#日本酒の記事一覧

新宿で立ち寄りたい!昭和レトロ感漂うチョイ飲みスポットお勧め3選

年末年始、職場や気の置けない仲間たちと、忘年会や新年会が行われる季節ですよね?今回は、女性同士でも入りやすい酒場お勧め3店をご紹介!1,000円もあればいい気分になれるお店で、だんだん遠くなりつつある“昭和の時代”を楽しんでみてはいかが?

熱々鍋&100種の日本酒を「酒処 鍋小屋2019」で味わおう!@横浜赤レンガ

横浜赤レンガ倉庫では、2019年1月18日(金)から27日(日)までの計10日間、冬のフードフェスティバル 「酒処 鍋小屋2019」をイベント広場で開催します。平成最後の冬に珍しい地酒を含む100種類以上の日本酒が横浜赤レンガ倉庫に勢揃い!ご当地鍋やジェニ鍋など多彩な鍋を味わうことができます。

世界で唯一、静岡だけで味わえる絶品も!静岡市・由比漁港の「由比桜えびまつり」で「しずまえ」を堪能

静岡市清水区にある、日本最大の桜えび水揚げ港「由比漁港」で5月3日、桜えびをテーマにした「由比桜えびまつり」が開催されました。日本では駿河湾、世界でも静岡市と台湾のみで水揚げされる桜えび。獲れたての生の桜えびを味わえるのは、世界で唯一、静岡市だけだそうです。

桜えび春漁真っ最中の由比で、獲れたての生の桜えびやかき揚げ、静岡のグルメなどを楽しめる「由比桜えびまつり」の様子をお届けします!

銀座・新宿の原価バーに新たにお酒が仲間入り!仕事帰りの居酒屋は「Craft Liquor Stand」がおすすめ!

銀座、新宿にある「Craft Liquor Stand(クラフトリカースタンド)」は入場料1,000円を支払うと、クラフトビールやクラフトリキュール、日本酒などの国産酒を原価相当額で飲める「原価バー」です。新メニューとして、日本酒2種とワイン5種が仲間入り!いつもの居酒屋に飽きたら「Craft Liquor Stand」へ!

「虎ノ門駅発、江戸城外堀から未来へ続く散歩道」2020オリンピックに向けて進化する街を行く。

「虎ノ門」という地名の由来は、江戸城の外郭門が、東西南北を守る四神のうち虎(西)の方角にあったことからともいわれています。
霞ヶ関の官庁に近いビジネス街ですが歴史スポットも多く、2014年には新たなランドマークとして虎ノ門ヒルズがオープンして注目を集め、2020年のオリンピックへ向けてさらに進化中!