#城の記事一覧

ダイナミックな絶景と趣深い歴史を体験!「静岡県 三島市」おすすめの観光・名所5選

伊豆半島の中北端にある「静岡県・三島市」。「水の郷百選」にも選ばれるほど、自然が豊かな観光地として有名です。同時に、奈良・平安時代から江戸時代にかけての歴史的な要所であり、高貴なる美術文化に触れられる場所でもあります。思い出に深く刻まれる絶景スポットから、四季折々の花々の彩り、じっくりと味わえる歴史と芸術まで、盛りだくさん!今回は、そんな静岡県三島市の名所を5箇所ご紹介します。

自然、ご利益、美術館!海と温泉だけじゃない「静岡県熱海市」のおすすめ観光・名所5選

静岡県熱海市といえば、海水浴や温泉地のイメージが強いですよね。「それ以外の見所ってあるの?」と思われがちですが、実は、是非とも訪れておきたい名所があちこちに点在しているんです。樹齢2,000年の御神木がある神社や世界的に有名な東洋美術館など、思い出に印象深く刻まれるスポットがたくさん!今回は、そんな静岡県熱海市の観光名所を5箇所ご紹介します。

歴史と美景を贅沢に味わう「静岡県静岡市」おすすめの観光・名所5選

葵区、駿河区、清水区の3つから構成される「静岡県 静岡市」。豊富な自然と温厚な気候に恵まれ、緩やかな時間が流れています。同時に、徳川家康が元服し、晩年を過ごした地として、名所や史跡が多く点在していることでも知られる場所です。歴史や文化を再発見できたり、海岸沿いから富士山を臨めたり、魅力的なスポットがたくさん!今回は、そんな静岡県静岡市の名所を5箇所ピックアップしてご紹介します!

夏の朝に見に行こう!北海道・東北の蓮や睡蓮の名所・見頃おすすめ5選

初夏から見頃を迎えてくる蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)。どちらも同じ水生の植物ですが、おおまかな違いを2つ挙げると、蓮の花は水面から茎をのばし高いところで咲き、睡蓮は水面近くで花を咲かせること。また、蓮の葉には切れ込みはありませんが、睡蓮の葉には切れ込みがあります。

そんな蓮と睡蓮、種類にもよりますが、見頃の時間帯はともに朝~午前中が多いです。今回は、気持ちのいい初夏~夏の朝に見に行けそうな、北海道・東北の蓮や睡蓮の名所・見頃のおすすめを5つご紹介します!

夏の朝に行く!九州・沖縄の蓮や睡蓮の名所・見頃おすすめ5選

初夏から見頃を迎えてくる蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)。どちらも同じ水生の植物ですが、おおまかな違いを2つ挙げると、蓮の花は水面から茎をのばし高いところで咲き、睡蓮は水面近くで花を咲かせること。また、蓮の葉には切れ込みはありませんが、睡蓮の葉には切れ込みがあります。

そんな蓮と睡蓮、種類にもよりますが、見頃の時間帯はともに朝~午前中が多いです。今回は、気持ちのいい初夏~夏の朝に見に行けそうな、九州・沖縄地域の蓮や睡蓮の名所・見頃のおすすめを5つご紹介します!

長野県小諸市のおすすめ観光・名所5選!

小諸市は軽井沢からも上田からも電車で約20分、東京からは2時間半というアクセスしやすい場所にあります。小諸といえば蕎麦を思い浮かべる人が多いのでしょうか。しかし、小諸の魅力は蕎麦だけではないんです!浅間山を一望できる温泉があったり、あるアニメの聖地だったり、あることわざの由来になった寺が絶壁にあったり…意外と知られていない小諸の観光地を一挙ご紹介します!

城・寺・神社フォトコンテストに参加しよう!!ロコナビで「城・寺・神社フォトコンテスト」を開催中!

ロコナビでは日本国内の素敵な「城・寺・神社」のフォトコンストを開催いたします。誰もが知っている場所はもちろんのこと、あなたしか知らない隠れた名所まで!みなさんの「城・寺・神社」の思い出や写真を沢山お待ちしています!

「虎ノ門駅発、江戸城外堀から未来へ続く散歩道」2020オリンピックに向けて進化する街を行く。

「虎ノ門」という地名の由来は、江戸城の外郭門が、東西南北を守る四神のうち虎(西)の方角にあったことからともいわれています。
霞ヶ関の官庁に近いビジネス街ですが歴史スポットも多く、2014年には新たなランドマークとして虎ノ門ヒルズがオープンして注目を集め、2020年のオリンピックへ向けてさらに進化中!