新着記事

“義理こそプレミアム”に。今年のバレンタインはブラックサンダーで決まり!

「一目で義理とわかるチョコ」としてバレンタインで有名な「ブラックサンダー」。
普段伝えられない感謝の気持ちを届け、コミュニケーションを深める貴重な機会である義理チョコ文化を応援する為に、ブラックサンダーがちょっとリッチになって登場!
“義理こそプレミアム”をテーマに、「義理チョコこそ、商品はもちろん、商品を選ぶ時間を含めて、楽しくプレミアムな気持ちになれるように」と願いを込められたブラックサンダーで、今年の義理チョコは決まりです!

「大崎駅発、ハイタワーを見上げながらの散歩道」“東京の副都心”大崎の魅力を再発見する!

かつては工業地帯として栄えた大崎、80年代以降は再開発が進んで現在は高層ビルが四方を囲む都会的な街並みになりました。でもそんな近代的な街並みの中にも、歴史を感じるスポットがしっかり残っています。

また、駅の東側は目黒川沿いの散歩がおすすめ。もちろん、春は目黒川添いの桜並木が素敵ですが、春以外の季節も爽やかで楽しいですよ。

9種類のオリジナルホットアレンジティーが登場!リプトン期間限定ショップが表参道にオープン!

2018年1月24日(水)から、ホットアレンジティーの期間限定ショップ「Lipton Good in Tea OMOTESANDO」がオープン! 太陽の恵みをいっぱいに浴びた紅茶に、同じく自然の力たっぷりのドライフルーツを入れたホットアレンジティー「Good in Tea」を提供する専門店です。
その日の気分やコンディションに合わせて、9種類から選んで楽しめるアレンジティーのメニューや、おうちで「Lipton Good in Tea」が楽しめる限定オリジナルグッズについての詳細をご紹介します。

【国立駅】レトロ喫茶やキャンパスに寄り道!「大学通り」をのんびり散歩!

国立市は、東京を代表する「学園都市」の1つ。閑静な住宅街には、芸能人や作家が住んでいるなどの話から、中央線の駅の中でもセレブ感がある街といわれています。
そんな国立駅から甲州街道方面に伸びている「大学通り」にスポットを当て、ふらっと立ち寄りたくなる寄り道スポットをご紹介します。

“西郷隆盛”にちなんだ限定メニューをはじめ50種を超える九州食材を中心とした絶品メニューが登場!

今年は大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」の年。
舞台となっている鹿児島をはじめとし、九州の食材をふんだんに使用した、洋食・中華・和食・スイーツのバラエティ豊かなメニューの数々をブッフェスタイルでいただくことができます。

渋谷駅発、大規模再開発と温故知新の散歩道

街だけでなく駅も大規模再開発の真っただ中。借り囲いや借りの階段だらけで、完成イメージがまったくわかない進化中の渋谷。でも、こんな変化を目の当たりにできる希少な機会ととらえて、無事に工事が進むことを祈りましょう。

いつの時代も流行の発信地である渋谷の中でも、あまり知られていない新旧のスポットを巡っていきます。

プラネタリウム“満天”×SABON バレンタイン スペシャルギフト付シートが発売!「スターナイト・ヒーリング 〜星に包まれた森〜」with SABON Special Experience

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City では2018年1月17日(水)〜2月14日(水)の期間、バス&ボディケアブランドSABONとのコラボレーションを実施。プラネタリウムでの美しい星空に加え、夜空に瞬く星をテーマとした「SABON Valentine’s Day Collection 2018」の世界を感じることができます。2月10日(土)〜14日(水)の5日間は、日本未発売の SABON Valentine’s Day Collection 2018 スペシャルギフトが付いてくる特別チケットを販売されます。

「赤坂蚤の市」が伊勢丹新宿店に期間限定ポップアップショップをOPEN!

アークヒルズで毎月第4日曜日に開催中の「赤坂蚤の市」が伊勢丹新宿店に期間限定ポップアップショップをオープンします!
「赤坂蚤の市 in SHINJUKU ISETAN」は、ファッション感度の高い方が集う伊勢丹新宿店を舞台に新しいライフスタイルを提案し、今まで出会うことのなかったアイテムとの出会いや、人と人との繋がりを作れる場所です。
普段よりすこし冒険して、あなただけのおしゃれを発見してみてはいかがですか?

