#ファッションビルの記事一覧

【武蔵村山】作りたてのオヤツをゲット!武蔵村山のおススメショッピングスポット5選!!

東京で唯一駅がない街といえば「武蔵村山市」。車を持っている人なら通ったことがあるかもしれませんが、東京に住んでいても、まだ一度も武蔵村山を訪れたことがないという人も多いはず。そんな陸の孤島のような武蔵村山市ですが、実は人気のアイテムや出来立てのおやつなどが買えるショッピングスポットなんです!!今回は、武蔵村山市のイオンモール周辺をご紹介します。

「明治神宮前駅発、パワースポットと表参道散歩」明治神宮御苑内の井戸は、今ならパワーを独り占め!

明治神宮前駅はその名の通り明治神宮への参拝に便利な駅。パワースポットブームも落ち着き、今ならそれほど並ばずに、明治神宮境内の清正井でパワーチャージ可能。
この駅は原宿・表参道観光にも便利だし、特に目的を決めずになんとなく歩いているだけでも知らないお店を見つけたりして、常に新しい発見があります。表参道ヒルズかいわいも日本人だけでなく訪日外国人もたくさん。人気のほどがうかがえます。

【麻布十番・六本木】麻布十番駅から六本木までブラ歩き!途中で立ち寄りたいスポット6つ!!

麻布十番といえば「麻布十番商店街」が思い浮かぶ人も多いと思いますが、今回は麻布十番駅から、六本木までぶらり散歩をします。その途中にある、よりみちにおススメの施設やお店をご紹介!最近運動不足だなぁと感じている方にもピッタリなウォーキングコースですよー!

「六本木駅発、展望台と庭園散歩」六本木ヒルズと東京ミッドタウンを探検気分で散歩する。

2003年に六本木ヒルズ、2007年に東京ミッドタウンが誕生。戦後は進駐軍の街として発展した“夜”のイメージの街でしたが、ヒルズとミッドタウンという2大ランドマークのおかげで、昼も楽しい街に変貌を遂げました。
洗練されたショップやレストランがたくさんありますが、子連れでも楽しめる公園や庭園、ビルの中の緑化空間もありますよ!

「北千住駅発、宿場町と散歩」商店街と河川敷を歩き、だんごと銭湯で幸せをかみしめる。

その昔は日光街道の宿場町として栄えた北千住。現在の北千住駅は、4社5路線が乗り入れ、現在は足立区最大のターミナル駅です。
でも、駅を降りれば、人情たっぷり商店街があちこちにあり、ちょっと足を延ばせば気持ちのいい河川敷に出られます。

「上野駅発、動物園・美術館よくばり散歩」パンダだけじゃない、アートで文化的な魅力に迫る。

2017年のパンダの赤ちゃん誕生と複合商業施設「上野フロンティアタワー」の開業が人気を加速し、上野の賑わいがものすごい!
上野フロンティアタワーをおさらいしつつ、博物館や美術館、動物園が集まる上野公園側を歩いてみましょう。

【六本木】アートにグルメ、お土産も!「六本木」で見つけた楽しいよりみちスポット

東京の港区にある「六本木」は、東京を代表する観光スポットです。六本木というと“夜の街“を想像する人が多いと思いますが、昼間もアートや美味しいものと出会え、夜にない魅力がたっぷりの街です。今回は「六本木」で見つけたおススメのスポットをご紹介します。

【銀座】パワースポットにグルメ!気軽に“銀ブラ“おすすめスポット4つ

東京の中心地と言えば「銀座」。世界中の観光客からも注目を集めている銀座エリアには、新しい商業施設が次々にオープンしています。そんな銀座でなんとなくブラブラとよりみちするのにおススメのスポットをご紹介します☆

「上野広小路駅発、寄席演芸の街散歩」新しくなった松坂屋と吉池、変わらぬ老舗を見て歩く。

上野広小路の「広小路」とは、火災の延焼防止のために幅広く作られた街路のこと。上野の広小路は、寛永寺の門前町から発展した街で、その活気の中心にある松坂屋上野店は2018年で250年を迎えました。
アメ横の賑わいも近く寄席演芸も盛んな上野広小路、なんて楽しいところでしょう!

「京橋駅発、ビジネスとアートの街散歩」銀座と日本橋のはざまをぶらり行く!

銀座と日本橋というビッグタウンの合間でやや存在感の薄かった京橋ですが、江戸時代には東海道への通り道でもあり、相当の賑わいを見せていました。かつては職人衆の住まいが多く、その名も「京橋」という橋が架かっていた京橋川沿いには「大根河岸」という青果市場が形成されて昭和の初めまで栄えていたそうです。

画廊や骨董店やオフィスビルが連なる渋いイメージでしたが、京橋エドグランなどの再開発でイメージ一新。人の往来も増え、その歴史とともに魅力あるスポットが関心を集めています。

Banner

ランキング

ピックアップ