#本屋の記事一覧

銀座 蔦屋書店が開業1周年 ハイセンスな書籍や品々を集めた「知のマーケット」を開催

本を介してアートと日本文化と暮らしをつなぎ「アートのある暮らし」を提案する銀座 蔦屋書店は、開業1周年を迎え、2018年4月17日(火)から5月6日(日)まで、「HI-MARKET GINZA -Sense of Tea-」と題した、ハイセンスな書籍や品々を集めた「知のマーケット」を開催します。

第1回目のテーマは「お茶」。
4つのキーワードで、古今東西から集めた茶葉、書籍、道具などハイセンスな品々を展開します。
期間中、ティーマイスター伊藤孝志氏によるトークイベント、日本茶インストラクターのブレケル・オスカル氏によるワークショップ、そしてティーグッズが当たるSNSキャンペーンなど、どなたでも楽しめる関連イベントも用意されています。

古今の良いものがぎゅっと詰まったアットホームな街。「松陰神社前駅」の見逃せないスポット

三軒茶屋駅と下高井戸駅の間、わずか10駅を結ぶ世田谷線。最近では、そのレトロな車体や沿線のローカルな雰囲気が人気を集めています。三軒茶屋駅から3駅目の「松陰神社前」駅は、世田谷区役所や松陰神社などを目当てに訪れる人の多いエリアですが、他にも素敵なスポットがたくさん。そのいくつかをご紹介します。

【銀座】パワースポットにグルメ!気軽に“銀ブラ“おすすめスポット4つ

東京の中心地と言えば「銀座」。世界中の観光客からも注目を集めている銀座エリアには、新しい商業施設が次々にオープンしています。そんな銀座でなんとなくブラブラとよりみちするのにおススメのスポットをご紹介します☆

架空の本屋がリアル本屋とコラボ!「新しい私 書店」1周年イベント、三菱一号館美術館にて実施!

三菱一号館美術館が運営する架空の本屋さん「新しい私 書店」 は、2018年3月1日に1周年を迎えます。感謝の気持ちを込めて、3月1日~4月6日の期間、三菱一号館美術館と協力書店(紀伊國屋書店大手町ビル店・ふたば書房丸ビル店・丸善丸の内本店・三省堂書店有楽町店)にてイベントが実施されます。

【三鷹】カフェ&雑貨!三鷹駅南口周辺のおススメ寄り道スポット!!

中央線で「オシャレな街」といえば住みたい街No.1の吉祥寺が思いつきますが、実は三鷹はとても住みやすく、オシャレな雑貨屋や飲食店がいっぱいあります。
今回ご紹介するのは、三鷹駅南口の「中央通り」周辺のお勧め“より道スポット”をご紹介します。

「日本橋駅発、江戸を感じる散歩道」商業と文化の中心地、お江戸日本橋の魅力再発見!

江戸時代の五街道のはじまりであったことから、日本の道路の起点となっている「日本橋」。街の象徴的存在でもあります。現在は橋の上に高速道路が走っていますが、これを地下化して日本橋に青空を取り戻す取り組みもあります。
交通の要衝である日本橋は、商業と文化の街でもあります。気ままに散歩を楽しみながら、ショッピングやグルメも楽しめます。

【立川】アートにショッピング!休日は立川駅北口周辺のおでかけスポットへ行こう!

都心から30分ほどの場所にある「立川」は、新しい商業施設が次々に誕生し、老舗のデパートや商業施設も駅周辺に集中している便利なショッピングスポット。
特に目的はないけど、いろいろなものを見て歩きたいなど、ふらっとお散歩するのにピッタリな街です。今回は、北口エリアで、気軽に立ち寄れる施設などをご紹介します。

レトロな街「神保町」でのよりみち散歩の楽しみ方【東京ガイドブック】

本の街・神保町。神保町には靖国通りを中心に、180店舗ほど古本屋があるとされています。日々、多くの人々が本を探しにこの街を訪れ、本好きの中には「神保町は宝探しの街である」と語る人もいるほど。そんな彼らが神保町のどこかに眠っている宝物(本)を探す姿は、まるでトレジャーハンター。今回は、多くの本好きたちに愛されているレトロな街「神保町」を散歩してみました。

Banner

ランキング

ピックアップ