魅力溢れる「関東 道の駅」5選

24時間利用できる駐車場・トイレ、その地域に関する情報を提供してくれる案内施設があり、ドライバーの休憩所だけとしてではなく、観光の拠点としても利用することができる「道の駅」は、観光客にとって欠かせないスポットとなっています。最近では高速道路のサービスエリアに隣接した道の駅もあり、一般道のみならず高速道路を利用する人たちにとっても憩いの場として利用されています。今回は全国に1110箇所以上ある道の駅の中から、関東にある5箇所の「道の駅」に絞って魅力や楽しみ方を紹介していきます。

ディープな街「中野」でよりみち散歩してみよう!【東京ガイドブック】

サブカルチャーの街として知られる東京・中野。JR「中野駅」前には約240メートルもある「中野サンモール商店街」が広がり、親しみやすい雰囲気も兼ね備えています。初めは「映画やマンガに詳しくないと楽しめないかも」と思っていた私ですが、どこか懐かしさすら感じるディープなスポットをたくさん見つけました。

大河ドラマに合わせて行きたい!西郷隆盛にまつわる東京のよりみち7選

2018年の大河ドラマ「西郷どん!(せごどん!)」で有名な西郷隆盛。薩摩藩代表として成し遂げた薩長同盟や戊辰戦争における官軍参謀として行われた江戸城無血開城はあまりにも有名ですね。そんな西郷隆盛ですが、東京にもゆかりの地が沢山あるんです。今回はゆかりの地を7つご紹介したいと思いますので、江戸時代を回想しながら素敵なよりみちをしてみてはいかがですか?

「原宿駅発、神宮の森から竹下通りを巡る散歩道」駅舎も由緒ある神社がギュギュっと集結した原宿に大注目!

原宿駅の駅舎は関東の駅100選にも選ばれた都内最古の洋風木造駅舎。これはぜひとも残してもらいたいところ。駅の裏が広大な「明治神宮」となっています。初詣シーズンは混み合いますが、それ以外は静かにお参りができます。隣接する代々木公園と合わせて広大な緑の森が広がります。

そして表参道や竹下通りはいつの時代も流行の最先端。まずはお参りを済ませてから、ぶらぶらとよりみちを楽しみましょう。

【立川】アートにショッピング!休日は立川駅北口周辺のおでかけスポットへ行こう!

都心から30分ほどの場所にある「立川」は、新しい商業施設が次々に誕生し、老舗のデパートや商業施設も駅周辺に集中している便利なショッピングスポット。
特に目的はないけど、いろいろなものを見て歩きたいなど、ふらっとお散歩するのにピッタリな街です。今回は、北口エリアで、気軽に立ち寄れる施設などをご紹介します。

横浜ランドマークタワーを駆け上れ!登りきったその先には圧巻の絶景が…!

今年もやってきました!「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」!横浜ランドマークタワーでは2018年1月21日、普段は利用することのできない非常階段での階段登りイベントを行います!

1月18日(木)から期間限定!「はらぺこあおむしカフェ」が銀座に!可愛いメニューを一足先に見てきました!

1月18日(木)に銀座に期間限定オープンする「はらぺこあおむしカフェ」に一足先に行ってまいりました!見所や、おすすめメニューをご紹介します!

あなたのお部屋に飾りたい写真が見つかるかも?飾りたいと思う写真展『アートの競演 2018泰月』開催

Art Gallery M84は、2018年1月15日(月)より飾りたいと思う写真展『アートの競演 2018泰月』を開催。
今回の作品展は、Art Gallery M84の第69回目の展示として実施する一般公募展。お互いのアート性を競っているかのような、約50点の作品を展示します。お部屋に飾りたい、又は収集して眺めたいと思う作品が見つかるかもしれない、そんな展示会です。

「みんなのうたの世界展」@杉並アニメーションミュージアム

2017年で、日本でアニメが作られるようになって100周年!杉並アニメーションミュージアムではそれを記念した企画展を開催しており、その第二弾として、テレビ番組「みんなのうた」を紹介します!名曲も多数ある各楽曲のオリジナルアニメーションの数々を、貴重な資料や解説で紹介しています!

