#花・植物の記事一覧

藁掛け姿が可憐な真冬に咲く縁起花の牡丹が見ごろ!東松山ぼたん園で本日から

埼玉県東松山市にある、関東有数のぼたん園「東松山ぼたん園」で、本日1月9日から「新春ぼたん展」が開催されています。お正月の「縁起花」として開花した真冬に咲くぼたんを、観に行きませんか。

【中止】今年のラッキーカラー!小田原フラワーガーデンで黄金色の「金花茶」が開花中

【1月12日追記】小田原フラワーガーデンは緊急事態宣言に伴い、すべての屋内施設を2021年2月7日まで臨時休館。トロピカルドーム温室も入場不可となりました。
----------------------------------

神奈川県小田原市にある「小田原フラワーガーデン」で、珍しい椿「金花茶(きんかちゃ)」が咲いています。見ごろは1月中旬まで。新年にぴったりかつ、今年のラッキーからの椿を観に行きませんか。

イバライドで約1,500本の遅咲きひまわりがまもなく満開!コスモスは今が見頃

茨城県稲敷市の体験型農業公園「こもれび森のイバライド」で、約1,500本のひまわりが9月上旬に見頃を迎えます。約400平方メートルのエリア一面がひまわり畑に!また、同公園では現在はキバナコスモスが満開となり、オレンジ色の花畑が広がっています。

西日本最大級 「ヒマラヤの青いケシ」特別展開催!六甲高山植物園

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)のグループ会社である六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)が運営する六甲高山植物園では、5月11日(土)から6月23日(月)の期間に、秘境の花「ヒマラヤの青いケシ」の特集を行う特別展を開催いたします。

”春のヨーロッパの街へ”ハウステンボスで日本最多700品種100万本の大チューリップ祭

ハウステンボスでは、2019年2月9日(土)から4月14日(日)まで、ヨーロッパの街並みに日本最多700品種※1のチューリップが咲き誇る「100万本※2の大チューリップ祭」を開催
※1:3/16~4/7 のスペシャルウィーク時
※2:2/9~4/14 の期間を通して

【徳島 阿波市 観光】おすすめ5選!阿波の土柱に熊谷寺、切幡寺

「徳島県阿波市」には四国霊場や神社などの歴史を感じられるスポットが豊富です。その他にも阿波市には、世界的にも珍しい土柱などの美しい自然を堪能できるスポットがたくさんあります。今回は、そんな徳島県阿波市の観光名所を5箇所ご紹介します。

【青森 十和田市 観光】おすすめ5選!十和田湖遊覧船に駒っこランド

「青森県十和田市」は、カルデラ湖である「十和田湖」が観光スポットとして有名な街です。しかし実は、十和田湖だけではなく、馬とのふれあいや十和田伝統の南部列織など、自然や伝統を体験できるスポットがたくさんあります。今回は、そんな青森県十和田市のおすすめ観光名所を5箇所ご紹介いたします!

【苫小牧 観光】おすすめ5選!ノーザンホースパークにイコロの森

苫小牧市は北海道の南西部に位置しホッキ貝の漁獲量日本一でも有名です。広大な敷地を活かして作られた庭園や、美しい川でのカヌー体験など自然を存分に堪能できます。そんな北海道苫小牧市の観光名所を一挙ご紹介します。

【富士吉田】親子3世代でおでかけ!温泉やミュージアムもある「ハイランドリゾート」をゆる~りと楽しもう!!

ハイランドリゾートといえば、日本の4大コースターが揃う「富士急ハイランド」ですよね?目が回るほど激しい乗り物が揃う遊園地は、乗り物苦手な人たちが行く場所ではないと思われがちですが、ハイランドリゾートには乗り物に乗る以外にも楽しめる施設がいっぱいあるんです!親子3世代の旅や可愛くて癒されるスポットに行きたい女子旅におススメの施設をご紹介します☆

松戸市「21世紀の森と広場」で「緑と花のフェスティバル2018」開催

千葉県松戸市にある「21世紀の森と広場」では、自然に親しみ、緑の恩恵に感謝し、豊かな心を育む祭典として「緑と花のフェスティバル2018」が2018年4月29日に開催されます。

植木・草花などの販売、ゲーム・工作・クイズなどの体験ブース、特設ステージでの和太鼓やダンスの披露などもりだくさん!今年は、例年のブース・イベントが更に充実し、ご家族で楽しめる内容となっています♪