院下」は、名前の通りに学習院大学への最寄の一つ。目白の高台にある学習院や、落語の「道灌(どうかん)」にも出てくる山吹の里伝説の地など、見どころたっぷりですてきな散歩が楽しめるところです。

国立博物館で縄文時代の「美」を体感する特別展「縄文」開催

2018年7月3日(火)~9月2日(日)、東京国立博物館の平成館で特別展「縄文ー1万年の美の鼓動」が開催されます。本展は「縄文の美」をテーマに、時期や地域を超えた優品が集結し、1万年にわたる壮大な美のうねりを体感することができます。

「ルーヴル美術館展」国立新美術館に肖像芸術の傑作が集結!

2018年5月30日(水)より「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館にて開催されます。約110点が来日、ルーヴルの全8部門の協力によって実現された、かつてない展覧会のみどころをご紹介します。

「錦糸町駅発、しっとり人形焼と広大な公園の散歩道」スカイツリーの玄関口の街を歩く。

JR総武線の各駅停車・快速と東京メトロ半蔵門線が乗り入れる錦糸町駅。東京イーストエリア屈指の繁華街として多くの人が行き交います。駅南口のランドマークである楽天地ビルには、2018年秋には新たに「パルコ」がオープン予定。
また、毎年8月末には、この街は「すみだ錦糸町河内音頭大盆踊り」で熱狂することでも知られています。

未来型花火エンターテインメントが5月26日(土)お台場で開催!

昨年15,000人を動員した、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」が2018年5月26日(土)に、東京・お台場にて開催されます。

「豊洲駅発、豊洲市場とららぽーと散歩」造船所の街から魚河岸の街になる豊洲を行く。

豊洲はかつては造船所のある工業地帯でしたが再開発でマンションも増え、若いファミリー層にも人気となっています。東京メトロ有楽町線に加え新交通ゆりかもめが乗り入れて交通も便利。
2018年10月にはいよいよ豊洲市場が開場します。変わりゆく街の景色を目に焼きつけておきましょう。

2年に1度の伊豆諸島・小笠原諸島の魅力発信イベント「島じまん2018」が竹芝で開催!

グルメ、特産品、伝統芸能…「島の良いもの」が海を越えて竹芝にやってくる!
伊豆諸島・小笠原諸島の魅力を伝える東京愛らんどフェア「島じまん2018」 が、5月26日(土)・27日(日)の2日間、竹芝桟橋・竹芝客船ターミナルにて開催されます(主催:島じまん実行委員会)。

歴史をたどる散歩、思わずよりみちしたくなる「雑司が谷」

こんにちは、かしみんです。

今回のよりみち散歩は、池袋駅と目白駅の間に挟まれた「雑司が谷」。そこには都会の騒がしさから離れ、ゆったりと時間が流れる空間が広がっていました。情緒あふれる街でよりみちし、歴史あるスポットを巡ってみては?

Banner