「高田馬場駅発、早稲田通りを東へ西へ」学生街だけじゃない魅力を探る散歩道。

JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線の3路線が交わるターミナル「高田馬場」。早稲田大学などの学校や予備校がある学生街なので、若々しい活気に満ちあふれています。そして日本漫画界の巨匠・手塚治虫ゆかりの地であることからJR山手線の発車メロディは「鉄腕アトム」、さらに高架下には手塚キャラの壁画が施されていたりします。

早稲田口を出てすぐの飲み屋街、さかえ通りも気になりますがこちらは夜のお楽しみとして、今回は早稲田通りに沿って学生街をよりみちです。

「新橋駅発、サラリーマンの聖地でよりみち散歩」SL広場から怪しい駅ビル地下街まで

新橋といえばサラリーマンの街。有名な駅前のSL広場で、テレビの取材クルーにインタビューされているほろ酔い加減のサラリーマンはおなじみの光景ですよね。

さすが、多くの人が働く新橋だけあって、ランチもディナーも激戦区。その結果、おいしくてお財布に優しい飲食店があふれているのもうれしいところ。お酒が好きな方には天国のようなところ。散歩の締めに「ちょいと一杯」なんていうのもいいですね。

「巣鴨駅発、おばあちゃんの原宿の魅力を再発見散歩」温泉とグルメなら巣鴨で決まり!

巣鴨と言えば、おばあちゃんの原宿と呼ばれる巣鴨地蔵通り商店街。お年寄りに人気のスポットですが、最近はそのレトロな雰囲気が新鮮なのか、若い世代にもその魅力が支持されているのだとか。街の人も気さくに話しかけてくれるので、自然と温かい交流が生まれます。

今回はこの商店街をメインに、名所旧跡からおすすめグルメ、最後はなんと天然温泉までご紹介します。

初のカフェ併設「ポケモンセンター」が2018年3月、日本橋にオープン!

来春、日本橋髙島屋S.C.東館に新たなオフィシャルショップ「ポケモンセンタートウキョーDX(ディーエックス)&ポケモンカフェ」がオープンします。日本橋は、1997年に初めてポケモンセンターがオープンした縁ある場所、いわば創業の地です。20年の時を経てさらにパワーアップ、ポケモンセンター初となるカフェを併設し、さまざまな体験が楽しめる新たな店舗が誕生します。

スヌーピーと科学がコラボ!こころあたたまる新しいスヌーピーの世界。松屋銀座で3月1日(木)より開催!

「ピーナッツ」の人気キャラクター「スヌーピー」とサイエンスアートがコラボしたスヌーピー × おもしろサイエンスアート展「SNOOPYTM FANTARATION」 第一弾となる東京展が松屋銀座にて開催されます。「スヌーピーロボ」や4Dモザイクアートなど他に例を見ない作品の数々、約4半世紀ぶりに凱旋帰国するオブジェの特別展示も予定。

“古き良き”がたくさんある街「神楽坂」でよりみち散歩【東京ガイドブック】

東京都新宿区にある、神楽坂。メインストリートである神楽坂通りは、「神楽坂下」の交差点を起点として上り坂が続いていきます。神楽坂通りにはグルメが多く、たこ焼きやお寿司、カレー、喫茶店など、なんでもあります。おなじみのチェーン店や個人のお店まで、どのお店も美味しそう!

レトロな街「神保町」でのよりみち散歩の楽しみ方【東京ガイドブック】

本の街・神保町。神保町には靖国通りを中心に、180店舗ほど古本屋があるとされています。日々、多くの人々が本を探しにこの街を訪れ、本好きの中には「神保町は宝探しの街である」と語る人もいるほど。そんな彼らが神保町のどこかに眠っている宝物(本)を探す姿は、まるでトレジャーハンター。今回は、多くの本好きたちに愛されているレトロな街「神保町」を散歩してみました。

金・土曜によりみちするなら。サンシャイン水族館「ナイトマリンガーデン」開催中

サンシャイン水族館の屋上エリア「マリンガーデン」はペンギンの展示やカフェがあり水族館の中でも人気のエリア。そんな「マリンガーデン」で、2018年3月10日までの期間中の金・土曜日限定で、イルミネーションや、トークイベントなどを楽しめる「ナイトマリンガーデン」を開催中です。いつもとは違う雰囲気の屋上エリアは大人にもオススメ。ぜひチェックしてみてくださいね。