#美術館の記事一覧

ダイナミックな絶景と趣深い歴史を体験!「静岡県 三島市」おすすめの観光・名所5選

伊豆半島の中北端にある「静岡県・三島市」。「水の郷百選」にも選ばれるほど、自然が豊かな観光地として有名です。同時に、奈良・平安時代から江戸時代にかけての歴史的な要所であり、高貴なる美術文化に触れられる場所でもあります。思い出に深く刻まれる絶景スポットから、四季折々の花々の彩り、じっくりと味わえる歴史と芸術まで、盛りだくさん!今回は、そんな静岡県三島市の名所を5箇所ご紹介します。

東京 三鷹のおすすめ観光・名所5選

太宰治など、多くの作家たちが住んだ街として知られる三鷹市。都心から近いにも関わらず、緑に囲まれた自然豊かな場所や、歴史に触れることができるスポットなど、実は三鷹の見どころはたくさんあります。今回は東京都三鷹市のおすすめ観光スポットの中からピックアップしてご紹介します!

自然、ご利益、美術館!海と温泉だけじゃない「静岡県熱海市」のおすすめ観光・名所5選

静岡県熱海市といえば、海水浴や温泉地のイメージが強いですよね。「それ以外の見所ってあるの?」と思われがちですが、実は、是非とも訪れておきたい名所があちこちに点在しているんです。樹齢2,000年の御神木がある神社や世界的に有名な東洋美術館など、思い出に印象深く刻まれるスポットがたくさん!今回は、そんな静岡県熱海市の観光名所を5箇所ご紹介します。

「駒沢大学駅発、’64五輪の聖地と学生街の散歩道」渋谷から至近の緑あふれる街をぶらり散歩。

駒沢は、東京都世田谷区南東部の住宅地。東急田園都市線で渋谷から約8分という利便さでありながら、武蔵野台地の東のはしっこに位置する緑が豊かなところです。
ランドマークである駒澤大学のキャンパスと駒沢オリンピック公園を中心に、じっくり歩いてみましょう。

「成城学園前駅発、ゴジラに会える散歩道」ショッピングも散歩も充実した学園都市を歩く。

この街は成城学園とともに発展してきた学園都市であり、穏やかな暮らしが営まれる住宅街でもあります。また、スーパーマーケット「成城石井」、ドラッグストア「セイジョー」の創業地としての一面も。美しい景観と落ち着いた雰囲気の街並みを見て歩き、成城の街の魅力に迫りましょう。

建築家「隈研吾」の国内にある代表的な建築作品5選!

日本を代表する建築家「隈研吾」。新国立競技場のデザインを手掛けた建築家として、聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

土地の環境や文化に溶け込むことを目指した「負ける建築」「自然な建築」など独自の理念を持っており、木材などの日本古来の素材を活かた「和」をイメージしたデザインが特徴的です。

隈研吾氏は国内だけでなく世界各国で活躍しており、これまでに20ヶ国以上の国々で建築を設計しています。今回は国内にある隈研吾の代表的な建築作品5選をご紹介します。

建築家「安藤忠雄」の国内にある代表的な建築作品5選!

日本を代表する建築家「安藤忠雄」。建築に詳しくない人でも、名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。安藤忠雄氏は国内だけでなく世界各国で活躍しており、住宅や教会、美術館、商業施設など多くの作品を生み出しています。今回は国内にある安藤忠雄の代表的な建築作品から5選をご紹介します。

現代美術やマンガへの影響まで検証 オディロン・ルドンの展覧会

ポーラ美術館(神奈川県・箱根町)は、2018年7月22日(日)~12月2日(日)に、オディロン・ルドン(1840-1916)の展覧会「ルドン ひらかれた夢 幻想の世紀末から現代へ」を開催します。

甲信越・北陸で見ておきたいバラの名所・見頃5選!

バラの花は、色や形など見ているだけでワクワクする、ちょっと大人な気分になれる花。さらに、緑の葉と共に色づくバラ園はまるで欧米の庭園のようで、写真映えも抜群!
甲信越・北陸にも素敵なバラの名所がいくつもあります。バラの季節は春と秋の年2回。今回は、甲信越・北陸で訪れておきたいおすすめのバラ園やバラの名所・見頃を5つご紹介します。

「ルーヴル美術館展」国立新美術館に肖像芸術の傑作が集結!

2018年5月30日(水)より「ルーヴル美術館展 肖像芸術——人は人をどう表現してきたか」が国立新美術館にて開催されます。約110点が来日、ルーヴルの全8部門の協力によって実現された、かつてない展覧会のみどころをご紹介します。