#カフェの記事一覧

銀座 蔦屋書店が開業1周年 ハイセンスな書籍や品々を集めた「知のマーケット」を開催

本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ「アートのある暮らし」を提案する銀座 蔦屋書店は、開業1周年を迎え、2018年4月17日(火)から5月6日(日)まで、「HI-MARKET GINZA -Sense of Tea-」と題した、ハイセンスな書籍や品々を集めた「知のマーケット」を開催します。

第1回目のテーマは「お茶」。
4つのキーワードで、古今東西から集めた茶葉、書籍、道具などハイセンスな品々を展開します。
期間中、ティーマイスター伊藤孝志氏によるトークイベント、日本茶インストラクターのブレケル・オスカル氏によるワークショップ、そしてティーグッズが当たるSNSキャンペーンなど、どなたでも楽しめる関連イベントも用意されています。

リラックマの15周年をお祝い!「リラックマタウンカフェ」西武池袋で期間限定オープン

リラックマ15周年をお祝いした、フォトジェニックなコラボメニューやカフェ限定のオリジナルグッズがたくさん登場する「リラックマタウンカフェ」が期間限定で開催されます。このカフェ用に描き下ろされた、かわいいリラックマたちのイラストを使用した店内装飾や限定グッズもご用意!
15周年アニバーサリー展~リラックマタウンへようこそ~に合わせての開催です。

「リラックマタウンカフェ」は要事前予約制(予約者限定特典付き)となります。但し、席に空きがある場合は当日予約が可能です。詳しくは店舗スタッフにお尋ねください。

新緑の季節を先取り!苺づくしのアフタヌーンティーが抹茶スイーツを入れてリニューアル、「苺と抹茶のアフタヌーンティー」。

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」では、好評の「苺づくしのアフタヌーンティー」を4月16日(月)より、装いを新たに「苺と抹茶のアフタヌーンティー」として販売します。

春限定のパステルカラー!グランド ハイアット 東京でフローラルアフタヌーンティーを

4月に15周年を迎えるグランド ハイアット 東京は、オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」にて、2018年4月16日(月)より期間限定で、ラベンダーやジャスミンなどフラワーをモチーフにした華やかな春らしいスイーツとセイボリーをお好きなだけお楽しみいただけるブッフェ付きのアフタヌーンティーをご用意いたします。

「二子玉川駅発、ショッピングと河川敷散歩」二子玉川ライズで生まれ変わった“ニコタマ”歩き。

二子玉川といえば「玉川高島屋S・C」。「二子玉川ライズ ショッピングセンター」と「キュープラザ二子玉川」が加わり、駅前はすっかり様変わりしました。ショッピングやグルメも楽しみですが、すぐに歩いて行ける多摩川の河川敷も散歩には最適。爽やかな風に吹かれて、気分もリフレッシュでいきますよ。

日本最大級のコーヒーイベント!「TOKYO COFFEE FESTIVAL 2018 Spring」

第9回目となる日本最大級のコーヒーイベント「TOKYO COFFEE FESTIVAL」が青山・国連大学中庭で2018年4月14日(土)、15日(日)の2日間開催されます。国内外から約50店舗のロースターやカフェ、コーヒーのおとも、グッズが集まります。初出店の店舗を含む個性を持つコーヒーとカフェにフォーカスを当て、GOOD COFFEE エディター VaughanとTOKYO COFFEE FESTIVAL 主催者 Yuji Otsukiがセレクトする店舗が並びます。大人も子供も参加できるコーヒーチェリーに触れるワークショップでは、体験を通してフルーツとしてのコーヒーの新たな一面を感じることができます。国内外のコーヒーが一挙に揃う飲み比べも実施されます。

【柴又駅】おもちゃ博物館にレトロ喫茶!!下町柴又でホッコリお散歩♪

「わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又です」・・・と、思わず口にしたくなる「柴又」は、映画「男はつらいよ」の舞台、ロケ地としても知られています。“帝釈天”の周辺には、創業50年以上になるお土産店やレトロな飲食店が多く点在しており、街全体がノスタルジックな雰囲気。今回は、そんな下町柴又の『昭和の思い出』がギュッと詰まったスポットをご紹介します。

日本初上陸の「CAFE GIANG」が 2018年4月23日(月)横浜にオープン!ベトナム ハノイで人気の「エッグコーヒー」発祥のカフェ

2018年4月23日(月)に、ベトナム北部・ハノイで人気の「エッグコーヒー」を生んだ発祥のカフェ「CAFE GIANG(カフェ ジャン)」が横浜にオープンします。

「清澄白河駅発、コーヒー&公園、庭園散歩」大名庭園も焙煎工場もある下町を巡る。

東京都現代美術館のオープンをきっかけにギャラリーが増え、アートの街となった清澄白河。第三のコーヒーブーム“サードウェーブ”を先駆けるコーヒーショップも誕生し、あちこちでカフェやショップを見かけるようになりました。
とはいえ、下町の親しみやすい街並みや、緑が気持ちいい公園や庭園も健在。この街の楽しさはあなた次第です!

自由が丘のタピオカのお店3選♡もっちもちの食感がたまらない!

タピオカがはいったドリンクは今では定番の台湾スイーツです。今回は、本場の味が楽しめる専門店や日本オリジナルのお店など、おしゃれスポットが多い自由が丘でタピオカが楽しめるお店を探してみました。おすすめ3店舗を紹介しますので、自由が丘を訪れた際には是非よりみちしてみてくださいね。

Banner

ランキング

ピックアップ